I brake 4 yarn

Apr 13, 15今晩はタケノコご飯♪

pooki20150413

[] 元気の出るショール?! Matalouse

アイスランド、レイキャビークの町並みからヒントを得たというStephen WestのパターンMetalouse。右はレイキャビークの町並みの写真で、私がアイスランドを旅行した1週間ほど後にStephenが仕事でレイキャビークに来ていたようで、勝手に惜しい事したなと思ってました。笑

冬の間は編むのが優先で紡ぎは休んでました。編むのもちょっと落ち着いて、Rのグループでフラクタルスピニングというテクニックの事が話題になっていてやってみたくなって挑戦。紡いだからには編んでみないと色がどんな感じで出るのか分からない という事でコレです。

f:id:pooki:20141010124709j:image:h250これが f:id:pooki:20150319102307j:image:h250こうなって

こうなりました。

f:id:pooki:20150411120304j:image:w400

初め、コントラストカラーは薄い水色にしようと思って糸も用意してあったのですが、初期の頃に紡いだ緑の糸を使いたくなってこっちにしてしまいました。

オレンジの糸がなくなるまで編みたかったのと、糸が細かったので、オリジナルよりもセクション1、2ともに多く繰り返しました。プラス、セクション2のすべり目の繰り返しを 裏7、すべり目4 の繰り返しにしました。

今はもう無理ですが、来シーズンに巻くのが楽しみです。身につけるたびに気分が上がる!

mittyann-k_mmittyann-k_m2015/04/14 17:08はじめまして、みっチャンです。
うんわぁぁぁ~~~、私が原毛を買って紡いだ糸と似てますぅぅ~~~。
なんか、わたしはナバホプライで糸にした後、玉にしてからは全然まだなんですよね。
ので、編んでみての色見本を見た気分でした。
で、質問なんですが、フラクタルスピニングってどんなテクニックなんですか?
糸も私は紡いでるんで、新しいテクニック、気になります。
それではこれからもちょくちょくお邪魔しますんで、よろしくお願いしますね。

pookipooki2015/04/15 05:30みっチャンさん 初めまして。こちらこそよろしくお願いします〜
似てますか??紡いでみると印象が変わる事が多いですよね。糸のよさを活かしきれているのか分かりません…
フラクタルスピニングの詳細はknittyの記事(http://www.knitty.com/ISSUEwbis11/KSFEATfractal.php)にあります。英語の勉強をされているんですよね!ゼヒ読んでみてください。テクニックというか多色染めしたロービング/トップの色の活かし方の一つかなと思います。
大まかに説明すると、縦にロービングを均等に裂きます。半分に裂いた一つはそのまま普通に紡ぎます(色の繰り返しは1リピートのみ)。もう半分はさらに縦に3〜4等分に裂いて順番に紡いでいきます(色の繰り返しは等分した数だけ、3〜4リピート)。で、この2つのシングルを撚り合わせて2プライにします。
どうでしょうか?長〜い1リピートx(短めのリピートx3)なので全体ではセルフストライプのような糸が出来上がります。
お試しください!

Apr 10, 15雨・・・

[] Snow Motif Cardi

f:id:pooki:20141229103351j:image:w400

以前、少し書きましたが、去年はDALに参加しました。DALとはDesign ALongの意味でみんなで一緒にデザインしましょうというもの。

Vogue KnittingなどでおなじみのデザイナーShirley Padenのラベリーのグループで毎年行われているイベントで、

毎回レース模様、ケーブル模様などのテーマがあり、それに沿ってShirleyが提示するいくつかのサンプルパターンから好きな物を選び、そのパターンを使ってShirleyの指導を受けながら自分の好きな物をデザインしようというものです。

これまでは見ているだけで参加した事はなかったんですが、今年のテーマ ”フェアアイル/2色以上の編み込み模様”と私の編み込みのセーターを編みたいという気持ちがシンクロしたので思い切ってやってみる事にしました。

6ヶ月という長丁場で中だるみしたんですが、無事去年のうちに完成しこの冬は家の中でも外でもかなり着ました。

私が選んだ元々のサンプルパターンはフェアアイルだったんですが2色で編みたかったのでそのように変更。それに伴ってわたり糸が長くなりそうな箇所があったので模様の配置を少し変えたりしました。

使った糸は白はworsted(並太?)、緑グレーはfingeringの2本取りだったので編み込み部分はかなり早く編み終えました。袖は緑グレー2本取りでメリヤス編み、カフは1目ゴム編み、ウエストバンドと前立て〜襟は1x2の鹿の子編みです。鹿の子編み大好きなんですよね〜

前立て、ボタンはついてません。後から欲しくなったらボタンとループをつければいいかなと思ってますが、この冬は特に必要とは感じませんでした。

このカーデ、着てみるとすごくあったかいんです。ボディは編み込みなので当たり前なのですが、袖も目が詰まっていて風が吹いていてもそれほど寒くありません。

実はこの緑グレーの糸、ウールのコーン巻きでおそらく1kgぐらいあったんではないかというもので、リサイクルショップで2ドルで買ったものです。白のウール糸もファイバーフェスティバルで買った物で1かせも使ってないのでトータルでも5ドルもかかってません(笑)

着てみたところ

f:id:pooki:20150127100027j:image:h300

ちょっとだけオーバーサイズでアウターとしても着れるサイズにしました。

f:id:pooki:20141204104208j:image:h300

袖がついてませんが後ろの様子です。

Pattern: オリジナル

Yarn: 100% Pure Wool 1skein, 2/9nm by Gardiner of Selkirk Fingering / 4 ply 100% Wool

Needle: US7/4.5mm

natsuumenatsuume2015/04/12 11:26こんにちは、なつめです。Rで拝見してから、記事を待っていました〜
伝統的な雪模様、だけど野暮ったさが全くなくてとっても素敵!(個人的には、古くさいデザインのニットも好きですが笑)
ショップに置いたらすごく売れるんじゃないかなあ。ちょっと前に、とある雑誌の表紙で女優さんが着ていたニットがやはり雪柄で、レトロなんだけど今っぽさもありすごく可愛かったんですけれど、お値段も素晴らしく良くって^^;
こんなカーディガンが自分で作れるなんて本当にうらやましい〜!
コストにも驚きです笑

pookipooki2015/04/14 05:41なつめさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
もう、ブログが追いつかなくて後手後手に回ってしまってます。
野暮ったさ ないですか〜?うれしいです。こういう”よくある”模様もたまにはいいですよね。やっぱり普遍的な可愛さがあるというか・・
もし時間とタイミングが合えばRのShirleyのDAL参加してみてください。私も製図なんて習った事ないので見よう見まねで(英文パターンを編んだ経験を活かして?!)やってみましたが、Shirleyが細かくチェックして添削してくれるのでぴったりサイズに作る事ができました。前回までは日本語に通訳してくださる方がいたようなんですが、今回はなかったんです。もし、「英語が・・・」というのであれば、私もお手伝いできますし、ゼヒ!
このコーン糸、前回のお猿のブランケットにも使ったんですけど着分ぐらい残ってます。笑