Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2011-04-05

糸選びは慎重に・・・

15:28

3/30の日記で、慎重に糸を選ぼうと誓ったばかりだというのに、早速微妙なことをしてしまいました。

編みたいなと思っていたのは、【ヨーロッパの手あみ2011春夏】に掲載されている、新製品サン・ジルで編むストールです。が、近所の毛糸屋さんでは、サン・ジルは取り扱いがなく、お取り寄せになります。うーんうーん・・・取り寄せをするかなぁ~と毛糸屋さんに足を運ぶと、レジ脇に廃番色のコットンコナファインが籠に可愛く入ってる!しかもお安くなっている!!サン・ジルとコットンコナファインは同じ合細タイプのストレートだし、ま、いいか!とコットンコナファインを購入。

自宅に戻り、早速ゲージを合わせるために模様編みを編み編み・・・。

なんか違う。風合いが固いって、ストールとしては致命的なのではないか。自分の腕が悪いのか、糸の違いがいけないのか??

先ほど、再び毛糸屋さんに足を運び、パピーさんの見本帳を見せてもらったところ・・・糸の風合いが全然違う(TT)コットン100%とリネンが39%入っているのの違いなのかな。リネンのしなやかさってすごいと思いました。

で、サン・ジルを購入したいところですが、手元にあるコットンコナファインの道筋をつけないとなりません。しかし・・・購入した玉数が微妙で、何を編んでいいのか悩む、そんな午後のひと時です。

kaorikonokokaorikonoko2011/04/09 11:37かおりこです。
↓自分の中で「毛糸だま」の3Sと勝手に付けてる方がいて、志田ひとみ先生、下田直子先生、すずきかすみ先生が大好きです。
90年って「黒塾」があったでしょ?このコーナーがもう大好きっ♪この発想はどこから?とかどーやって編んでんの?これ?とか本逆さや横にしてよくみてたよ。
あと原田睦美先生の作品も好きです。
このころの作品ってデザイナーさんの「個性」がキラッと光ってて楽しかった♪
私も編みたいっ!毛糸だまがバブバブ言ってた、80年後半から90年もの!

kyukisakyukisa2011/04/09 11:46ゆきです。
わかります、それ。何度もやったことあります。ゲージ編んだらイメージと違うの。だから最初に1玉だけにしときなさい!っていつも思うのにいきなり必要個数+余分(1~2個)買って
失敗してしまうの。早く使ってしまえばいいのになぜか後回しになってしまいます。

suurisuuri2011/04/11 15:06かおりこさんへ
 週末は、かおりこさんのおっしゃっていた三人の先生方の作品を探してみていました。「黒塾」って
 黒ゆきこ先生の主催されている投稿作品のページですよね。
 発想のすごさもありますが、皆様の、編み物に対する情熱が、紙面を通して伝わってきますね。
 私は、渡辺典子先生のボリューミーでラブリーな作品も可愛いなって思います。
 (今みると、少々レトロでしょうか)
 下田先生は、ちょっとした細工が素敵で・・・でも、編み図が載ってない作品も多くて残念。
 1冊の本にまとめられているのかしら。気になります。

ゆきさんへ
 そうなんです。1玉で様子を見ればいいんだけれど、セールだと思うとついつい焦ってしまって。
 重ね着用に何かモチーフ編みで編めないか思案していますが、糸の分量が微妙に足らなくて、
 あーでもない、こーでもないと思案しています。