Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-09-03

お菓子みたいな色で好き

この糸を購入したわけ その2 ミュルティコ&エヴァーフィール

| 18:41

この糸というよりも、この糸のセットを購入した訳になります。

編みたいと思ったものがあったのでこの糸を購入しました。

編みたいと思ったものは【毛糸だま2012年冬号No.156】に掲載されているポス編みのマフラーです。特殊な棒針をつかって編むこの編地は、織り機で編んだような感じで一目見て編みたい!と思い、すぐに編み針を注文。毛糸は近くの毛糸やさんで購入すべく足を運んだところ、一種類は取り寄せになるというので、似た糸を購入しました。

指定糸は、オリムパス製:メイクメイクシリーズ:スマイル(段染糸)とエヴァーフィール(単色系)。どちらもロービングタイプの糸です。ロービングタイプといえば、Puppy社のミュルティコです。私はミュルティコとエヴァーフィールを購入。

f:id:suuri:20170903165649j:image:left

5年後・・・手元には手つかずのミュルティコ1玉/エヴァーフィール1玉とほどいた糸があります。取り寄せをしたポス編み針もあります。挫折した訳です。

特殊な編み方なので紙面で丁寧に解説もされていますが、この編み方の肝である刺し色(ここではミュルティコ)の編地を渡る際の引き加減がどうもうまくいかなくて、ピシッとした編地にならず、何度もケロケロほどいて編むことを繰り返し、ロービングタイプの糸はけばけばが激しくなり、糸も細ってきてしまい、いつしか大切に仕舞われたままになっていました。


折角針を購入したのだからと、ポス編みを取りまとめているところに、私の住んでいるところから通えるお教室・教えてくださる先生のご紹介をお願いしましたが、気軽に通える範囲にはありませんでした。東京の教室に来てくだされば、体験という形で、毛糸だま掲載のマフラーをお教えしますよとおっしゃってもらったのですが、平日通うのは難しく断念。

今思うと残念なことをしたかも・・・今もお願いすれば教えてもらえるかなぁ。

で、この糸にスポットライトを!

糸の量も決まっているし、もうこの糸追加購入は出来ないから必然的に小物。二種類を使ってボーダーの毛糸の帽子が無難かなと思っていたのですが、すてきにハンドメイド9月号のマフラーが編めるかもしれないと思い立ち、糸の長さをチェック。本体をミュルティコで編みきって、エヴェーフィールで縁編みを指定よりも長めに編めばなんとか恰好になりそうです。

予定とは全く違ってしまうけど、5年越しでマフラーになりそうです。

2017-08-31

suuri20170831

8月から9月へ

| 22:04

8月は予定していたプルオーバーに全く手が回らず、このままで来シーズン持ち越し決定!となりそうです。

7月のすてきにハンドメイドのお題:三角ストールは、編んでいて思った以上に楽しかったです。しかも、使用頻度高いです。スーパーなど、冷房がガンガン効いているところで肩を冷やさないように羽織るのにちょうどいい大きさでした。

そして、久しぶりに鳳梨(パイナップル)模様とがっぷり四つ。好きだと編む手も早くなります。ストールも間もなく編みあがります。

9月は衣替え・・・秋冬物を編みたいと思います。そして、糸を購入したい病が発病~。

すてきにハンドメイドのお題は、かのこ編みベースのマフラー これは手持ちの糸ですでに決定すみ!

何かベストを編みたいと、編物本をチェックしています。

さてここで・・・ちょっとした呟き。

パイナップル模様のプルオーバーを編んで、ラベリーに登録し、参加しているグループの編みあがりを発表しようスレッドに書き込みをしたところ、コメント・メールをいくつか頂きました。ありがたいことです。

が・・・複数の方から、編み図はどこで手に入れたの?あなたはどうやって手にしたの?というような内容のものを頂きました。

2009年発行のベストアイズコレクションに掲載されたこの作品、ラベリー上では大人気なのです。毎年複数の人が編み上げていて、編み人もワールドワイド。日本以外の方の方が絶対に多い!ベストアイズコレクションは再販されることはないから、経年すればするほど、入手は困難になるのになぜ?と思わずにはいれれなくて、心の中で、んー・・・著作権を無視したことが起こっているのでは?と思っている私です。

