Hatena::Groupamimono

糸綴り

2013-12-14

[][]花を編む 21:15

あなたの手は花を編む手、と言ってもらえた事がうれしくて、花畑を編んでいます。

Ravelry: petalstorm’s a field of flowershttp://www.ravelry.com/badges/redirect?p=no19-flower-patterned-muffler-

http://instagram.com/p/h5Qv0MoRFT/

工場残糸のピンク色のカシミヤをベースに、AVRILのアンゴラネップを取り混ぜて。前回の反省をもとに、鉤針編みでもやわらかく、軽くするためのチョイスです。あと、未ソーピンング糸は最後に洗うのが楽しみなのも好き!

本来は短辺を作り目にするパターンですが、気ままにストライプを入れたくて、160cm作りました。マフラーのつもりで編み始めましたが、楽しいからひざ掛けにしようかなあ、なんて、その辺りも気ままに進めていきます。

2013-11-17

[][]HARAMAKI 15:52

はらまきを編みました。

Ravelry: petalstorm’s HARAMAKIhttp://www.ravelry.com/badges/redirect?p=p27-fair-isle-capelet-

http://instagram.com/p/gx23S9IRJJ/http://instagram.com/p/gvV5-noRHZ/http://instagram.com/p/gn_7wOIRBx/http://instagram.com/p/gtEswBIRPL/http://instagram.com/p/gqcFCDoRC_/

とても楽しく簡単に編めたので、デザイン違いでもう何枚か編みたい…でもその前に編みさしをなんとかせねば。

2013-10-24

spm-petalstorm20131024

[][]小花模様のマフラー完成 01:31

Ravelry: petalstorm’s Flower-patterned mufflerhttp://www.ravelry.com/badges/redirect?p=no19-flower-patterned-muffler-

何度もあらぬ穴に針を突っ込んでは己のかぎ針編み力の未熟さに身を震わせつつ、なんとかかんとか手持ちのシルクブレンドのピンクと白を編みきって完成しました。

http://instagram.com/p/f2u3F7IRAj/

モチーフ編みのかわいさへの強いあこがれはありつつも、何十回何百回と糸端をつつきまわすであろう糸始末を想像してはため息をついてそっと本を閉じるということを何度もくり返していたのですが、ちょっと花もチーフっぽくみえつつ連続して一気に編めて引き抜きはぎも不要というこの神パターンのおかげで、ずぼらな私でも編みあげることができました。

かなりかわいらしい色合わせと、目を覆いたくなる不揃いさから初々しさがにおいたっていますね!(やけくそ

ほぼパターン通りのサイズはいくるくると巻くには短い(116cm)ので、襟もとが大きめにあいているコートに合わせる予定です。

浮気はこれで一区切り。

2013-10-22

[][]小花模様のマフラー 16:18

間を空けている間、カーデの続きやら、ショールを数枚やら、大昔の編みさしやらを少しずつ編んでいました。棒針でばかり編んでいたら、さすがに飽きてきてしまったので、かぎ針で何も考えずに編めて、かわいいやつがほしくなりました。

Ravelry: petalstorm’s Flower-patterned mufflerhttp://www.ravelry.com/badges/redirect?p=no19-flower-patterned-muffler-

http://instagram.com/p/fvSadZIRFV/http://instagram.com/p/frp-7DIRKS/

パターンはこちらの小花模様のマフラーです。

糸はパピーのシルクブレンド。パピーのセール用のシルクとウールの混紡糸で、やや毛玉ができやすいきらいがあるのですが、シルクのほのかなつやとパピーらしいふかふか感で、編んでいて幸せになります。桜色ピンクとミルクティーベージュがとてもかわいい。

今はなきキンカ堂で買った、今はなき糸を、雄鶏社のパターンで編んでいるわけです。近所にユザワヤが開いて大分経ちますが、キンカ堂の糸がおしいれにいっぱいです。罪深きかな、罪庫糸。

[]基礎本とか三國さんの新刊とか 17:24

基礎本

久しぶりにかぎ針編みをしたら、立ち上がりで針先を突っ込む場所がうろ覚えだったので、いいきっかけと思い基礎本を買いました。

いざ本屋さんに赴くと、基礎本だけでも色々な本が華やかに並んでいて迷ったのですが、棒針編みの基礎本も小瀬千枝さんのもので揃えている安心感から、こちらにしました。写真より図解の方が見やすく感じるのと、他の本に比べて軽いけれど余分なパターンが無くしっかり情報が詰まっていて、ビーズの編み入れ方なんかも載っているのも嬉しい。編み図の本と基礎本を膝の上に乗っけて編むので、軽いのがよろしい。

これまでは母に貰った古い雑誌の付録と参考にしていました。「若い女性」という雑誌です。昭和48年の号なのですが、なんと小瀬さんデザインの編み図が載っています。

三國さんの新刊

前回の本の誤植が多かったのと、少し好みから外れた感があったので、重版を待つかどうか迷いましたが、編むかどうかは別にして見て楽しかったので買いました。

photo
編みものともだち
三國 万里子
文化出版局 2013-10-19

クマミトンが想像以上にクマーでそんなものに釣られクマー(レジに持っていく)白いミトンに熊の刺繍がしてあるのですが、かわいいクマさんではなくて、北海道の木彫りで鮭を殴り殺しているようなマッチョな熊です。なんだろうこの初代プレステの雑魚敵みたいな感じ…手首のところにかわいいぽこぽこのついた、しろいふわふわのミトンにマッチョな熊の取り合わせがすごく…三國さんらしいです…。

裏表紙のSwallowTail Shawlを思わせる「すずらんのショール」がとてもかわいいので編みたいです。レースパターンとすずらんのパターンの間にかけ目のアイレット模様がずらっと並んでいるのが女の子らしくてかわいいです。SwallowTailがおんなのひとのショールなら、このすずらんのショールはどこかおんなのこのショールだと思う。

2013-04-25

spm-petalstorm20130425

[][]レース模様のカーデ 22:24

http://instagram.com/p/YW58blIRBi/

  • アヴリル ドネガルツィード
  • ローワン フェルテッドツィード×2

三本取りで。