Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2016-11-06

世界の編物2016-2017秋冬号  感想

| 21:17

創刊42周年記念とのことです。私は本当にここ数年手にするようになった雑誌ですが、過去の表紙がすべて掲載されていて、ちょっと圧巻です

このところずっと巻頭を飾っていた野口光さんのレポートが無くなっていて、すこし残念。

作品は44点と少な目ですが、サイズ展開がM/Lの2サイズもしくはフリーサイズだったり、テクニック的に難しめなもの、ポイントとなるものは、詳しく説明されている作品があったりと、親切です。

Puppyさんが素材提供をしている作品には、別の色で編んだ場合のイメージがわくように、カラーサンプルがいくつかついています。そんなところもうれしい^^

純粋に編物を編むという点では、毛糸だま よりも、世界の編物 の方が編みたいと思う作品がありました。

2016-02-16

ヨーロッパの手あみ2016春夏号 感想

| 23:15

編む時間が取れなくても、必ず購入している本です。

奇抜なデザインはないけれど、定番を丁寧にっていうのかな、定番のストレートヤーンを使っての作品が半数はあるので、何年たっても編めるという、安心感がある本です。

今回も紹介されているデザインは、定番のストレートヤーンを中心とした作品です。

詳しくは、Puppyさんの公式HPで作品キットの紹介もありますので、見てみてください。

表紙のかわいいチャイナピンクのノースリーブセーターは、定番中の定番コットンコナを使った作品です。10年以上前からの定番糸が表紙を飾るっていうのもなかなかいいのではないかな(*^_^*)他にもコットンコナファイン、アラビスと大御所?が頑張っています。リーフィーもそろそろ10年?になるのかなぁ。本当に息が長いです。

新商品は4種類、気になるのは、コットンで極太という、【フリー】と、多分、Puppyさん一押しの【ピマデニム】:デニムをイメージした5色展開。

早く見てみたいと思っています。

そのほか気になることをつぶやくと・・・

昨シーズンあんなに展開していた【カンガ】が取り上げられていないこと。【アンティーブ】の作品がないこと。

【アンティーブ】はお気に入りの糸で、何度も編んでいるので、気になる気になる。

販売終了に向かっているのかな?いや・・・まさか!ちょっと買っておこうかなと思ったりしないでもありません。

2016-02-07

バレンタイン準備は万端!?スタークロッシェに挑戦

| 20:31

苺チョコ色のテーブルウェア~自己流~

     デザイン★自己流

     使用糸 ★こっとん物語(8)0.7玉 (17)0.7玉 

     使用針 ★鈎針 10/0号

     サイズ ★菓子鉢:深さ8㎝くらい

         ★ポットマット:直径15㎝くらい         

f:id:suuri:20160207154150j:image:left:w350

バレンタインに事よせてというわけではないですが、極太のコットン糸が手元にあったので、前から気になっていた編み方、スタークロシェで、お菓子鉢とポットマットを編んでみました。菓子鉢は、バッグを編む編み図から自己流で編んでみました。縁編みが思いもかけずかわいく編めた・・・ような気がします。中に入れているのは、焼き菓子。バレンタインの時には、チョコレートクッキーをいれる予定です。


f:id:suuri:20160207170344j:image:right:w200

これは、ひっくり返せば小さなに帽子なるなぁって今気が付きました。

スタークロッシェは、記号を見るとなんか難しそうですが、編み始めると楽しい編み方でした。で、調子に乗って、ポットマットを編もうと思ったのですが、丸く編むのに四苦八苦しました。

つれないように平らな編地になるように何度か試行錯誤をしました。


f:id:suuri:20160207171540j:image:left:w380




この糸は、太いコットン糸ですが、柔らかくて編みやすかったです。

糸がまだ余っているので、コースターも編めたらいいなと思います。

2016-01-23

ブリューゲルレースに挑戦 その1

| 23:32

去年の毛糸だま夏号で、ブリューゲルレースの特集がありました。以前から興味を持っていたブリューゲルレース、編みたいなと思いつつも、その時はバタバタ色々なことがあって、編み始めるまでには至りませんでした。

頭の片隅には常にそのことがあって、落ち着きだした年末から、手持ちのコットンコナファインインだったり、ファインシルクバンブーといった、細い糸で試し編みをしてみたけれど、うーん・・・どうもピンと来なくて、保留。そんな中年末年始の大掃除で毛糸の棚卸していく中で見つけた糸(見つけたというのは変な表現だけど、ほんと、何を編むために購入したのか失念してしまった糸ですね・・・)で試し編みをしてみたらいい感じなので、編むことにしました。

f:id:suuri:20151207213412j:image:right

f:id:suuri:20151207210638j:image:left














初めて挑戦のブリューゲルレースだから、最初はショールを編もうと思ったのですが、ショールを編むには糸の長さが足らない恐れがあったのと、同じ糸が2色あったので、プルオーバーを編むことに。ブリューゲルレースの醍醐味?、ブレードを繋いでいくところもあるし、ブレードを輪につないでモチーフを作るところもあるので、楽しめるかな??と期待にワクワクしています。

2016-01-16

年越しで編んでいた チュニックセーター

| 23:49

三色モノトーンチュニック~RichMore Best Eye's Collections vol.123 2015年夏号 p29より~

     デザイン★藤谷 沙恵

     使用糸 ★ソフアルパカ(12)3玉 (25)2玉 (110)1.6玉

     使用針 ★鈎針 5/0号

     変更点 ★オリジナル使用糸:コリーヌ

          もともとは春夏用糸を使用していますが、私は秋冬用に          

f:id:suuri:20160103133907j:image:left:w250

これは昨年末から編みはじめ、新年早々編みあがったものです。つまり年越しセーターでしょうか??新年早々に母の誕生日があるので、母に似合うかなぁと思って編みはじめたのですが、編んでいる最中の母のコメントは辛辣でした。曰く、コントラストが激しすぎて似合わない。ボーダーは太って見える。

た・・・確かに、値段が安くなっていた糸からチョイスしたけれど、モノトーンで合わせているし、糸は暖かい素材だし悪くないはず・・・。

f:id:suuri:20160103133846j:image:right:w180










いざ着用してからの感想は、「意外と暖かい」というもの。着丈は腰下まであるし、薄手だから、コートの下に着てももこもこしないしと、喜んでもらえてホッとしました。

気にしていた色目も、持っている洋服とのコーディネートが出来るらしく、色々と合わせて試着してくれました。唯一の不満?は裾のフリルが若々しすぎるといったものでした。

誕生日の食事会にも着てくれて、うれしかった^-^ノ