Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2018-05-31きりきりちくちく

気が付けばもう梅雨時。

寒いの暑いのと言ってるうちに半そでの季節。

年々歳々時が経つのが早いと感じる度合いが強くなってきてる気がする。

とか何とか云いながら、毎日それなりに元気で過ごせることを八百万の神々に感謝しよう。

果て、このセリフ、どこかで聞いたような?

そうだこれ、私のじいさまの口癖だった。


先日、用があって蒲田へ出かけたはいいが、早く着きすぎて時間を持て余してしまった。

そこで、よせばいいのに、大きな手芸店へふらりと足を踏み込んだのが運の尽き。

ワンフロアになってしまった毛糸売り場を、狭くなったし種類も減っちゃったなあと思いながらうろついていて見つけたソックヤーン。

おなじみのOPALが大半だけど、見たことのないラベルの糸を発見。

色遣いがちーとばかし好みとは違う部分もあるけれど、合細の表示に引き付けられてしまった。

おまけにセール中で思ったより安いし、手触りも悪くない。

というわけで思わずお買い上げ。

購ったソックヤーン 09:10

f:id:osakof:20180526075945j:image


一玉100グラム、合細。

お試しだから一玉にしておけばいいものを、3玉も買ってしまった。

編み心地を試してみたくて、早速靴下編み。

幾つか編みかけが転がっているのに、それは全く無視。

編みやすくてあっという間に一足完成。

靴下(23cm前後) 09:10

f:id:osakof:20180530102408j:image


合細ソックヤーン+中細 80グラム

履き口からの模様合わせもばっちり、と思ったのに、思いがけない所で結び目が、それも2か所も。

あまりに大胆なつなぎ目に、かかとから先は模様合わせを断念。

まあこれはこれでありかなあ。


で、きりきりちくちくはというと、、、。

自分のシャツを買いに行って見つけてしまったおこちゃま用衣類。

あまりの可愛さに思わず買ってしまう。

これは紛れもない〇〇ばか。

その中のキュロットから型紙を起こして縫ってみた。

お子様用キュロット(110サイズらしい)とギャザースカート 09:10

f:id:osakof:20180521131710j:image f:id:osakof:20180521131739j:image


まあそれなりでしょう。

気に入ってくれればいいんだけど、、、。

それにしても、110cm幅40cmもあれば一枚できちゃうんだからねえ。

ミシン掛けのついでに裁断してあったものも幾つか完成。

完成した縫い物 09:10

f:id:osakof:20180521140450j:image f:id:osakof:20180514113101j:image f:id:osakof:20180521131814j:image


左:Wガーゼの涎拭き

  昨年の暮れこの世に出てきた涎大将へのプレゼント

中:枕カバー

  いつもはへたったシーツの良いとこどりで作るのだけど、今回は新しい生地で作ってみた。

  いやあ、思った以上に布地がいるのにびっくり。

右:大人用パジャマズボン

  これは毎度の如し。去年から今年にかけてパジャマズボンばかり縫ってる気がする。


そしてもうひとつ。

端切れをきりきりチクチク。

これは見本。

通所サロンのお姉さま方が、手を動かしたいとおっしゃるので。

あまり細かいのも嫌だろうからと少し大き目にしたつもりだけど、どうかなあ。

縫いたい人に縫ってもらって、枚数がたまったら少し大きめのマットにして通所サロンで使おうと思ってる。

縫った人にサインを入れてもらったら縫う励みになるかもしれない。

つづくろいの下準備とサンプル 09:10

f:id:osakof:20180524100819j:image

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/osakof/20180531