Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-05-13

藤は香りが苦手

毛糸だま No.174 2017年夏号 感想

| 10:28

2017年春夏シーズンで、おそらく最後に購入する編物本です。

秋冬シーズンに比べて、春夏シーズンに編み物関係の本自体発売は少ないのですが、それでも今年は例年に比べて少ないように感じます。

表紙を見てわかるように、レース特集!鈎針好きにはうれしい限りの特集です。使用糸も定番だから、慌てて購入する必要もないから、編みたい時にいつでも編めるのもうれしいです。

あみあみバッグの特集では口金を使った作品が提案されていて、内袋の作り方も比較的丁寧に書かれているので、ちょっと編んでみたいかなぁと思わせてくれました。

ただ・・・リーフィーはどうしても編んでいるうちに糸が絡んでしまって、編んでいる時間よりもほどいている時間が長い!・・・編み始める前に気合が必要な糸です。

この号で終了となる連載が複数あります。

広瀬先生のあみもの探検隊/アルネ&カルロスの庭/大塚陽子さんのおしゃれのススメ/快適手芸ライフ(体操の提案)

次号から編集長も代わるそうなので、毛糸だま自体も紙面の作り方等変化の時なのですね。

手あみとニードルワークのオンリーマガジン

これからも色々な新しい提案をしてくださるとうれしいな。

次号の巻頭特集:アランニット

 アランセーターを編もうと思って2年以上。これは・・・編む絶好のチャンスかも。

そのほか、連載として、ヘルガ・イサガーさんの世界が始まり、Keitoさんで取り扱う世界の糸のご紹介もスタート。次の発売までの三か月。編みかけのものを編みあげて、発売を待とうと思います。