Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-11-23

全部お菓子で出来ています

ケープ その1

| 12:58

編むのだろうかと疑問を呈しておきながら、編んでいます。

この画像は約10日ほど前のもので、風邪がようやく治りかけてきたころのものです。4月からずっと編んでいる企画ですし、風邪ひき中は肩から背中がすごく寒く感じたので、ケープ一枚あるだけで暖かさが違う!ボタンで留めるからショールと違ってずり落ちてこないし、着ぶくれしていても羽織れるよと思い、俄然編む手が早くなりました。

f:id:suuri:20171113082927j:image:left

多分今日中に編みあがり、久しぶりに日差しが出て暖かいので、柔軟剤で仕上げまで持っていきたいと思っています。

今年編んでいる中で最速の編みあがりかもしれません。

来月のテキストが販売になっているので本屋さんに行かないと!多分棒針編みで大物じゃないかと想像しているので早めに編み始めないと。

2017-11-19

毛糸だま No.176 2017年冬号 感想

| 09:37

購入後に風邪で寝込んだりしたため、ようやくちゃんと目を通しました。

巻頭特集:40周年記念企画第2弾【世界の編み込み模様】

フェアアイルをメインに、ノルディック・セテスダールコフタ・ビンゲ・ボーヒュース・エストニア・ラトビア・ロピと、過去に何度も取り上げられた編み込みニットが現在のテイストで提案されていました。

表目・裏目の可能性

棒針編みの基本中の基本の技法を組み合わせることで出来るニットの美しさの提案。ちょっと見ると複雑な模様のようだけれども、編み図を見ると本当に表目と裏目の組み合わせ。それでも完成度が高い素敵なニットの提案でした。

東海えりかさんの動物ニット

前回の時もそうでしたが、今回も参考作品・・・編み図+材料=キット販売での提案です。かわいいし編んでみたいと思うけど、私は今一つ敷居が高く感じてしまいました。

前回の秋号でも感じたことなのですが、今回もちょっと内容が薄い気がしました。

使用糸のメーカー(ブランド)が多岐に渡り、それはそれでいいと思うのですが、地方在住、大手メーカーさんの毛糸ですら、現品を見ることが難しい状況の中、半分とは言わないけれども、それなりの割合の糸を直に見ることが出来ないのはちょっとつらいなと思いました。通販で購入できますよというスタンスなのかもしれないけれども、それなりの金額になるもの、実際に手に取って確認したいと思うのは普通じゃないかなぁと思ったり。

最近手にした本で、デザイナーさんが「糸のテクスチャーを重視してそれにあったデザインを考えている」といったコメントがあって、やはり指定の糸で編むのがいいのかと思ったことも相まって、複雑な気持ちになりました。

今から来年のことを言うと、鬼が笑うかな??春号の巻頭特集は【モチーフ】だそうです。

2017-11-14

透かし編みのロングマフラー 完成

| 19:58

透かし編みのロングマフラー

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年10月号掲載

     使用糸 ★Puppy レッチェ col.409 約4玉

     使用針 ★棒針5号

     サイズ ★幅16cm×長さ200cm(フリンジ込)


f:id:suuri:20171105155041j:image:left

11月に入り、なんとなく喉が痛いなと思っていたら、酷い風邪をひいてしまいました。一週間たってもまだ治り切りません。発熱がひどかった最初の2日ほどはおとなしく寝ていたのですが、ちょっと良くなると、ゴロゴロしているのもあれだしと、編み物に手を出してはまた風邪が降り返すといったあんばいです。風邪をひく前に先月のお題、すかし編みのロングマフラーを編み上げていたのですが、ちょっと遅れてご報告します。

掛け目を忘れても慌てずに、次の段で渡り糸をちょちょっと掛けて調整するのがだんだん上手くなってきたなと思う私です。

f:id:suuri:20171105143213j:image:right:w200

鈎針編みで編みつけていくフリンジがお気に入りでこんな風にミニマムに巻いて身に付けて、コートの襟元からちらっとフリンジをのぞかせたりしています。

このフリンジは以前編んだ、【手編みの本。】に掲載されていた同じレッチェを使った鈎針編みの台形ショールでも編みました。クルクルした形状がショートパスタに似ていてかわいいです。

2017-11-05

すてきにハンドメイド  11月号

| 17:55

11月号は編み物三昧号といってもいいんじゃないかなというラインナップでした。テレビ放映されるプログラムはすべて編み物関係。棒針・鈎針・そしてアフガン編みと、バラエティに富んでいます。

テキスト企画も編み物関係が3つも。読んでいて楽しい号です。

そして私が編む広瀬先生のテキスト企画は鈎針で編むショートケープ。

・・・うーん、ケープ、ケープかあ。編んでも着用するだろうか?ケープって巻き物のカテゴリーに入るのかしら?入るのでしょうね。放射状のに広がる模様は楽しそうだけど、どうも腰が重いです。

一方テレビ放映プログラムに広瀬先生が登場!私が予想した(?)アフガン編みのマフラーです。アフガン編み針を購入して、こちらを編みたいという気持ちがむくむく。

しかし、初心貫徹、ショートケープを編むべく糸を物色中です。