Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2015-11-04

縁あみをどうしようか思案中

| 00:28

ショールは間もなく・・・間違いなく週末には編みあがります。

本のパターン通りに編むと、幅が10センチほど大きくなるので、長さも20センチほど長くなりそうです。夏用と違い、秋冬用なので、大きくても問題はありません。

が・・・このまま本の通りでいくと縁あみが貧弱な気がしてきたので、ちょっとアレンジしようと思い立ち、こんなことをしています。

f:id:suuri:20151105001950j:image:right

タッセルやボンボンはちょっとなぁ~と思って、しずく型のボールを編んでみましたが、全部にそれをつけると、逆にうるさい感じがして、玉編みを先端につけてみようかなと試し編み。

糸に余裕があるからこそ出来ることですね(*^_^*)




ところで、今期も私の好きな毛糸が製造中止になってしまいました。

アルパカリミスト】は何度も編んだ糸だったので残念(>_<)

調べてみたら、販売開始から10年も経過しています。ということは、今のご時世でいうと長生きな糸だったのかもしれませんね。

あまり糸がたくさんあるので、いつか何かに出来ればいいなと思いつつ、あまり糸は編んだものの補修に使うので、大切にとっておかないと!

糸のサイクルが短いので、ファンシーな糸の冒険が出来ないなぁと感じています。やはり安心の定番糸!

でもね・・・そのシーズンシーズンで目が行くのはどうしても新製品を使った作品、編みたいものは編む余裕=時間がなくても、糸の確保をしておかないといけません。そのあたりのさじ加減を間違えると、編まない糸の編み残しがいっぱいになっちゃう><