特に、あなたはどうやって手にしたの?という質問は、暗に私にも編み図を分けてっていうことなのかなぁと・・・。あぁ><こんなことを考えてしまう自分がちょっと嫌になりました。リアルで知り合いの方だったりしたら、本を貸したりすることは出来るし、図書館に収められているような本だったら、それをお教えするけれど。外国にお住いの方にはそういったことをして差し上げることは出来ないから。「あなたの住んでいる国の方で編んでいる方がいるから、どこかで編み図を見つけることが出来るかもしれませんね。幸運を祈ります」というコメントをお返しすることしか出来ませんでした。

これでよかったのだろうか・・・。

他にも、「★★★のステッチ(日本語でいうと、長編みの玉編み)を教えて」といったメールを頂いて、無料動画を探してお伝えしたところ、「★★★の編み図がないけど、どこにあるの」と返事が来て・・・ため息。

ラベリーで素敵な編み物に出会うチャンスが増えたし、多くの方から刺激を受けて、のんびりでも編み物を再開したけれど、こういうことが続くと、ラベリーは閲覧だけでいいかなぁと思いはじめた、今年の夏でした。

attiatti2017/09/04 21:37ラベリー が というわけでもなく 日本の方でも 日本の編み物コミュニティーでも 割合として必ず存在しますね こういうタイプのかた。
ある程度は仕方がないので さらっと流す というつもりで 関わっています。
日本語で書いてあり、日本人ってわかっているのに 堂々と(当然のように)英語で 書いてくるんですから 日本語で返事を出そうかな?って思ったりしますが そこまではできなくて
翻訳ソフトを使って 英語を日常使っていないので 英語で書けません。とか書いたりして 何か褒められたりしたとしても thanks:)で済ませたり
ただ そんな トンデモ な方ばかりでもなく 探してもなかった廃番の毛糸を譲ってもらったり 丁寧に 翻訳ソフトで英訳してみたの 使ってみて って 提供いただいたりと
やっぱりメリットが多い ラベリーです。

2017-08-08

毛糸だま No.175 2017年秋号 を手にするまで

| 23:18

私の住んでいるところは、田舎です。

普段は会社勤めで、それなりの都会に出ています。最近では手芸店がどんどんお店をやめてしまい、糸を買ったり、道具を買うのに四苦八苦していますが、全くないわけではないので、見本帳で見たりして、取り寄せ等少々時間はかかりますが購入することは出来ます。

それなりの都会には、書店はいくつもあるので、編み物関係はもとより、手芸全般の本は購入するのに困ることはありません。

今回の毛糸だま、発売が土曜日でして、会社はお休み。

あまり考えないで、自宅から一番近い本屋さんにいくも、棚に並んでいない。発売日だから店頭に出す準備がまだ出来ていないのかな?と思い、別の本屋さんへ。そこにもないので、少々心配になり、店員さんに聞いてみると、毛糸だまの取り扱いはないので取り寄せになるといわれました。で、最初に行った本屋さんに戻って、毛糸だまを買いたい旨を伝えると、そこでも取り扱いはないという返事。

そこで、ちょっと遠いけどまあまあ大きい本屋さんにいくも、そこも取り扱いはないといわれ、系列のさらに大きい本屋には1冊入荷しているといわれ、そこで取り置きをお願いし、もっと遠い本屋さんに向かったのでした。

・・・手芸の本って取り扱いが減っているのだろうか。これって田舎だからなのかな。

次の毛糸だま冬号は11/4(土)発売 Amazon等で予約したら発売当日に届くのかな?それとも最初から都会に出て買おうか・・・。

本まで購入に頭を悩ませなくちゃいけないのかと、少々憂鬱になった8/5(土)でした。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2017/08/09 06:45私も近くの本屋さんに置いてなかったので残念に思ってました。アマゾンはあまり使いたくない(いいウワサを聞かないので。日本に税金を収めてないとか。)けど、やっぱりアマゾンが一番便利ですね。

noahchannoahchan2017/08/09 21:54noahです。
私も今号は買いました。
家はとってもとっても田舎ですが「毛糸だま」は何冊か置いてありますよ。
毎号ではないけど私が買ってるからかしらん。(笑)
取り寄せもして頂けますがそれならネットで買っちゃうかな。
今回も出遅れてしまって店頭に無かったらネットで買うみたいな気持ちでした。
欲しいとなったらすぐ手元に欲しい性質なので。
私の周りにも編み物する人はいるけど「毛糸だま」はハードルが高いみたい。
それと作品の系統が違うってのかな。
編み物難民になる日は近いかも。(既に糸とかなってる部分もありますけど)

suurisuuri2017/08/10 22:50NNiicckkyyy さん noahchan さん コメントありがとうございます。

街の本屋さん(チェーン展開していないふつうのね)はどんどん少なくなっていく・・・これって手芸屋さんと同じですね。
アマゾンさんは、ちょっとしたものを購入しても、すごい梱包でくるから、その梱包を廃棄するのがこれまた大変!田舎はごみの分別集荷には真面目に取り組んでいます。いいことだけどね。

