Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-06-03

(仮)肩結びキャミソール その2

| 21:19

気が付けば・・・半月以上経過していました。私は数年前に交通事故に遭い、その後遺症もあり、天候が不安定な時期は体調も不安定になります。体調不良の時は編み物など根を詰めることはやらないで、気ままに過ごすようにしています。が、それでもちょっとづつ編み進めておりまして、こんな感じです。

f:id:suuri:20180523081912j:image:left:W350いつもならば、棒針編みのパートの前後身頃を編み上げてから鈎針編みのパートであるヨーク部分を編むのですが、今回は、出来上がりのイメージが知りたくて、まず身頃を一枚編み上げ、ヨーク部分を編みました。ここで初めて気が付いたことが・・・。このキャミソール、私は前後身頃同じ形だと思いこんでいましたが、ヨーク部分が違っていました。ここまで編んで、ヨーク部分の残りの糸量が心もとない。同じ形なのになぜ?でよくよく編み図を見たら、前後でヨーク部分の模様編みの段数が違っていたのです。棒針編みの部分は同じなんですけどね。棒針編みの部分を編んでいるパロールは色がグラデーションになっているので、前後、2枚編んで雰囲気がいい方を前身頃にしようと思っていたのですが、前身頃部分のヨークをこちらに編んでしまったので、こちらが前身頃になりました。


使用糸は、パロール4玉、コットンコナファイン1玉です。

なるべく糸を残さないようにということと、指定よりも着丈を長めにして、キャミソールチュニックにしたいと思い、身頃部分で一模様分着丈を長くしました。

編み上げたものは特別な時に着用したいと思っています。このキャミソールは、東北旅行で着たいと思っているので、体調を整えつつ、編み進めます。