Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-03-26

Vortex Shawl (渦巻きショール) ラップアンドターン 出来ているかな?

| 20:56

渦巻きショール ラップアンドターン

     デザイン★ベルンド・ケストラー

          世界の編物2016-2017秋冬号

     使用糸 ★ハンブルグ col.951 6.9玉

     使用針 ★棒針 6号

     サイズ ★フリー

     注意  ★編み図に誤りがあります。訂正が出ていますので

          ヴォーグ社のHPから確認をしてください。         

f:id:suuri:20161103122337j:image:left:w200

引き返し編みが苦手・・・というよりも、避けて通っていた私が、このショールを編みたいと思ってチャレンジしました。

なぜに引き返し編みが苦手なのか・・・

学生のころ、手芸屋さんで開いていた棒針の編み物教室に通っていたことがあります。そこのお店で買った毛糸で編むというスタイルで、テキストに沿って一年通えば長袖セーターが編みあがるというものだったと思います。難点は・・・通う曜日とかは決まっているのに、先生が都度違うという点。二週間に一回通っていて、最初のころは一回通うと小物が一つ編みあがるところまで教えてもらえ、自宅で完成させるペースだったのです。ステップアップしていき、ベストを編むところまで来ると、一回で飲みこめなくて、次の回でも同じところを確認し、間違っていたら編み直しというペースに入った時、私の躓きは「肩の引き返し編み」でした。掛け目をして編地をひっくり返して~云々。そこがよくわからない。で、次の回でもう一度教えてもらうと、今度は編み目マーカーをいれてひっくり返し、シンカーループをひっかけて~云々(だったと思う)。つまり違う先生に教えてもらうことになり、最終的な形になる時は同じなのだろうけれど、そこまでの道のりが微妙に違う・・・。で、こんがらがってしまったのですね。良くわからぬまま、ベストをなんとか編み上げ、最後のセーターの時も同じ躓きが発生し、最後は、先生が「こうしてこうやればいいのよ」とうにゅうにゅ針を動かして何かが起こり、引き返し編みが出来上がる=自分でやっていない。そして一年が終わったのでした。ちゃんちゃん。

f:id:suuri:20170312212702j:image:right:w250


以後、なんちゃって引き返し編み、もしくは引き返し編みがないものを編むという、裏街道を歩むがごとく避けてきましたが、今回はガーター編みの編地を引き返していくというので、編み直しも簡単かなと頑張ってみました。



f:id:suuri:20170312123111j:image:left:w250


これで正しいのか・・・不安なのですが、一応渦巻き模様が出てきています。

母に着用してもらいました。小柄な母にはちょっと大きめのようですが、とても暖かいと好評です。

どう纏ったら、渦巻きが綺麗に見えるのか、四苦八苦しました。

毛糸は1玉余分に購入してあるので、頃合いを見て、ポンポンを作って先っぽに付けようと思っています。

f:id:suuri:20170312123133j:image:right

2017-03-21

ヨーロッパの手あみ2017春夏号 感想

| 21:46

ヨーロッパの手あみ2016秋冬号の感想を書いていなかったことに気が付きました。が・・・季節は進んでいるので、2017春夏号の感想を書きます><

今期のPuppyさんの新製品は3種類、なんか寂しい感じがしました。しかもストレート糸で、カラーも単色のみ。Puppyさんにはすでに定番のストレート糸はあるのになぁと思ったのですが、実際の新製品を手にして、納得。編みたくなる糸でした。