毛糸だまは、読み物としてだったり、流行りのチェックだったりが主です。あとはため息・いつか編めるようになれたらなぁという羨望かな。

2017-07-23

チョウトンボ

すてきにハンドメイド 7月号のお題・・・間に合わない

| 19:59

自分で決めた4月からのすてきにハンドメイド テキスト企画を黙々と編もう~!4か月目にして、多分無理・・・な状況になりましたのでご報告を・・・こそっと。→誰もチェックしていないと思うけど。

どうしてダメなのか・・・

 ★糸の選定に時間がかかった

  今持っている糸で編むという自分で決めたルールがここで大きな足かせに。

  ストールやマフラーだったら多少糸の長さが前後しても調整は簡単だし、ゲージが

  合わなくても、なんとかなるけど、三角ストールは調整しにくい!

 ★糸が決まった後も、ゲージが上手く出なくてケロケロを数回!

  針の号数がなかなか決まらなかったのです・・・そして決まった号数の輪針を

  持っていない!

  →出来るとこまで棒針で編んでいるところ。

  近くの手芸店に在庫していない号数の輪針、ネットで取り寄せるかどうしよう・・・

 ★別のセーターも同時進行で編んでいますが、そちらはメリヤス編み、こちらはガーター編み

  編み間違えてケロケロ数回

以上・・・泣き言を言いつつ、なんとか8月中旬までには輪針を入手して編みます。

ちなみに・・・8月のテキスト企画は、パイナップル編みなので8月中には帳尻が合うはず!

パイナップルを編むために三角ストールがんばろー ←自分にエールを送ります。

f:id:suuri:20170720225516j:image:left:w250

テキスト企画のおまけ?編地の一部を使ってのアクセサリーは、この葉っぱモチーフを使ったネックレスです。私はこの葉っぱモチーフと、5月号で提案されていた花のモチーフを使って、ヘアアクセサリーを作っています。

2017-07-02

夏椿 白さがまぶしい

6月から7月へ

| 22:21

なんとなく、梅雨らしい日もなく、ほぼ一日だけの集中豪雨で今年の梅雨は終わったのではないか?そんな感じを受ける今日この頃、気が付けは7月です。

毎日何かしら編んでいる生活に戻り、そうすると、徐々にこちらへの書き込みが減っていく、そんなサイクルに入ってきたように思います・・・ダメですね><

6月につぶやいていた靴下KALですが、気が付いたら6月分のエントリーを逃していました。初・棒針靴下になるわけですのであーでもないこーでもないと考えて、他の皆様が編まれている靴下の方が質問しやすいし、と考えていたら6月が終わっていました。

仕切り直しです。技巧のお題で編む靴下を考えられないので、次に参加できるのは9月のお題ぽいので今から悩みます。

引き上げ編みのサマーセーターはのんびりのんびり進んでいます。一度画像をアップしようと思います。モチベーション維持のためです^^;

多分8月中には編みあがるのではないかなぁ・・・。

【すてきにハンドメイド】7月のお題は棒針での三角ショールでした。

三角ショールって思い起こすと編んだこと過去に一回だけです。またまた編む糸で悩みそうです。テキストではラメ入りのコットン糸で、柔らかいピンク系です。

うーん・・・コットン系でいくか、ウール系でいくか悩みます。今回は糸量もちょっと気になるかな。三角形なので、段数の増減等での加減が難しそう。

糸について思うことでちょっと書きましたが、新製品が1年で販売終了の憂き目にあうのは本当につらい・・・。

特にお友達に「この糸いいんじゃないの?」と薦めた糸がそうなると、申し訳なさいっぱいです。だって、一年前(正確には昨年の12月に購入したから半年前)には定価だったのが、今はその半額以下。友人がその糸を気にいってくれて、編みあがったものにも満足していたからいいけれど。。。う~ん。

6月最終週から怒涛のように編み物をしていまして、7月上旬には3つくらい編みあがります。やっぱり鈎針は楽しい。