Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-12-31

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 その3

| 19:35

f:id:suuri:20171231131235j:image:left

模様編みパートⅭに突入し、紺色メインのパートが終了です。2017年はここまで。

今年はリハビリもかねて、小物メインで編み物ライフを送ってまいりましたが、来る新年はウェアを編みたい!と思っております。

一年の計は元旦にありといわれています。あと数時間後の新年・元旦に来年の計画を発表~したいなと思いながら、すてきにハンドメイド12月号のマフラーを編んでいます。

2017-12-30

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 その2

| 23:58

f:id:suuri:20171230234016j:image:left:w350

帽子は、模様編みパートAを編み終え、Bパートの途中まで来ました。

裏目で編んだ部分がポコポコして、かわいい感じです。

早速家族から欲しいなコールを頂きました。

が!リクエストに応えていては、自分の編みたいものが編めないので、ちょっとスルー。



付替輪針について、うーんコードと針のつなぎ目のねじが緩んできてしまうのはなぜだろう?無意識に編むときコードを回転させているのかな。

ジョイントの部分で糸が突っかかってしまい、編むリズムがくるってしまうのがちょっと気になっています。

これも慣れかな?

2017-12-29

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 その1

| 22:21

年末年始に入って、のんびり年越しKCALに手を付け始めました。

f:id:suuri:20171229214736j:image:right:w250

二色で編み込みで編んでいきますが、まずは矢羽模様の作り目!

同じような模様に編める編み方はいくつかありますが、ここで紹介されているのは、共鎖から拾い目をしていく方法で、帽子の縁にちょうどいい感じに編みあがると思いました。

針は、切替式輪針で、コードは20cm、針の長さは10cm×2です。

この矢羽模様の作り目部分、糸が絡みます。それが正しいとテキストにも書いてあるけれど、やっぱり不安になります。そして何よりも編みにくい!でも、ここはぐっと我慢で、グルグル絡まったまま一段編み上げます。そして二段目矢羽模様の上の部分を編むときには、一段目とは逆の糸操作をするので、絡まった糸は自然とほどけます。

一段目で我慢できなくて絡んだ糸をなおしてしまうと、結局二段目でもまた糸が絡んでしまうのです。

この糸を持っているわけ その1 ドラジェ×3玉

| 09:50

f:id:suuri:20171229092924j:image:left:w350

二年前にPuppy社から新製品として販売されている(されていた?)ドラジェです。

【ナイロンリリヤーンにウールの糸を吹き付けて作られた、ふんわりと軽くて柔らかい糸です。糸の途中に飴玉のようなノットが現れ、可愛らしい編地に仕上がる合太糸です。(イタリー)】という糸の説明文がついています。


ちょうど体調不良で編み物から遠ざかっていた時でしたが、友達からプレゼントされたものです。プレゼントというか、お試しって感じですね。

もう10年以上前、同じPuppy社さんから販売されていた【ロベルタ・コンタリーニ】という糸がありまして、大きなノットが編地にポコポコでるかわいい糸でした。(ロベルタ・コンタリニーニで画像検索をすると出てきます)

この糸、編みたい!と思って、ブリティッシュエロイカと縞模様に編むマフラーを編みまして、今でも洋服に合わせて着用しています。

このぽこっとした感じが好きで、時々思い出したように「こんな糸また出てこないかな」と話していたのを友人が覚えていて、「ノットは小さいけれど、ポコポコした編地になるみたい。リッチモアさんから発売されていたのよりも、ノットは多いよ」といって渡されました。

この糸を使って、すてきにハンドメイド12月のお題を編んでいます。

ポンポンがちりばめられたデザイン糸が指定でして、ポンポン=ノット・・・大きすぎるんですけど、手持ちの糸で一番近いかなとチョイスしました。

が・・・肝心の一目交差が目立たないかも。

2017-12-27

年越しKCAL2017-2018 に参加

| 22:39

ラベリー内にあるグループで【日本ヴォーグ社様主催グループ】があります。そちらで、年越しKCAL2017-2018が開催されるそうです。日本ヴォーグ社で発行されている編み物本で発表された作品を年越しで編みましょうという主旨です。

私は、今年の毛糸だまに発表された帽子を編むことにしました。

新年1月中に編み上げましょうというKCALですが、新年最初に編み上げてお正月中に着用したいなぁと思いました。

糸は指定糸であるブリティッシュエロイカ、色は変更してあります。

f:id:suuri:20171227212334j:image:left:w250

針は、購入したばかりの切替式輪針!

