Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-05-04

suuri20180504

夏のキャップ その2

| 18:53

f:id:suuri:20180504083308j:image:left:w350

編み込み模様が違うとはいえ、一度編んでいるのでサクサク編み進んでいます。明後日は天気も良さそうで、ウォーキングにはもってこいでしょうか。帽子も間に合いそうで、ラストスパートです。

最後に残った目に糸を通して絞るのが下手なのでちょっと慎重に。コットン糸なのでボンボンでごまかすわけにはいかないので。

2018-05-03

ニリンソウ

夏のキャップ その1

| 20:55

GW前半、思い立ち、コットン糸で帽子を編み始めました。糸は今年の春購入した、【ROWAN・オールシーズンコットン】、デザインは2月に編んだ2色使いの編み込み帽子から借用し、編み込み模様はラトビアのミトンの本から好きなものに変更。

f:id:suuri:20180502101136j:image:left:w300



編み込み模様を綺麗に納めるのと、ゲージの違いを調整するため、目数・段数を変更して編み始めました。選んだミトンの編み込み模様をそのまま使うとかぶり口が少々寂しい感じがしたので、ラトビアの同じ地方の別のミトンから模様を持ってきて合体!

GW最後に信州にウォーキングに行くのでその時に着用出来たらいいなと思い、編む手を動かしています。

2018-04-24

suuri20180424

2018春夏購入糸で試し編み パロール

| 22:42

厳選して購入した糸、形にすべく始動です。購入した【パロール】は黄色ベースに水色・オレンジ・ピンク・グリーンが入っているカラフルなものを選びました。見た瞬間、私の中でのイメージはセキセイインコ!です。編むものも決まっているので、まずはゲージを取るために試し編みをします。

f:id:suuri:20180421194258j:image:left:w280裾側から棒針の号数を変えながら編んでいくタイプなので、変化がわかるように多い段数を編んでいます。

オリジナルの指定はストレートヤーンですが、パロールはスラブ糸、棒針の号数が大きいと綺麗なレース模様が出ないけれど、号数が下がってくるとそれなりに見えて、葉っぱもしくは羽模様に見えてくるから不思議。

編む前は、パピーさんから以前発売されていた【アンティーブ】に似た感じの編地になるかなと思っていましたが、柔らかい編地で落ち感しはいいし、何より綿のネップが編地に表情を出していると思いました。

目途が立ったので、編み始めます^^

2018-04-20

花筏 桜も終わりました。

2018年春夏購入糸 その5

| 23:53

3月の買い物では足らず、追加で購入した糸はこちら。

Puppyさんの新商品【ロマンツァ】の水色。最初に足を運んだお店では取り扱いがなかったので通販で購入。綿スラブ系の糸で、繊細な色のラインナップで、どの色にしようか迷いましたが、他に購入した糸の色との兼ね合いもあり、水色に。

f:id:suuri:20180415085240j:image:left:w280

今期のPuppyさんの新商品は三種類。あと一つ【アストロ】を購入すればコンプリートです。【アストロ】は綺麗な糸です。しかし、コード糸・・・最近のPuppyさんのコード糸系は販売期間が短いような印象があります。【ミラレーネ】、【クレベール】しかりです。どちらの糸でも、私は小物を編んでいまして、【クレベール】は色も綺麗で、他にも編みたいなと思って糸を購入してあります。

【アストロ】は、糸としてはまったく雰囲気は違うのですが、形状が同じなので、購入は控えました。



そういってしまうと、【ロマンツァ】と【パロール】は綿スラブ形状で同じなんですよね。そして、【サポレ】も。いあいあ、色味が全然違うから。

f:id:suuri:20180415085210j:image:right:w280

もう一種類はカティアの【アイリス】です。

ラメが細かく入っているので、鈎針でモチーフを使ったアクセサリーが編みたいと思っての購入でしたが、思ったよりも濃い色だったと、肌触りがいいので、羽織がいいかもしれないと感じました。が、そうすると多分量が足らない。どうしたものかなぁ。

考え込むとまた茶箱でスタンバイになりそうな予感です。

2018-04-16

四葉のクローバーショール(連続編みモチーフ) 完成

| 22:25

四葉のクローバーショール

     デザイン★サイチカ 毛糸だま 2018年春号掲載

     使用糸 ★シルクハセガワ社 

           シルクウールアンゴラコードヤーン#5グリーン 190g  

     使用針 ★鈎針5/0号

     サイズ ★幅180cm×長さ95cm


f:id:suuri:20180413085719j:image:left:w320

200gコーンで購入した糸で編みました。途中つなぎ目がなかったので、1本の糸で編みあげてあるショールとなります。

写真のモデルは母で、撮影してくださったのは母の友です。



満開の山桜の前でショールを広げて…の撮影の予定でしたが、すでに花は殆ど散っていたそうです。残念!

指定糸はコットン糸でしたが、私が編んだ糸はウールとアンゴラが入っているので、見た目よりも暖かです。そして指定よりも2/3の重さで軽く編みあがっています。糸を購入したのは多分5年以上前、去年の糸棚卸大作戦で再発見したものです。購入したときの記憶をたどりますと、コードヤーンとなっていたので、撚りがかかった糸をイメージしていました。200gで約720mあることで、プルオーバーを編みたいと思っていました。しかし、届いた糸は柔らかめで思ったよりも太かったのでそのまま茶箱に保管されていたものです。

3月に編んだアイリッシュクロッシェモチーフのストールで葉っぱを編もうかなと思って取り出しました。しかし、他の糸の色との兼ね合いからその時は使用を見送りましたが、このショールにはぴったりでした。気を抜くとこの写真のように、葉っぱの数が増えています。不思議と葉っぱが少ないことはありませんでした。

f:id:suuri:20180412202526j:image:right:w250

このショールを新幹線の中で編んでいたところ、隣に座られた方から、クローバーがいっぱいで素敵ですねといわれました。掲載雑誌には花のモチーフとなっていたけれど、私も四葉のクローバーっぽいと思っていたから、作品の名前も四葉のクローバーに。

寒暖差がある春先には丁度いいショールだと思います。