Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2017-12-05行脚

よんどころない用事が一段落。

目白押しだった歌も四ステージ終わってほっ(もう一ステージ残ってるけど)。

五月の連休以降、前々から予定してた旅行以外に、予定外のバス旅行や同窓会、思いがけない訃報等、様々なことがあった。

それでも、放置気味だった家の中もようやく普段の状況を取り戻しやれやれ。

さあ、予定していた編み物を、と思ったらアクリルたわしを頼まれた。

前回、編み溜めてあったものをバザー用にと進呈したら、とっても好評だったのでまたお願いできないかしら、とのこと。

というわけでここしばらくはたわし編み。

そして、在庫糸が払底気味なので、毛糸探し。

これまでご愛用だった毛糸が一気に倍近いお値段になってしまったので、ついでにあちこち探してみようとの魂胆もある。

で、買ってみたのがこちら。

比較のために買ってみたアクリル毛糸 10:56

f:id:osakof:20171204145325j:image


左から

DAISO 70g、発売元:DAISO

DAISO 40g、68m、東レセベリス使用、発売元:DAISO

Cando 60g、110m、ニッケアクリル毛糸、発売元:株式会社「友栄」

どれも「made in chaina」、並太と表記されている。


70グラム巻きはやや細め、撚りが甘い。

40グラム巻きは撚りがしっかりしてて太め。

60グラム巻きは太さも撚りも70グラムと40グラムの中間程度。

編み心地はどれも悪くないと思う。


実は、手芸用品屋さんも回ってメーカー品やらオリジナルやらも見て歩いたのだけれど、いまいち気に入らず。

百円ショップにはほかのものもあったけど、こちらも何となく気に入らず。

結果、この三種類に落ち着いた。

気に入らなかった理由は、糸の拠り具合や太さもあるけれど、大半がコストパフォーマンスがよろしくない。


編みあがったのがこちら。

アクリルタワシ 10:56

f:id:osakof:20171204145614j:image f:id:osakof:20171128125142j:image


枚数 42枚、並太2本取り 850グラム、8号棒針使用。

よくまあこれだけ編んだもんだと自分でも呆れてしまった。

これだけ編むとさすがに飽きてきたので、たわし編みはしばらく中段。

一枚だけ長四角のものがあるけど、これは自家用。


買った毛糸はこれだけ。

購入したアクリル毛糸 10:56

f:id:osakof:20171204130117j:image f:id:osakof:20171130154323j:image f:id:osakof:20171123065335j:image


合計 820g

 60g×2=120g

 70g×3=140g、40g×5=200g

 40g×9=360g

購った分はすべて消費したので良しとしよう。


他の編み物はこれ。

靴下 10:56

f:id:osakof:20171120080008j:image


中細ソックヤーン+合細 75g、3号棒針

半端に残っていたソックヤーンを使ったので、これ以上模様を揃えることが出来なかった。


編み物以外に出来上がったのはこれだけ。

落ち葉の額とリース 10:56

f:id:osakof:20171114085005j:image f:id:osakof:20171125141644j:image


旅先で見つけた落ち葉を額に入れてみたらいい感じに出来上がった。

リースは、例のごとく通所サロンで作ったもの。

リボンを生かしたかったので少々地味目だけれど、これはこれでありかな。

パジャマズボン 10:56

f:id:osakof:20171204080126j:image


ネル地で男物。布地棚におねんねしていた布地。

つれあいのご希望で製作。

も少し厚手も欲しいそうなので、布地棚物色中。


我が家から出て行った糸たち(役立っておくれ) 10:56

f:id:osakof:20171114084357j:image f:id:osakof:20171123073334j:image


極太&夏糸 2400g、絹モール糸 600g

ソックヤーン(思わず買ってしまった、だって安かったんだもの) 10:56

f:id:osakof:20171127074844j:image


すべて100g巻き。400g。


そうそう、面白いもの発見。

普通に編んだ毛糸の靴下を、毎日着用して、頻繁に洗濯乾燥機にかけるとこうなるというもの。

靴下のなれの果て 10:56

f:id:osakof:20171122071957j:image f:id:osakof:20171122072039j:image


一回り小さくなっているのがおわかりだろうか。

これは、ソックヤーンを使っていない。つまり、毛 100%。

ここまで縮むとは知らなかった。

本人は洗濯を依頼してるのでまとめて乾燥機にかけられてしまうらしい。

足裏の感触が良くて疲れにくいし、足首を締め付けないのでご愛用なのだとか。

次回は一回り大きく編んで自分で縮ませてから進呈しようかなあ。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/osakof/20171205