Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-05-18

タイムリー?木香薔薇

この糸を購入したわけ その1 デッラルバ

| 20:41

編み上げるスピードよりもはるかに速いのが、糸が我が家にやってくるスピード。なんてことはない、糸をそれだけたくさん購入しているだけなんですけどね。

購入するからにはそれなりの理由=編みたいものがあったわけですが・・・どういうわけか編まれることなく箱の中に鎮座していたりして。

4月から、【すてきにハンドメイドのテキスト企画を手元にある糸で黙々と編もう】と思い立ち、開かずの箱ならぬ、茶箱を開けてがさごそ糸を探しています。久しぶりに目にする糸の数々・・・思い出がよみがえり、探す手も止まり気味。

というわけで、罪滅ぼしもかねて、糸を購入した言い訳を書きます。

f:id:suuri:20170428081629j:image:left:w280

★デッラルバ★

ピーさんの2011年新製品です。

ストレート糸にループ糸が絡んで、複雑なグラデーションの合太糸です。

メインの色は朱色、カーキやパープルに変化する素敵な糸です。

購入したきっかけ:間違い

そう、間違って購入してしまった糸なのです。




編みたかったのは【手編みの本。vol.10】で紹介されていた、ゴム編みのネックウォーマーとアームウォーマーでした。

こげ茶のジャケットに合わせようと思って毛糸屋さんに行き、似合うなと思ってこの糸を購入しました。早速ゲージを取るため、ゴム編みをあみあみ。服ではないから、それほどゲージに拘らなくてもいいなと思っていたのですが、なんか本の写真と編地が違う。色が違うからかなと思ったけれど、ふわふわすぎる気が・・・。

糸のラベルを見て気が付く・・・私が購入したのは【デッラルバ】、本の指定糸は【ヴィツェンツァ】。糸を間違えていたのです。

どちらも編み進めていくと表情が違う糸が出てきて編地に変化が出来るのがポイントの糸だった。デッラルバはその年の新製品、ヴィツェンツァは多分その前年の新製品。お店の目立つところにあったのはデッラルバ。そして自分が編みたかったのは穏やかな色の変化のものだから、印象的な色遣いのヴィツェンツァよりもデッラルバに目がいったんだと思います。

試し編みをしての結論・・・うーんなんか違う。

そして、本の指定糸指定色を購入し直して編み、その冬、大活躍をしてもらいました。

で、このデッラルバはというと、編みこみセーターの一色として使えるかなぁと思い、ずっと茶箱の中にありましたが、約6年の歳月を経て、ショールに変身する予定です。

追伸:黄色グリーン系のデッラルバも茶箱に入っています。これもまたいつか・・・|д゚)

molly0808molly08082017/05/21 10:33編みびとあるあるですね〜♪
ショールに変身楽しみです!

下の記事のウィングレットショール
タッセル付きで素敵です♪
編み直しされたのにすぐに完成、おめでとうございます!

suurisuuri2017/05/24 21:12コメントありがとうございます。
すぐじゃないですよ~GWがあったからなんとかなんとかです。

ショールに変身の方は、レース編みなので、目を落とさないかおっかなびっくり編み進めています。

2017-04-30

今年最後の桜かな?

4月から5月へ

| 19:05

家族の病気に、交通事故の影響 なかなか編み物をしようと思えなかったけど、編み始めれば、やっぱり編み物は楽しいな(*^_^*)と思います。

まだまだゆっくりですがのんびりと続けていけたらいいなぁ。

このまま順調ならば、お休みしている編み物教室にも次の期から復帰したいと思います。

さて、4月から自分の中で始めた【すてきにハンドメイド・テキスト企画をひたすら編むミッション】、5月のテキストを購入しました。どの糸で編もうか、今日は段ボール箱をガサゴソ。

さらに5月はもう一つ!自分の中でのチャレンジがあります。

Ravelryにひっそり参加していまして、その中で素敵なグループに加入させていただいています。そちらのグループでは、様々なKALが企画されています。なかなかにスキルが追い付いていない私は、殆どを皆様の作品を拝見しているだけでした。しかし、今回は参加したいと思い手を挙げました。

f:id:suuri:20170428081548j:image:left:w250

ショールKALで、月ごとに形の指定があるもので、5月は多角形、その他ユニークな形のショールがお題です。多角形・・・少し前に手芸店で見かけて気になっていて、でも、引き返し編みが理解できていないので???編めない!と思っていたショールを思い出しました。キットになっていたそれを、なんとなく渦巻きショールで理解したように思う引き返し編みを覚えている今こそ編んでみよう。と思ったのです。

で・・・購入したのはこのキット




見かけて気になっていたのは、Ⅰの方です。Ⅰはすでに完売していまして、Ⅱをお店の人に紹介されました。ⅠとⅡの違いは多分先端の紐状の部分があるかないかだと思います。(ギザギザのシルエットは鮮明に覚えているのですが、細かいところは不明。多分Ravelryに登録されていた編みあがり作品を拝見して・・・違いはそこだけだろうと)

