Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2016-01-23

ブリューゲルレースに挑戦 その1

| 23:32

去年の毛糸だま夏号で、ブリューゲルレースの特集がありました。以前から興味を持っていたブリューゲルレース、編みたいなと思いつつも、その時はバタバタ色々なことがあって、編み始めるまでには至りませんでした。

頭の片隅には常にそのことがあって、落ち着きだした年末から、手持ちのコットンコナファインインだったり、ファインシルクバンブーといった、細い糸で試し編みをしてみたけれど、うーん・・・どうもピンと来なくて、保留。そんな中年末年始の大掃除で毛糸の棚卸していく中で見つけた糸(見つけたというのは変な表現だけど、ほんと、何を編むために購入したのか失念してしまった糸ですね・・・)で試し編みをしてみたらいい感じなので、編むことにしました。

f:id:suuri:20151207213412j:image:right

f:id:suuri:20151207210638j:image:left














初めて挑戦のブリューゲルレースだから、最初はショールを編もうと思ったのですが、ショールを編むには糸の長さが足らない恐れがあったのと、同じ糸が2色あったので、プルオーバーを編むことに。ブリューゲルレースの醍醐味?、ブレードを繋いでいくところもあるし、ブレードを輪につないでモチーフを作るところもあるので、楽しめるかな??と期待にワクワクしています。

2016-01-16

年越しで編んでいた チュニックセーター

| 23:49

三色モノトーンチュニック~RichMore Best Eye's Collections vol.123 2015年夏号 p29より~

     デザイン★藤谷 沙恵

     使用糸 ★ソフアルパカ(12)3玉 (25)2玉 (110)1.6玉

     使用針 ★鈎針 5/0号

     変更点 ★オリジナル使用糸:コリーヌ

          もともとは春夏用糸を使用していますが、私は秋冬用に          

f:id:suuri:20160103133907j:image:left:w250

これは昨年末から編みはじめ、新年早々編みあがったものです。つまり年越しセーターでしょうか??新年早々に母の誕生日があるので、母に似合うかなぁと思って編みはじめたのですが、編んでいる最中の母のコメントは辛辣でした。曰く、コントラストが激しすぎて似合わない。ボーダーは太って見える。

た・・・確かに、値段が安くなっていた糸からチョイスしたけれど、モノトーンで合わせているし、糸は暖かい素材だし悪くないはず・・・。

f:id:suuri:20160103133846j:image:right:w180










いざ着用してからの感想は、「意外と暖かい」というもの。着丈は腰下まであるし、薄手だから、コートの下に着てももこもこしないしと、喜んでもらえてホッとしました。

気にしていた色目も、持っている洋服とのコーディネートが出来るらしく、色々と合わせて試着してくれました。唯一の不満?は裾のフリルが若々しすぎるといったものでした。

誕生日の食事会にも着てくれて、うれしかった^-^ノ

2015-12-19

鈎針あみで編んだクリスマスオーナメントで飾るクリスマスリース

| 22:23

f:id:suuri:20151219214959j:image

クリスマスリース~いくつかの編み図およびオリジナルで編んだパーツをまとめて~

     デザイン★風工房/その他

     使用糸 ★並太(10ply)程度のウール糸

         ★GINGA-3(42:チョコレート)シルクハセガワ

     使用針 ★鈎針 3.0/4.0号

     サイズ ★直径約16㎝のリースに編んだオーナメントを括り付ける

ほんわかした感じにクリスマスリースが編みあがりました

リースの土台は、藤棚の蔓を切って乾燥させたものです。オーナメントをあまり編まなくても形になるようにと思って直径16センチにしましたが、オーナメントを編む糸が太く、オーナメント自体が大きくなってしまい、逆に土台が小さすぎる感じに・・・

f:id:suuri:20151206221314j:image:right

糸はほとんどを残り糸、クリスマスカラーを中心に、単色のみで編みました。ストレート糸はやっぱり編みやすいと思いました。ファンシーな糸は編んでいる時は楽しいし、編みあがっても楽しいんだけど、残りの糸の活用方法がなくて、籠に溜まっていく一方です。

f:id:suuri:20151219211102j:image:left

今回のオーナメント、お気に入りは松ぼっくりです。これは糸の勝利という感じですが、この糸を見つけた時、松ぼっくりしかない!って。

色々な色が混ざった糸ですが、ちょっと枯れたような感じとか、苔がついたかのようなグリーンのネップがまさに松ぼっくりにうってつけ。

このリースを壁にかけたら一気に部屋がクリスマスムードになりました。

2015-12-09

アスターステッチマフラー 無事完成

| 21:51

f:id:suuri:20151126180452j:image

アスターステッチマフラー~毛糸だまvol.167 2015年秋号 p60より~

     デザイン★Kestler Bernd

     使用糸 ★インカスパンロービング(7262)2玉

         ★エクアドル(105)1.2玉

     使用針 ★棒針 7号

     サイズ ★17㎝×110㎝ 315段

     変更点 ★オリジナルはインカスパンロービング×3玉/エクアドル×2玉

          サイズは棒針7号を使って、20㎝×161㎝ 395段 

          


母の要望に応えるため、幅を17㎝に。奇しくもオリジナル指定の棒針号数で幅が17㎝になりました。私の手がきついっていうことの傍証になります。

長さにもこだわりがあるため何度か編みなおしをしました。

f:id:suuri:20151205125441j:image:right

先週には編みあがっていたマフラー。


着用写真を撮りたいと、モデルを母に頼んでおりましたが、母は、世界で活躍する有名アスリートにモデルを押し付けました。

というのは冗談で、今東京ミチテラスというイベントが行われていて、東京駅周辺11か所でベンチアートが行われています。そのうちの一か所、フィギュアスケーターの羽生くんにマフラーをかけて、写真を撮影したそうです。

たまたま出かけていて、このイベントに遭遇したとのこと。

羽生くんにはちょっと地味?彼に似合うのはやっぱり白いフワフワマフラーかなぁ。

他に、五郎丸選手や徳川家康公もあったそうで、五郎丸選手にはボーダー柄のマフラーを編んであげたい!なんて思ったり。

母の着用画像はいつ撮れるかわからないので、これにて終了です。

2015-11-25

アスターステッチマフラー 母はこのように使いたい らしい

| 21:03

f:id:suuri:20151123205504j:image:left

このアスターステッチのマフラー、どうにも、長さに対して注文がつくので、母に使い道を決めてるの?と聞いたところ、このようなことになりました。

和装コートの襟元に入れたいとのこと。

半襟の長さから気持ち長く、というのでちょこっと長いところで試してもらうと、やっぱりあと10センチ・・・とかね。で編むと今度は長いかも!?と言い出して、長さの微調整が続いています。

編んだものは使っているうちに伸びたりするから難しい。

こういう使い道をするとわかっていたら、もっと針の号数を落としてキツク編んだかな。

ちなみにこの写真は、和装コートを羽織りこんな感じ・・・というなんちゃって着付けです。