I brake 4 yarn

Aug 02, 07飲み物なの???

pooki20070802

アメリカには「ゲゲッ」と思うような色の飲み物(食べ物)が売られてます・・日本人なら絶対に飲ま(食べ)ないであろう物を食しては、舌を虹色に染めています・・・

そんな飲み物もついに日の目を見るときが来た!!

[]夏祭り

初、「染め」に挑戦してみました。

自分の記録のためと、もしやってみたいと思われる方がいれば・・・のために手順をメモメモ。

<準備するもの> 酢(約カップ1)、パウダー状のジュースの素(好みの色)、毛糸(今回は100g)

<道具> 新聞紙、ラップ、大きめのボウル、染色液を入れるための容器、毛糸が入る大きさの耐熱容器、余りものの糸

f:id:pooki:20070728181459j:image:right①毛糸をかせの状態にして、数箇所を不要になった糸で縛って、糸同士が絡まらないように準備します。

(今回はツイードになっている毛糸を使ってます)






f:id:pooki:20070728181830j:image:right②大きめのボウルに水を半分ぐらい(2ℓぐらい?)入れ、酢を混ぜます。そこに毛糸を30分ほど漬け、水分を十分含ませます。

酸性の状態、水分を含んでいる状態の方が効果的に染色液を吸収し、そまりやすいらしい。

(そうめんみたいに見えますが・・・)




f:id:pooki:20070728182625j:image:right③そのあいだに染色液(ジュース??)を用意します。今回用意したのはレモネード(黄)、レモンライム(緑)、フルーツパンチ(赤)、グレープ(青)、の4種類。

この時点で、好みの色になるように水の量を調節、または何色か混ぜます。






f:id:pooki:20070728184303j:image:right④作業台に新聞紙を敷きその上にラップを何層か重ね、その上に軽く絞った毛糸をおきます。









f:id:pooki:20070728185353j:image:right⑤好きなように液を毛糸の上にのせます。

→下のほうは液が届きにくいので、注意。








f:id:pooki:20070728190016j:image:right⑥余分な液を捨て、ラップで包み、耐熱容器の上へ。レンジで1分、裏返して1分。このとき毛糸全体が熱くなっているか確認します。(やけどに注意!!)レンジのワット数によって調節してください。


⑦室温になって、手で触れるぐらいになるまで容器ごと冷ましたら、流し台にラップごと毛糸を置きもう少し冷まします。



f:id:pooki:20070728205907j:image:right⑧完全に冷めたら、毛糸と同じぐらいの温度の水で水が透明になり、ジュースの匂いがなくなるまで(笑)洗います。

→水の温度が高すぎたり低すぎたりするとフェルト化しやすいらしい。ドライクリーニング用の洗剤を使ってもよい。




f:id:pooki:20070728210551j:image:right⑨絞って乾かします。

f:id:pooki:20070729122839j:image

☆できあがり☆

この方法の良い所は、

・染色液にジュースを使っているので、キッチン用具を使えるということ。

・小さい子と一緒にやっても安全だということ。

<感想>

緑好きの私としては緑系の染めを目指していたのですが、レモンライムだけ違うメーカーのジュースミックスを使ったために量が足りなくて、ちょこっとだけになってしまった。

初めフルーツパンチとグレープがやたら主張してる感じがあったけど、洗って乾かしてみると、グレープはエンジ色になり、思ったよりも良い出来になった。

グレープ、フルーツパンチはもう少し水で薄めてもよかったかも。

トップの写真はかせから玉に巻いてみたもの。なんとなく夏祭りのにぎやかな感じのイメージになったので、そのように(そのまま)名づけてみました。

日本にも似たようなジュースミックスパウダーがあるのかはよくわかりませんが、探してみる価値はありかも、と思います。

参考ページにもありますが、イースターが近づいてきたら、イースターエッグ用の染料と使ってみたいと企んでおります。

<参考>

http://www.woolfestival.com/articles/koolaid.htm

http://kathrynivy.com/patterns/extras/dyeing-yarn/


Note; Kool-aid(レモンライム) 18¢ 1袋(3.5g)→少なすぎる

   ジュースミックス 10¢ 3袋(7g/袋)→少し薄めに作ったほうが良い

amimonosukiamimonosuki2007/08/02 12:51てるてるです。すごい発想の染色ですね。びっくりしました。舌を染める?時期的に私が思ったのはカキ氷のシロップです。これでもできるのかな~季節が終わりあまっていたらやってみようかな~キッチンで道具を気にせず使えるという手ごろさがいいですね。
そして、この糸は靴下に変身予定ですか?作品化も楽しみにしています。

kegnchokegncho2007/08/02 13:32pookiさん、こんにちは。すばらしい実験(?)報告、興味深く拝見しました。染色中の色はグロテスクですが完成品はいい色ですね。ログの靴下なんかもアメリカンな色と感じます、完成楽しみにしています。てるてるさんのカキ氷案も意外といけそうですね(笑)

momoroumomorou2007/08/02 14:31こんにちは。出来上がりが楽しみな可愛い色合いで、ジュースでこんなに奇麗に染まるんですね。。段染めをしてみたいと思ってたのですが、いまいちやり方が解らなかったので、詳しい説明ありがとうございます♪

bakeminnbakeminn2007/08/02 20:41びっくりしました。ジュースで毛糸を染めるとは・・・とても素敵な色に染まっています。完成作品楽しみにしています。

pookipooki2007/08/03 09:25*てるてるさん、私もかき氷のシロップを思い出しましたよ。食べた後、舌が染まりますよね。もしかしたら、ベタベタ感があるかも、ですね。薄めて使えばいい感じになるかも・・・。この糸は今のところ靴下を・・・と考えていますが、手頃なパターンのショールなんかでもいいかなぁなんて思ってます。
*けぐさん、こんばんわ。そうなんです、染色中は「やっちまった・・・」と思ってたんですが、出来上がってみるとそれなりにいい感じになりました(汗)
*momorouさん、初めは私も段染め(多色染め?)は難しいと思ってたんですが、このラップを使ったやり方だと作業台もレンジも汚れませんし、簡単にできましたよ。染料によってはそれぞれの手順があると思いますので、参考までに。私、「染め」にハマりそうです。
*bakeminnさん、そうです、ジュースですよぉ。実は毛糸に匂いが残ってます。エマール使うべきだったかしら??

taccamitaccami2007/08/04 01:26タカミです。おお、染めだ~!実験だ~!凄く楽しいレポでした^^ それにしても本当に舌がレインボーに染まりそうなジュースの素ですね。甘い香りのする毛糸って、ある意味アリかも知れません。作品化がとっても楽しみです♪

yuliet2yuliet22007/08/04 10:03楽しそう~。しっかり染まっていますね。匂いもキツそう(笑)キッチンのボウルやカップを使えるのも手軽で良いですね。和菓子用に食紅が在るのでやってみたいです♪

pookipooki2007/08/06 01:53*タカミさん、そうなんですよ、どう考えても「美味しくなさそうやろ」っていう色のジュースをアメリカンはグビグビと飲んでますよ。靴下にするとどうでしょうかねぇ、消臭効果ありそうかな??
*yulietさん、楽しいですよ、お手軽ですし。Food dyeでもいけるって書いてあったので、食紅は十分使えそうですよ。ぜひぜひやって報告してください、楽しみにしてます!