Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-07-23

チョウトンボ

すてきにハンドメイド 7月号のお題・・・間に合わない

| 19:59

自分で決めた4月からのすてきにハンドメイド テキスト企画を黙々と編もう~!4か月目にして、多分無理・・・な状況になりましたのでご報告を・・・こそっと。→誰もチェックしていないと思うけど。

どうしてダメなのか・・・

 ★糸の選定に時間がかかった

  今持っている糸で編むという自分で決めたルールがここで大きな足かせに。

  ストールやマフラーだったら多少糸の長さが前後しても調整は簡単だし、ゲージが

  合わなくても、なんとかなるけど、三角ストールは調整しにくい!

 ★糸が決まった後も、ゲージが上手く出なくてケロケロを数回!

  針の号数がなかなか決まらなかったのです・・・そして決まった号数の輪針を

  持っていない!

  →出来るとこまで棒針で編んでいるところ。

  近くの手芸店に在庫していない号数の輪針、ネットで取り寄せるかどうしよう・・・

 ★別のセーターも同時進行で編んでいますが、そちらはメリヤス編み、こちらはガーター編み

  編み間違えてケロケロ数回

以上・・・泣き言を言いつつ、なんとか8月中旬までには輪針を入手して編みます。

ちなみに・・・8月のテキスト企画は、パイナップル編みなので8月中には帳尻が合うはず!

パイナップルを編むために三角ストールがんばろー ←自分にエールを送ります。

f:id:suuri:20170720225516j:image:left:w250

テキスト企画のおまけ?編地の一部を使ってのアクセサリーは、この葉っぱモチーフを使ったネックレスです。私はこの葉っぱモチーフと、5月号で提案されていた花のモチーフを使って、ヘアアクセサリーを作っています。

2017-07-02

夏椿 白さがまぶしい

6月から7月へ

| 22:21

なんとなく、梅雨らしい日もなく、ほぼ一日だけの集中豪雨で今年の梅雨は終わったのではないか?そんな感じを受ける今日この頃、気が付けは7月です。

毎日何かしら編んでいる生活に戻り、そうすると、徐々にこちらへの書き込みが減っていく、そんなサイクルに入ってきたように思います・・・ダメですね><

6月につぶやいていた靴下KALですが、気が付いたら6月分のエントリーを逃していました。初・棒針靴下になるわけですのであーでもないこーでもないと考えて、他の皆様が編まれている靴下の方が質問しやすいし、と考えていたら6月が終わっていました。

仕切り直しです。技巧のお題で編む靴下を考えられないので、次に参加できるのは9月のお題ぽいので今から悩みます。

引き上げ編みのサマーセーターはのんびりのんびり進んでいます。一度画像をアップしようと思います。モチベーション維持のためです^^;

多分8月中には編みあがるのではないかなぁ・・・。

【すてきにハンドメイド】7月のお題は棒針での三角ショールでした。

三角ショールって思い起こすと編んだこと過去に一回だけです。またまた編む糸で悩みそうです。テキストではラメ入りのコットン糸で、柔らかいピンク系です。

うーん・・・コットン系でいくか、ウール系でいくか悩みます。今回は糸量もちょっと気になるかな。三角形なので、段数の増減等での加減が難しそう。

糸について思うことでちょっと書きましたが、新製品が1年で販売終了の憂き目にあうのは本当につらい・・・。

特にお友達に「この糸いいんじゃないの?」と薦めた糸がそうなると、申し訳なさいっぱいです。だって、一年前(正確には昨年の12月に購入したから半年前)には定価だったのが、今はその半額以下。友人がその糸を気にいってくれて、編みあがったものにも満足していたからいいけれど。。。う~ん。

