Hatena::Groupamimono

rinomikawaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-18Sheldon

Sheldon The Turtle

| Sheldon The Turtle - rinomikawaの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Sheldon The Turtle - rinomikawaの日記 Sheldon The Turtle - rinomikawaの日記 のブックマークコメント

f:id:rinomikawa:20080518102252j:image

名前はシドニー・シェルドン。ゲームの達人です。

  • パターン KnittyよりSheldon
  • 糸 Noro Lily yarn(グリーン40g/ブルー40g)

グリーンちょこっと、ブルー半分ぐらい余った

  • 針 2号4本棒針、3号棒針、4号かぎ針、とじ針
  • 材料 目玉2つ、わた

さて。編み図にそって以下のパーツを作ります。

【パーツ】

  • Body(体/MCグリーン)
  • Limbs(手足/MCグリーン)×4枚
  • Shell(甲羅/MCグリーン&CCブルー)
  • Shell Bottom(甲羅の底/CCブルー)

Shell(甲羅)とShell Bottom(甲羅の底)の間にに綿を詰めてとじ針で閉じます

  • Shell Attachment Panel(アタッチメントパネル/MCグリーン)

f:id:rinomikawa:20080518102451j:image

パーツを作り終わりました。ここまでは順調。特に甲羅。こんな簡単な方法で甲羅を作るんだ!と目から鱗。

【FINISHING(仕上げ)】

  • 甲羅とアタッチメントパネルをかぎ針を使ってこま編みでつなげる
  • 甲羅のまわりをI-Cordでふちどりする(I-cord edging)
  • 手足をつける
  • ボディに甲羅を着せる(完成!)

できてから書くとこうなりますが、、ここの英文でつまづきました。

英文読解力が低いため、I-cord edgingで甲羅のまわりをふちどりすることはなんとなく分かったものの、甲羅とアタッチメントパネルをI-cordですべり目した目と2目一度??うーむ、わからん。

持つべきものは友達でした(感謝)あみもの達人の友達がSheldonに興味がありすぐに作って完成していたのでした。これはどういう意味?と尋ねると

甲羅とアタッチメントパネルはかぎ針を使ってこま編みして先にくっつけておく。

それからまわりをI-cord edgingでK3,Sl1(この滑り目)とこま編みした一目を拾い目して2目一度。これを繰り返す。首のところは拾い目せずに編みましょう。首でないと困りますからね。

f:id:rinomikawa:20080518103110j:image

おかげさまで完成しました。

着脱はグイグイッと手足をひっぱりだしたり、グイグイグイッと手足を押し込みます。ちょっと荒っぽいですが大丈夫です。

f:id:rinomikawa:20080518103756j:image


辞書と格闘していると、むかし新聞広告でよく見かけたシドニーおじさんの顔を思い出しました。英語もっと勉強していれば..あぁシドニー。

f:id:rinomikawa:20080518103452j:image



*参考メモ*

●Body&Shell

・SSK

Knitting Help Decreases(減目)

・KFBとPFB

Knitting Help Increases(増目)

●Shell Attachment Panel

・Backward Loop cast on

Youtube動画

3分あたりから

●FINISHING

I-cord edging

ishi-knitさん(id:ishi-knit)の記事

I-cord edging ジョンのミニスカーフ

I-Cord

YouTube動画

●Ruth Homrighausさん(Sheldonのデザイナー)のシェルドンギャラリー

Sheldon Gallery

シェルドンがいっぱい!とってもcute!

asacokameasacokame2008/05/18 11:23おおっ!やはりsheldon作られたんですね♡
作り方のメモも参考になります。ありがとうございま〜す。
i-cordやらKFB/PFB。。。一度もお世話になった事がない編み方。。。
かぎ針を使うところは、読んでもよくわからなかった(かぎ針をやった事ないので。。)
作り始めてわからないところがあったら、色々教えて下さい。
宜しくお願いしますm(_ _)m

marimomongamarimomonga2008/05/18 19:40まりもです。か、かわゆい!knittyひとめ見た時から気になっていました。つぶらなオメメとくっきりな色あいがとてもキュートです。さらに展開図や詳細な解説まで!参考にさせていただいて、近いうちに作成したいです。

majumimajumi2008/05/18 20:57ぎぃゃ~~あ~~。すごいスゴイ凄い凄過ぎるーー!!!
この亀はウミガメでしょうか?月夜の砂浜で海に向かって進む姿が眼に見えるようです。いいもの見せて頂きました。ありがとうございます。
byパソコンの前で狂喜するまゆみ

natsu-no-kujiranatsu-no-kujira2008/05/19 08:13か・・かわいい。甲羅が着脱可!ってとこが・・(めろめろ)それにしても・・小物の英語パターンを解読してるなんてすごいです!私も一応「海外パターン好き♪」って公言してますが、着るモノは説明は少ないんですよね~。えへへ。

rinomikawarinomikawa2008/05/19 09:25asacokameさん
そうなんです。恵比寿ローワンのお店で出会って以来、寝ても覚めてもシェルドン。私も初めてづくしでドキドキでした。すぐ忘れるのでメモしておきました。いつかお役に立つ日がきますように。

まりもさん
実際作ってみるとホントかわいいです(笑)お店で実物を見て店長さんが甲羅を脱がせた瞬間にひとめぼれでした。ちょこっと糸があればできますので作ってみてくださいね。

まゆみさん
シェルドンの声かと思うおたけび(笑)ありがとうございます。いろんな想像が広がりますね。まゆみさんのカメさんマスコットに似てるような気がします。

夏の鯨さん
甲羅を着せたり脱がせたりが楽しいです。いろいろ遊べそうです。いつも気持ちだけで作ってます。初心者のはじめてづくしなので、完成するまで英文でも日本文でも大丈夫かなぁと心配しつつ、最後はまぁなんとかなるさ!です。

nokorinnokorin2008/05/25 20:25シェルドンかわいいです。糸の色合いと作品がぴったり。オリジナルの色合いよりもかわいいです。シドニー・シェルダンに反応してしまいました。ゲームの達人、明日があるなら...また読み返したくなってしまいました。実家に残ってるといいな(^^;)

rinomikawarinomikawa2008/05/26 14:53nokorinさん
ありがとうございます。糸と作品がぴったりくるのは何より嬉しいです。シドニーの本、残ってるといいですね。私も上下巻がどこかにあるはずなんですが。