Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2019-10-14あるだけの糸で

台風一過

時が過ぎるほどに被害の甚大さがわかってきて、胸のつぶれる思い。

めげずにこれからの生活を再建してほしいと切に祈るばかり。

大局を見据えて仕事をすべきどこぞのお方が、被害はそれほどでもなく・・・、とのたもうたらしいけどいったい何を見ているのであろうか。

腹立たしいったらありゃしない。

そんなことはさておき、ひたすらおこもりを決め込んだ間は編み物

気持ちが落ち着かないので手の込んだものは編む気にもならず、ただまっすぐ編むのみ。

それも一番簡単なガーター編み。

どれもこれも、使いかけやら半端な残り糸ばかりだけど、これだけ出来上がった。

お子様マフラー(その1) 10:40

f:id:osakof:20191012073422j:image


太(と思しき糸)2本取り 150グラム、8号棒針

サイズ 18☓90cm

合わせる糸の片方がなくなるまでと決めて編んだら、出来上がったのがこのサイズ。

一番むっちりと厚めにでき上った。

もう少し太めの針でゆるっと編んだ方が良かったかもしれない。

お子様マフラー(その2) 10:40

f:id:osakof:20191013082753j:image


極太 120グラム、8号棒針

サイズ 18☓95cm

残っていた糸を使いきるまで編んだらこのサイズ。


お子様マフラー(その3) 10:40

f:id:osakof:20191014071510j:image


中細+合細+極細2本 100グラム

サイズ 17☓85cm

中細段染め糸がなくなるまで編んだらこのサイズ。

併せた合細と極細もぎりぎりでほとんど残りなし。

細い糸を合わせて編むのは、時々糸を落としてしまうので結構気を使った。

一番軽くふわっと出来上がったけど、もう少し厚みがあっても良かったかなあ。


お子様用には多少地味すぎたかと思うものが無きにしも非ずだけれど、どれもこれもまあそれなりの出来か。

それにしても、計ったわけでもないのにほぼ予定通りのサイズに出来上がり、かつ糸を使いきり、大満足。

さて次は何を編むかなあ。