Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2019-04-16久々にセーター

お子様セーター(Sサイズ) 17:47

f:id:osakof:20190416133150j:image


太毛糸 180グラム、2号、4号棒針使用。

太毛糸の入った入れ物を眺めているうちに思いついたもの。

チャコールグレーのみで編もうかと思ったけど、あまりに地味すぎる気がして模様を入れてみた。

まあいい感じに出来上がったんではないかな。

実はこれ、模様を入れなかったら毛糸が足りなかったかもしれない。

この糸、新品なんだけど古い毛糸。

一玉だけ保管が悪かったようで、途中で切れること切れること。

つなぎながら編んでた部分は、全部ほどいてやり直し。

あまりにひどいので巻き取ってみたら、細かな糸玉になってしまった。

結局、4玉半あった毛糸のうち、きちんと使えたのは3玉のみ。

一玉50グラムでメーター数があったから辛うじて足りたということか。

次に同じような毛糸を使うときは気を付けよう。


閑話休題

いとこの本葬があったので田舎へ。

何十年ぶりかで会った幼い頃の遊び友達に、昔ながらの呼び方で通ずる不思議。

お互い、何の違和感もなく〇〇ちゃんと呼び合って、話が弾む。

これから先、再び相見えることがある可能性はかなり希薄なのに。

これも、いとこの引き合わせであろうか。

話していたら、思いがけない人とお互い知り合いで、驚いてしまった。

おまけに春の高山祭の日程にドンピシャのタイミング。

これもいとこの配さいかと何十年ぶりかでお祭りを見て帰ってきた。

幼い頃は大きく見えていた屋台が思ったより高さが無くて、あららであった。

町内の家の前で繁栄を願って舞う子供獅子舞も久々に見てなんだか気持ちがほんわかする。


f:id:osakof:20190415101807j:image f:id:osakof:20190415093208j:image


割合静かな雰囲気の中で進むお祭りに、なんだかほっとして、私の中ではこれがお祭りなんだとしみじみ思う。

更に、もう神職は引退したからと言ってたいとこが巡幸の列にいるのを発見。

向こうはよそ見もできない状況だからこちらに気付いた様子はなかったけれど、元気な姿を見てなんだかほっと一安心。


で、今回はいつも買いそびれて帰るお菓子を手に入れてご機嫌。

そのお店でしか売ってないから足を運ばない限り手に入れられない。

それがこれ。

o-uirio-uiri2019/04/17 12:46むぎこがし…懐かしいです。こちら地方では「はったいこ」と言ってました。
むせないよう、気をつけながら食べるのが難しかったです(^^ゞ

osakofosakof2019/04/19 14:23のほさん>
ねっ、懐かしいでしょ。
「はったいこ」なんですね。
京都で見た時は「はったいこ」と書いてありました。
わたしは「いりこ」だったんですけどね。
水や湯を入れて練って食べる方法もあったけど、私は粉状態で食べるのが好きでした。
そういえば、練る時は「いりこをかいて食べる」と言ってたっけ。