Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2013-01-29ぎりぎり&微増

電車でのお出かけから帰ったと思ったら、とんぼ返りで車でお出かけ。

惨事のあったトンネルの隣を対面通行で通り、ただ今の気温-6℃の表示を横目で見ながら着いた先は雪。

暖房なしでも室温10度以上の地から、マイナスが当たり前の地へ。

日本は広いんだなあと思う。

今回のお供も編み物。

時間がなかったので適当に毛糸を引っ張り出して持って行ったはいいけれど、量がぎりぎりでかなり苦戦。

出来上がるのに、いつもより一時間以上余分にかかってしまった。

靴下(23cm前後) 10:12

f:id:osakof:20130128074034j:image

 

使用糸:ナイフメーラ+半端糸 50g

使用針:2号棒針

 

大量に買ったこの糸の最後に残った半端分。

模様合わせに四苦八苦して何とか仕上げたけれど、よーく見ると左右で違う部分あり。

でもまあ履く分には差支えなかろうと、これで手を打ってしまった。

さて、違いはわかるであろうか?

 

話は変わるけれど、昨年秋、ミシンを頂いてしまった。

どこも傷んでなくて実用に耐えるのだけど、細かな部品がなくてジグザグ機能が使えない。

メーカーに問い合わせてみたものの、流石に20数年以上前の部品はなし。

さーてどうしたもんだろと考えてふと思い出したのが以前使っていたミシン。

頂いたのと同じメーカーで見かけはまったく一緒。

新しいのを買ったとき、母が欲しいと言ったので進呈したはず。

てなわけで、田舎の押し入れを漁ってミシン発掘。

我が家へUターンしてもらうことになり、パッキン材の代わりにミシン探しで見つけた毛糸を詰め込んでおいた。

中にはほどき糸も混じっており、いらないのは後で捨てればいいやと軽い気持ち。

ところが、いざ開いてみたらどの毛糸も処分する気になれず、この有様。

発掘した毛糸 10:12

f:id:osakof:20130129074533j:image

 

枷になってるのがほどき糸。

着いたその日にさっさと枷にしてしまった。

こんなことしなくても毛糸は一杯あるのにと思いつつ、でもやっぱり無碍に処分できない。

てな訳で毛糸在庫が微増。

四分の一程度はアクリル毛糸なので、せっせとたわしを編んで減らすかな。

 

枷にした毛糸は今朝、さっさと洗って干してしまった。

他にも枷にして置いた毛糸があるのでついでになんだけどね。

ちなみに今朝洗ったのはこれだけ。

f:id:osakof:20130129075559j:image

微増と書いたけど、実は年明け早々毛糸こうてしもたん。

底を尽きかけたアクリル毛糸は必要に迫られてなんだけど、他はsaleの文字には勝てなかった。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/osakof/20130129