編み納め、編み始めにぴったりかなぁと自画自賛です。準備はOK!

その前に、すてきにハンドメイド12月号のお題を編みあげなくては!です。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2017/12/28 11:47私も参加しました。靴下編みます。そちらでもよろしくお願いします。

2017-12-17

すてきにハンドメイド 12月号

| 23:07

気が付けば、次の号の発売まであとわずか!慌てて書いています。

表紙は鈎針編みのマフラーだけど4つのメインテーマのうち、編み物系はそれだけなので、やはり11月号からみると、物足りない感じは否めません。

テキスト企画で、プレゼントにしたい編み物小物とプルオーバーの提案が掲載されています。

そして、広瀬先生のテキスト企画:交差編みのポンポンマフラーでした。交差編み・・・縄編みの一番小さい単位ということで、予想は当たった!っていえるかな?

今回提案されている糸は、小さなモールが入った糸でした。こういった糸は持っていないけど、ところどころに大きなネップが出てくる糸はいくつか持っているので、それで編もうと思います。


・・・で編んでいるけれど、んー。。。糸の選択を間違えたかもしれないです。

2017-12-16

輪針セットを購入

| 23:05

7月に皆様にお知恵拝借した件、忘れていたわけではなく、あーでもないこーでもないと悩んでいました。

セットで購入するとなるとそれなりの大きな買い物になりますし、長くご一緒することになる道具です。ネットで色々な人のレビューを拝見したり、ブログを読んだりとすること数か月。

ついに購入しました★ノノ

近畿編針株式会社様の【切替式輪針:SWITH】

針とコードを繋ぐねじの部分にジョイント器具をいれることで互換性もあるし、通販で必要なものを買い足すことも出来るので、セット購入とはいえ必要最小限のセットを購入。

今年はリハビリもかねて、小物を中心に編んできましたが、来年(来年度かな?)はウェアを編みたいと思っています。

まずは道具の準備は着々。

ラベリーでのCALにも参加した~い

ラベリーオリンピックにも参加した~い

そんなことを思いつつ、年末を迎えています。

2017-12-03

ケープ 完成

| 22:50

放射状の模様のショートケープ

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年11月号掲載

     使用糸 ★シルクハセガワ ワンジュ col.27 ライトグレー 約140g

     使用針 ★鈎針5/0号

     サイズ ★長さ約32cm

f:id:suuri:20171203224501p:image:left

11月のテキスト企画、ショートケープが無事編みあがりました。

テキストでは厚紙を芯にしてくるみボタンを編み、付けるデザインになっていましたが、指定糸ではなく、柔らかめの糸で編んだのでどうにも心もとなく、あきらめました。

テキストの指定よりも約5㎝ほど長めに編みあがっているのでショートケープと言えないかもしれません。でもこの長さでちょうどよかったかなと思います。

f:id:suuri:20171203225200p:image:right:w300

近くに手芸店がないのでボタンを探すのも四苦八苦。

これはアンティークショップで見つけたレトロなボタンです。ボタンを探すのが面倒でついついボタンのないデザインを編んでしまいますが、やっぱりかわいいボタンは素敵です。

f:id:suuri:20171203225156p:image:left:w350

後ろ姿はこのような感じです。

ケープは実用的なものではないと思っていたのですが、外出先に持っていき室内でちょっと寒い時に羽織ったり、ひざ掛けの代わりにしたりとさっそくの活躍でした。

母から編んでほしいといわれましたが、同じものをもう一着編むのは、ちょっとインターバルが欲しいな・・・別のデザインでいいのがあればと今スタイルブックをチェック中です。