6月最終週から怒涛のように編み物をしていまして、7月上旬には3つくらい編みあがります。やっぱり鈎針は楽しい。

2017-06-18

薔薇

糸について思うこと

| 23:48

最近は、会社のお昼休みに編むものと、自宅で編むもの、2つを常時手元に置いている状況です。編み物をお休みしていた間にため込んだ(もっと前からため込んでいましたが)糸をどんどん形にしていかないと、茶箱からあふれそうになっています。

編む糸の量>糸を購入する量にしなくてはなりません。わかっていてもなかなかそういかないのが性分です。

どうしてこんなに糸を購入してしまうのか。

学生のころと違い、働いているので自分で使えるお小遣いが格段に増えたことが最大の要因ですが、それだけじゃないなとわたしはにらんでいます。

一つの糸の販売期間がとても短いのです。

もちろん、定番として長く販売されている糸もたくさんあります。

それでも、ファンシー系に多いですが、中には去年の新製品が一年足らずで販売終了になっていたり。そうすると、必然的にそれらの糸は販売終了セールになったりします。学生のころは手芸店でそれらのセールを運よく見かけて、吟味を重ねて購入。

今はネットですぐに販売終了情報が流れて、セールになって、勢いで購入。

販売終了セールが悪いとは思わないし、私も利用して糸を手にしています。

でもね・・・メーカー側が正規に販売する期間=サイクルがすごーく短いのは問題だと思うのです。編み物本に掲載されているものを見て、編みたいな!と思っても、指定糸自体がすでに販売終了(カラーが販売終了じゃなくて、糸そのものが)で、ガッカリっていうのが多いなぁと思います。それがファンシー系だったりすると、指定糸以外だとテクスチャーも違ってくるし。

今買わないと!!って追い立てられて購入していることが多いかもしれないと反省です。

学生の頃、もう二度と手に入らないかもと思って購入した、ロベルタ系の糸が茶箱に入っています。うん・・・編まないと><反省。

旅行先で、量販店ではない手芸店を見かけるとついつい店内に吸い込まれます。小さな手芸店には、もう何年も前に販売終了になった糸が置かれていることもあって、思わぬ買い物をしたりすることがあります。探していた編物本を見つけたことも。

が・・・販売終了した糸は、そうと知っていて販売しているのかな?追加注文が入ったらどうするのだろうか。もう10年近く前の編物本を見て、これを編みたいといわれても、指定糸がないけど、大丈夫??・・・心配になることもあります。

今編んでいるストールで使っている、サンタフェという糸。これはとても息が長い糸だったようです。サラッとした肌触りで、いいなと思い、購入したいと思って調べたら、去年?くらいに販売終了されたようです。画像をみると、すごくビビットな色で、変化に富んでいるものが多く、私が頂いたものは穏やかな色の変化で、途中でテイストが変わったのかもしれないです。

つらつらと思ったことを書いてみました。

2017-06-05

アマリリス 6月は例の花

5月から6月へ

| 21:15

あっという間に季節は夏!・・・その前に梅雨がありますね。

編むということが再び習慣づいてきたのか、毎日、時間を見つけては何かしら編んでいます。

4月から始めた【すてきにハンドメイド・テキスト企画をひたすら編むミッション】も無事5月を終え、6月のテキストを手にしました。今回は鈎針編みでしかも連続モチーフ編みです。早速編むための糸をガサゴソ・・・、今回はすぐに決まりました。というのも、過去2回のガサゴソ探索で、自分がどんな糸を持っているかだいたい把握できていたことと、整理整頓(春夏と秋冬を分け、着用分あるものと、小物用とを分けただけですが)が出来たためです。こちらはモバイル用、会社で編むために編み方を覚える&ゲージ確認のため試し編みを始めました。

もう一つ3月末から試行錯誤中の引き上げ編みのサマーセーター、ゲージ調整が出来たので、いよいよ本番を編みます。←遅い><

テキスト指定の色が似合わないので、色を変えて用意しましたが、どうも納得がいかなくて。住んでいる地域では毛糸やさんがどんどん減っていて、指定糸を実際に見て購入するチャンスは殆どありません。特に今期の新製品ともなればなおさらです。