編み図を拝見すると、製作時間:11時間と書かれています。

5月になったらまずこのショールから編み始めます。

2017-04-16

編みたいと思って挫折した思い出 その1

| 22:47

編みたいと思って、糸を購入していざ!出陣ならぬ、編むぞーと思ったのに、完成に至らなかったもろもろ・・・。ありすぎる><

苦い青春の思い出と言えればいいですが、編まれることなくケースに詰められた糸は現実として目の前にあるわけです。それら苦い現実は年二回の衣替えのシーズンに目にして、いつもなら見ないふり~をしていましたが、さすがに今回はそういうわけにもいきませんでした。約一年近く、あまり編んでいなかったのに、糸は順調に増えていたわけだから。

この春夏シーズンは、すでに二着分の糸を購入済。これ以上は買わない!心づもりで行きます。

で、手元にある糸を活用して、方眼編みのストールを編み始めたわけです。

風工房のマリンニット

風工房のマリンニット

本来編みたかったのは、この本に掲載されていた、セーターです。

指定糸:ヘイズで、太い針でざっくり編んで行くデザインでした。掛け目と二目一度で

ガーター編みのレース模様とメリヤス編みでボーダーになります。

このデザインは、前後身頃を長方形に編み、肩と脇を綴じ、袖をちょっと編む=肩の引き返し編みがないのが、私の中ではアピールポイントが高かったです。

この本2014年発行、3年前の本です。

私は、シーズンごとに出るPuppyさんの編物本や毛糸だま、時々購入するベストアイズコレクション等の編物本以外にデザイナーさんの名前で出る編物本はあまり購入しません。答えはシンプルに・・・引き返し編みがあると敬遠するから。この本は、直線的なデザインが多くて、これは編めそう!と思ったものがいくつかあったので購入しました。

で、挫折した理由は、前の記事でも書きましたが、何度も掛け目を落としたことです。

調子に乗ってきたなぁと思うとつるんと落とす。

ガーター編みで毎段掛け目と二目一度があったので、間違えたところを修復するのも大変で、挫折・・・。

実は、今回糸を流用するにあたり、もう一度このセーターにトライしたいと思わないでもなかったのですが、すでにラッピング用で使ってしまっていて必要量に足りませんでした。もうちょっと太めの糸、毛糸で初秋用ぽい明るい色でいつかトライ出来たらいいな。

2017-03-31

すべり目の練習

| 20:44

編物熱が復活!というわけではなく、長く怪我を患っていたのがようやく復調してきました。メリヤス編みもしくはガーター編みで、ショールのような、サイズを気にして編まなくても大丈夫なものばかりを編んでいましたが、そろそろ着るものを編もうと、練習を始めました。

すべり目の練習・・・前々から気になっていたのですが、今回編みたい!と思えるプルオーバーがありまして、これは頑張らなくては!です。

まずは太めのコットン糸で練習チョコミント色で編んでみました。

この本ですべり目の特集を組まれているので、横に置いて練習しました。

6段もすべり目をするからなのか、すべり目のところがつれているのですが、これで正解なのでしょうか・・・。

編地が凸凹していいものなのか、少々、いえだいぶ不安です。

編地はこんな感じです。

これで正しいと信じて・・・次はねじり目の1目ゴム編み止めの練習をしようと思います。

f:id:suuri:20170331201841j:image:right

2015-11-22

アスターステッチのマフラー 母のリクエストはハードル高><

| 21:09

編物を休んでいた時も、本だけは買い続けていました。

買い逃したら、二度と買えない!と思うからです。買い逃してその後の再会までとてもとても長い時間がかかったのが、【パピー発 手編みの本。vol.5】です。もう10年くらい前?に発売された本なのですが、それまで1~4は購入していましたが、その5は、それまでよりも薄かったので、書店でパラパラっと見て、置いたんだと思います。もしかしたらお小遣い厳しかったのかもしれない(==

パラパラみて気になったのは、ルームシューズでした。その頃は珍しかったかな。あとは今思えばスヌードっていえるのかもしれないけど、ゴム編みのネックウォーマーがあったなって。

翌年は再びvol.6を購入、でその時、あ、vol.5も買っておこうと思ったのですが、見つからない!手芸店に行っても、なぜかvol.5はない。(3はあったと記憶)

それから、気になること・・・ず~っと。

旅行先で手芸店を見かけるとチェックしたりする事、三年前まで。三年前、手芸店の閉店セールで蔵出し本の中から発見!! ドラマチックな再会でした。

が、近所からどんどん手芸店が消えている今、そんなドラマチックな再会が今後もあるとは思えません。ゆえに・・・後悔先に立たずで本だけは買うわけです。

f:id:suuri:20151122124655j:image:right:w200

そんな本を、母は私がいないときにこっそり目を通しています。母は編物をしないので、目を通すだけなのですが、今回は、「これいいよね」と話題にしてきたのです。

それが・・・【アスターステッチのマフラー】

無理・・・ドライブ編み入ってるし、なんか目のない部分表示が編み図にある。

そもそも、これ棒針編み・・・ひゃっほ~(ふなっしー入ります)

いつ頃編んでくれる?という母に、編む編まない以前、編めるか編めないかなのです。

様々な苦難を乗り越え、編んでいます(-_-)/~~~