Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-03-11

suuri20180311

糸の在庫と新しい糸

| 23:35

今年に入って購入した新しい糸は追加で2玉購入したブリティッシュエロイカのみです。去年の4月から、在庫となっている糸を棚卸する&ちゃんと活用することを目的に、NHKすてきにハンドメイドで一年間掲載される広瀬先生のテキスト企画を編んできました。編むものは巻物だったので、思うほど糸を消費することは出来ませんでしたが、自分が持っている糸の傾向とか、そもそも、この糸持っていたのか!?という驚きもあり、やってよかったなと思いました。

多く持っていたのは、大好きなPuppy社様の糸。特にロベルタブランドを持っていたことを思い出しました。ゴージャスな糸で、編めるだけのスキルを持っていなかったけれどいつか編みたいと思って購入(特にロベルタブランドはすぐに販売終了になってしまうイメージがあったから)していました。あとは閉店してしまった毛糸やさんの閉店セールで爆買いしていたプリンセスアニー・クイーンアニー・コットンコナファイン。着分とか考えないで、あったものを購入したので、これどう使うんだろう・・・なぞ。ニューピシネットバヤディールは、シンプルに細編みのショールを編もうと思います。

シルクハセガワ社様も持っていました。実物を見て購入できないというのは、編み物スキルがない私には危険だということがしみじみわかりました。

その他ロピーヤーンを着分持っていたことも思い出し(購入したのが秋冬在庫セールの時で、半年後に編もうと思ってすっかり忘れていました)この次の秋には編もうと心に刻みました。(ちょっと大げさ)

こうしてチェックして、家族に「一生編めるだけの糸を持っているだろう」と言われるのもわかるなと反省しきり。

でもね!新製品は毎年発売されるわけです。新しい糸を買いたい病発病中。新しい編物本も購入したし、ネットショップをチェックしたり、メーカーさんのHPをチェックしたり、うずうずしています。

それでも、手持ちの糸を上手く活用できないかゲージをチェックしたりしています。そして、ネットショップでの購入はぐっと我慢して、まずは実物を拝見してからと思っています。3月中にいくつかのお店に足を運んで実物を見て購入予定。もちろん予算の条件を設けます。