今回は3月中旬に上京した時、毛糸やさんに足を運んで、実際に見て購入しました。

しかし、当初考えていた色がちょうど品切れしていて、購入できなかったのです。悩んで悩んで、別の組み合わせで購入したのにどうも納得できなくて。少々モチベーションが下がっていました。

それでも、やっぱり編みたいし着用したいと思って編み始めます。

あとは・・・、靴下KALに参加したいという野望を胸に行く6月です。

attiatti2017/06/06 20:58いつでもお待ちしております❤ BY 靴下チーム

suurisuuri2017/06/10 00:54はい^^ノ 是非是非参加します。

2017-05-18

タイムリー?木香薔薇

この糸を購入したわけ その1 デッラルバ

| 20:41

編み上げるスピードよりもはるかに速いのが、糸が我が家にやってくるスピード。なんてことはない、糸をそれだけたくさん購入しているだけなんですけどね。

購入するからにはそれなりの理由=編みたいものがあったわけですが・・・どういうわけか編まれることなく箱の中に鎮座していたりして。

4月から、【すてきにハンドメイドのテキスト企画を手元にある糸で黙々と編もう】と思い立ち、開かずの箱ならぬ、茶箱を開けてがさごそ糸を探しています。久しぶりに目にする糸の数々・・・思い出がよみがえり、探す手も止まり気味。

というわけで、罪滅ぼしもかねて、糸を購入した言い訳を書きます。

f:id:suuri:20170428081629j:image:left:w280

★デッラルバ★

パピーさんの2011年新製品です。

ストレート糸にループ糸が絡んで、複雑なグラデーションの合太糸です。

メインの色は朱色、カーキやパープルに変化する素敵な糸です。

購入したきっかけ:間違い

そう、間違って購入してしまった糸なのです。




編みたかったのは【手編みの本。vol.10】で紹介されていた、ゴム編みのネックウォーマーとアームウォーマーでした。

こげ茶のジャケットに合わせようと思って毛糸屋さんに行き、似合うなと思ってこの糸を購入しました。早速ゲージを取るため、ゴム編みをあみあみ。服ではないから、それほどゲージに拘らなくてもいいなと思っていたのですが、なんか本の写真と編地が違う。色が違うからかなと思ったけれど、ふわふわすぎる気が・・・。

糸のラベルを見て気が付く・・・私が購入したのは【デッラルバ】、本の指定糸は【ヴィツェンツァ】。糸を間違えていたのです。

どちらも編み進めていくと表情が違う糸が出てきて編地に変化が出来るのがポイントの糸だった。デッラルバはその年の新製品、ヴィツェンツァは多分その前年の新製品。お店の目立つところにあったのはデッラルバ。そして自分が編みたかったのは穏やかな色の変化のものだから、印象的な色遣いのヴィツェンツァよりもデッラルバに目がいったんだと思います。

試し編みをしての結論・・・うーんなんか違う。

そして、本の指定糸指定色を購入し直して編み、その冬、大活躍をしてもらいました。

で、このデッラルバはというと、編みこみセーターの一色として使えるかなぁと思い、ずっと茶箱の中にありましたが、約6年の歳月を経て、ショールに変身する予定です。

追伸:黄色グリーン系のデッラルバも茶箱に入っています。これもまたいつか・・・|д゚)

molly0808molly08082017/05/21 10:33編みびとあるあるですね〜♪
ショールに変身楽しみです!

下の記事のウィングレットショール
タッセル付きで素敵です♪
編み直しされたのにすぐに完成、おめでとうございます!

suurisuuri2017/05/24 21:12コメントありがとうございます。
すぐじゃないですよ~GWがあったからなんとかなんとかです。

ショールに変身の方は、レース編みなので、目を落とさないかおっかなびっくり編み進めています。