特にルチアは、写真で見た時、すごくビビットなイメージを私は受けたのですが、実物はマットで落ち着いた色味でした。しかも、12色の色展開!何か編みたいなぁ^^

さて、作品の感想を・・・

掲載作品は26作品+色違いでした。うち鈎針編み作品が10作品(うち小物4作品)。

段染糸はミネラーレとリーフィーしかないので、派手さはないけれど、持っている洋服と組み合わせて着ることが出来るなって思える、実用的なデザインだと思います。

・・・こうやって書くと、去年と同じようなことを言ってるなぁ~私。

あと、思ったことは、「このデザイン、秋冬糸(たとえばプリンセスアニー)で編んでもいけるんじゃないかな」ということ。

編みたいと思ったのは次の3点

 ルチア使用のレース模様クロッシェプルオーバー

 アラビス使用のボレロ

 ピマベーシック使用のリブ模様カーディガン

ボレロとリブ模様カーディガンは、Puppyさんの公式HPで作品キットの紹介もありますので、見てみてください。

そのほか気になることを・・・

去年つぶやいていたことが現実に><大好きだったアンティーブが販売終了に。

去年購入しておいたアンティーブはなんかもったいなくて編まずに終わりそう。

2017-03-07

ジャーマンレースショール

| 22:48

ジャーマンレースショール 久しぶりレース編み

     デザイン★ベルンド・ケストラー

          ベルンド・ケストラーのネックウェア

     使用糸 ★ソフトスパンシーク(5番:赤と黒の段染)3玉

     使用針 ★棒針 7号

     サイズ ★         

f:id:suuri:20170227174158j:image:left:w200

編んでみたいと思ったショールは、幅43㎝×長さ200cmでした。

大きさにおののき、これは練習をしなくてはと思い、手元にあった段染の毛糸を使って編みきりサイズで作ってみました。

この毛糸は、甘撚りで、スパンコールが入った糸が引きそろえられています。

練習と思って編んでいたので、着用する気はなかった・・・ハデだし。

が、着用してみると意外といい感じでした。


f:id:suuri:20170224093759j:image:right:w250

首元でリボン結びをして着用するのがお気に入りです。

でも・・・これだとオールドシェイル模様が生きていませんね。反省。

今回は2色の段染ですが、もっとマルチでロングピッチの段染だと、大きなサイズに編めば華やかになりますね。


f:id:suuri:20170227174206j:image:left:w350



模様をアップに。

往復編みで編んでいき、24目1模様になっています。

私は2模様で作りました。

ゲージを取る時に糸の長さを確認し、3玉の毛糸が上手く同じピッチで赤と黒の色が変わるように調整して編みました。



デザイン掲載本はこちら。他にも編みたいものがいくつかあります。

2016-11-06

世界の編物2016-2017秋冬号  感想

| 21:17

創刊42周年記念とのことです。私は本当にここ数年手にするようになった雑誌ですが、過去の表紙がすべて掲載されていて、ちょっと圧巻です

このところずっと巻頭を飾っていた野口光さんのレポートが無くなっていて、すこし残念。

作品は44点と少な目ですが、サイズ展開がM/Lの2サイズもしくはフリーサイズだったり、テクニック的に難しめなもの、ポイントとなるものは、詳しく説明されている作品があったりと、親切です。

Puppyさんが素材提供をしている作品には、別の色で編んだ場合のイメージがわくように、カラーサンプルがいくつかついています。そんなところもうれしい^^

純粋に編物を編むという点では、毛糸だま よりも、世界の編物 の方が編みたいと思う作品がありました。

2016-02-16

ヨーロッパの手あみ2016春夏号 感想

| 23:15

編む時間が取れなくても、必ず購入している本です。

奇抜なデザインはないけれど、定番を丁寧にっていうのかな、定番のストレートヤーンを使っての作品が半数はあるので、何年たっても編めるという、安心感がある本です。

今回も紹介されているデザインは、定番のストレートヤーンを中心とした作品です。

詳しくは、Puppyさんの公式HPで作品キットの紹介もありますので、見てみてください。

表紙のかわいいチャイナピンクのノースリーブセーターは、定番中の定番コットンコナを使った作品です。10年以上前からの定番糸が表紙を飾るっていうのもなかなかいいのではないかな(*^_^*)他にもコットンコナファイン、アラビスと大御所?が頑張っています。リーフィーもそろそろ10年?になるのかなぁ。本当に息が長いです。

新商品は4種類、気になるのは、コットンで極太という、【フリー】と、多分、Puppyさん一押しの【ピマデニム】:デニムをイメージした5色展開。

早く見てみたいと思っています。

そのほか気になることをつぶやくと・・・

昨シーズンあんなに展開していた【カンガ】が取り上げられていないこと。【アンティーブ】の作品がないこと。

【アンティーブ】はお気に入りの糸で、何度も編んでいるので、気になる気になる。

販売終了に向かっているのかな?いや・・・まさか!ちょっと買っておこうかなと思ったりしないでもありません。