Hatena::Groupamimono

すぬのひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

06/07/14 (Fri)

snu20060714

製図

本日のメニュー

  • ショールカラー
  • ヘチマカラー

ラグランスリーブ

先日tocikoさんからラグラン線について、いくつか質問をもらいました。

それの答えの確認ができたので、こちらでお答えしたいと思います。

f:id:snu:20070525225946j:image:left

ラグラン線にはフリー(上)と等角(ネックから・・・や砂時計は等角:下)があります。

柄や模様で自由に選んでかまいませんが、縞柄のときは等角(縞合わせラグランともいいます)のほうが良いと思います。

ラインを引くポイントの一つは、後ろ襟線を3等分してNPに近い方を起点にして、例えば袖幅21Cにした場合、身頃3Cゆとりの内側にくり分(身頃の厚さ)3Cのところに薄い線を縦に引いて、袖に直角に延びる線の18C(21-3)がぶつかるところを交点とし、起点と交点を結ぶ。

(この辺の説明はわかりずらいですよね^^;)

交点の決め方は、色々あります。上のはあくまで一例です。

ラグラン線は前後ちがってもかまいません。デザインなので特にこれと云った効果はないと思います。

「猫背です」とのことでした。で、どのぐらいのネコなのかわかりませんが、ネックから編むプルや砂時計などをより着やすいように編むためのアドバイスを2つほど。

・後ろ身頃(背中心)を前身頃より1~2C幅広にしてください。

・普通ネックから編むプルは、脇下を編むとき後ろ身頃を3C長く編みますが、この部分を4~5C長く編んでください。砂時計も同じでよいとおもいます。

この点については、先生に確認を取っているので大丈夫です。


説明がへたっぴでごめんなさい。理解してもらえることを願ってます^^;


誰ピカ

ニット界のアイドル・嶋田先生が出てました。

ヴォーグでの授業風景もちょっとだけ映ってました。

土曜日に授業がある時、先生の授業と重なることがあるけど、未だヴォーグ内で見かけたことはありません。

先週の土曜はいたみたいで、私の担当の先生がみかけたようです。

フェアアイルのセーターって輪で編んで袖部分を切り開くのは知っていたけど、実際にみるのは初めて。

切り開くのはなかなか勇気が必要かも。

で、先生のかけ方はアメリカ式。人差し指ではなく中指に糸がかかっていた。2本の糸を右手だけで操ってました。

tocikotociko2006/07/14 20:31ありがとうございます!!お忙しいのに!!ホントウニありがとう!!
製図ってむずかしいのですねぇ。保存しておいてゆっくり拝見します。ほんと、アリガト!!!ほんとうにありがとう!!!!

snusnu2006/07/15 00:39■tocikoさん:お役に立っていれば幸いです。不明なところはいつでも聞いてくださいね。わかる範囲で説明しますので。
製図って言葉で説明するのはとっても難しいですね。簡単な方法ってないんでしょうかねw

starutarustarutaru2006/07/15 10:45こんにちは。ラグランスリーブ、すぬさんが先生とお話ししているとき、いつもの私らしく、首をつっこんで一緒にお聞きすればよかったなあ~。。。きっと難しいことをお聞きしているに違いないと思って遠慮してしまいました。
昨日のテレビ私もみました。内容もりだくさんで興奮してなかなか寝付けなかったです。^^;最後が途切れたみたいな終わり方でちょっと残念、もっと見たかったなあーと感想を持ちました。私は、確か、、、3月のファッションショーの日にもお教室でお見かけしました。フェアアイルのベストとかをお召しになっているのですぐに目にとまります。でも、以前に授業を受けたときに、2日酔いで荒れてらして(?)、それが始めてお会いしたときでしたので挨拶するのが怖怖です。(;O;)

snusnu2006/07/15 12:00■たるたるさん:特に難しい話はしてませんよw自分の考えを確認しただけです。話に入ってきた方から貴重な意見をもらえることもあるので、時間があるときは、首つっこんだほうがいいですよ。
そそ、なんか中途半端な終わり方でしたね。あれは編集ミスですよw
嶋田先生はとても繊細な方と聞いています。2日酔いってイメージがないんですけどw

shiro_itoshiro_ito2006/07/19 21:01↑その番組、東北では見られなかったんです・・・。東京に住んでいる妹に聞いてあわてて探したんですけど、テレビ東京なんですよね。くやしい~~

snusnu2006/07/19 23:18■イトさん:そっか、全国放送じゃないんですね。残念ですね。先生のピアノを聴くことも出来て、貴重な時間でした。

snusnu2006/07/21 09:12■イトさん:こんなのを見つけましたが、やっぱり該当しませんか?
http://www.tv-tokyo.co.jp/pikaso/housoukyoku/index.html