Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-03-18

suuri20180318

フラワーモチーフ編み編み その3

| 17:49

春が来て、暖かくなったと思ったら、冬に逆戻り。一日の内に、春と冬が同居する、そんなこの時期は着るものに困りますね。そういう時にこそ、この1年、編んできた巻き物が役立つというものです。

今は編み貯めたフラワーモチーフを巻かがりで編み繋げています。ボタンホールステッチで編み繋げるのではないので手間は少ないですが、かがるときの糸のテンションがきつすぎるとつれてしまうし、弱すぎるとそのモチーフの部分がだれてしまいます。なかなかに難しい。

f:id:suuri:20180318091031j:image:left:w230

グランディエールで編んだフラワーモチーフ。編み図通りに編むと指定よりも一回り以上大きくなります。ストールでは、花びらの段数を一段減らし、いうなれば一重の薔薇といった感じです。でもやっぱり、薔薇は八重の方が華やかですね。手持ちの糸で編んだので、色ごとに糸が違います。ブランドも、素材も違います。編んでいてもちっとした感じが気持ちよかったのが、ピュアウール4Ply。確かにこの糸で編んだミトンはプレゼントした友達に大好評でした。プリンセスアニーは一番編みやすかったかな。グランディエールは甘撚りなので、ちょっと鈎針だと引っかかりがありました。

f:id:suuri:20180318091151j:image:w600

備忘録で、モチーフをどう編んだかをまとめました。ベージュ系の花はこの二つだけをみると、そんなにサイズが変わらないように見えますが、実際は直径で1㎝前後は違っています。花びらを増やしたことで、厚みも出ているため、かがると盛り上がってしまいました。糸の太さが違うので、同じようなテンションでかがっていくと、細いベージュの糸の花が埋もれてしまう感じになりました。この中で、編み図通りに編んで、且つほぼゲージにあっているのは、白い花と灰緑色の花、葉っぱです。