Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-08-08

毛糸だま No.175 2017年秋号 を手にするまで

| 23:18

私の住んでいるところは、田舎です。

普段は会社勤めで、それなりの都会に出ています。最近では手芸店がどんどんお店をやめてしまい、糸を買ったり、道具を買うのに四苦八苦していますが、全くないわけではないので、見本帳で見たりして、取り寄せ等少々時間はかかりますが購入することは出来ます。

それなりの都会には、書店はいくつもあるので、編み物関係はもとより、手芸全般の本は購入するのに困ることはありません。

今回の毛糸だま、発売が土曜日でして、会社はお休み。

あまり考えないで、自宅から一番近い本屋さんにいくも、棚に並んでいない。発売日だから店頭に出す準備がまだ出来ていないのかな?と思い、別の本屋さんへ。そこにもないので、少々心配になり、店員さんに聞いてみると、毛糸だまの取り扱いはないので取り寄せになるといわれました。で、最初に行った本屋さんに戻って、毛糸だまを買いたい旨を伝えると、そこでも取り扱いはないという返事。

そこで、ちょっと遠いけどまあまあ大きい本屋さんにいくも、そこも取り扱いはないといわれ、系列のさらに大きい本屋には1冊入荷しているといわれ、そこで取り置きをお願いし、もっと遠い本屋さんに向かったのでした。

・・・手芸の本って取り扱いが減っているのだろうか。これって田舎だからなのかな。

次の毛糸だま冬号は11/4(土)発売 Amazon等で予約したら発売当日に届くのかな?それとも最初から都会に出て買おうか・・・。

本まで購入に頭を悩ませなくちゃいけないのかと、少々憂鬱になった8/5(土)でした。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2017/08/09 06:45私も近くの本屋さんに置いてなかったので残念に思ってました。アマゾンはあまり使いたくない(いいウワサを聞かないので。日本に税金を収めてないとか。)けど、やっぱりアマゾンが一番便利ですね。

noahchannoahchan2017/08/09 21:54noahです。
私も今号は買いました。
家はとってもとっても田舎ですが「毛糸だま」は何冊か置いてありますよ。
毎号ではないけど私が買ってるからかしらん。(笑)
取り寄せもして頂けますがそれならネットで買っちゃうかな。
今回も出遅れてしまって店頭に無かったらネットで買うみたいな気持ちでした。
欲しいとなったらすぐ手元に欲しい性質なので。
私の周りにも編み物する人はいるけど「毛糸だま」はハードルが高いみたい。
それと作品の系統が違うってのかな。
編み物難民になる日は近いかも。(既に糸とかなってる部分もありますけど)

suurisuuri2017/08/10 22:50NNiicckkyyy さん noahchan さん コメントありがとうございます。

街の本屋さん(チェーン展開していないふつうのね)はどんどん少なくなっていく・・・これって手芸屋さんと同じですね。
アマゾンさんは、ちょっとしたものを購入しても、すごい梱包でくるから、その梱包を廃棄するのがこれまた大変!田舎はごみの分別集荷には真面目に取り組んでいます。いいことだけどね。

毛糸だまは、読み物としてだったり、流行りのチェックだったりが主です。あとはため息・いつか編めるようになれたらなぁという羨望かな。