Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2016-12-06続き

風邪っぴきで出かけたくないので、録画を見つつ編み物。

用意してあった毛糸を順に片づける。

そんなわけで残っていた靴下2足が完成。

靴下(24cm前後) 17:20

f:id:osakof:20161205155959j:image


中細 2本取り 70グラム、3号棒針

 編み返し 毛100%&ユザワヤ woolfree アクリル93%、ポリエステル7%

思っていた以上に伸縮性があってはきやすそうであるけど、あったかさはどうなんだろうな。

進呈予定なので聞いてみよう。

靴下(23cm前後) 17:20

f:id:osakof:20161206160919j:image


中細(OPAL)+合細(ピエロ) 60グラム 3号棒針。

思ったより色のスパンが長い染めであった。


これで準備してあった靴下編みは終了。

さてまた今年も押し付けサンタになることにしよう。

次は、何となく中断していた編みかけに着手するか、新しく何か編み始めるか。

どうしょっかな。

2016-12-04疑問

編むつもりで準備したまま放ってあった毛糸が幾つか。

一番簡単に出来上がるのは靴下かなあ。

てなわけで黙々と靴下編み。

10日程の間に間にできたのがこれだけ。

すべてSockyarnとピエロの合細。

靴下(23cm前後) 13:09

f:id:osakof:20161128090354j:image


中細(RICO、毛75%、ポリアミド25%)+合細(ピエロ)65グラム、3号棒針

旅先の毛糸屋さんで見つけた毛糸。

日本では見たことがなかったので興味津々で買った見た。

編んでみたら思ったより地味。

手触りはOPALとよく似ている。

靴下(24cm前後) 13:09

f:id:osakof:20161129140508j:image f:id:osakof:20161204070254j:image


左 ピンク系:中細(OPAL、毛75%、ポリアミド25%)+合細(ピエロ)70グラム、3号棒針

右 青系:中細(ユザワヤ、毛75%、ナイロン25%)+合細(ピエロ)、60グラム、3号棒針


画像では大きさが違うように見えるけどサイズは同じ。

にもかかわらず10グラムも違うのはなぜ?

ポリアミドとナイロンは呼び方は違うけど同じもののはず。

ああ、でも組成が全く同じとは言えないか。

不思議だ。

そしてもうひとつの疑問。

合わせたコーン巻きの合細が、そんなに古い糸でもないのに、途中で何か所も切れていた。

表面ならば虫食いも考えられるけど、かなり使った内側で、それも一か所ではなく数か所も。

使いかけを巻き足したという感じではない。

新しいコーン巻きを初めて使ったのだもの。

切れ方を見る限り、切れてるのをつなぎもせずそのまま巻いたという感じなんだけど、そんな巻き方できるんだろうか?

それが過ぎたら切れてるところは全くないんだけど、なんでだろ。


話は変わって、通所サロンで今年もリースを作ったのでご披露。

敢えて自然のもののみで作ってみた。

リース 13:09

f:id:osakof:20161202110208j:image


リボンでも足した方が華やかになっていいかなと思わなくもないけど、初志貫徹。

2016-11-25補充

使用中のアクリルたわしがへたってきたので交換しようと在庫を見たら空っぽ。

あれ?まだ残ってたはずだけど、と思った途端、最近近所の人に請われて残っていたのをすべて進呈したことを思い出す。

というわけで久々にたわし編み。

二日ほどでこれだけ。

アクリルタワシ 14:31

f:id:osakof:20161123091349j:image f:id:osakof:20161125070537j:image


左:極太バージョン 20枚、極太 230グラム、8号棒針

右:並太2本取りバージョン 11枚 並太 200グラム、8号棒針


我が家で必要なのは並太2本取りバージョンだけなんだけどね。

アクリル毛糸の半端入れもパンパンだったのでこの際だからと使い始めたら止まらなくなってしまった。

久々にカラフルな色糸を編んで、楽しかった。

さーて、次は何を編もうかな。

2016-11-20少しは減ったはずなんだけど、、、

先日、何の思惑もなくただひたすら編んだモチーフの一部が、マフラーに変身。

色々お世話になってる人にプレゼントの予定で編んだけど、気に入ってもらえるかなあ。

モチーフつなぎマフラー(大人用) 15:57

f:id:osakof:20161120153825j:image


f:id:osakof:20161120111656j:image f:id:osakof:20161120111704j:image


サイズ 25×136cm(房部分含まず)

モチーフ&房 中細

つなぎ糸 合細+極細

合計 200グラム

色合わせと糸量の都合でつなぎを合細+極細にしたら、編むのに時間がかかること。

ぼーっと編んでると極細糸が外れてしまう。

実物は、もう少し明るめ。

実を言うと、編み物の指導者資格を持ってる編み物上手な人へのプレゼント。

下手の横好きなので編み物を進呈するのはと、迷ったのだけど、えいままよ、と贈ることにしてしまった。

バイクご愛用者なので風よけにでも巻いてもらえればいいかな。


進呈した毛糸 15:57

話は飛ぶけど、「世界の子供たちへ編み物作品を贈ろう」プロジェクトからはがきが来た。

今年は、セーター1457枚、マフラー2017本、帽子2257個が集まったとのこと。

思った以上でまずは良かった。

さてまた来年に向けて編むかな。

等と考えていて、毛糸が欲しいといわれていたことを思い出した。

三年ほど前、こんな活動があるのよと紹介して以来、毎年編んで送っているという知人のご希望。

毛糸はあるけど、お子様向けと思うものが少なくなってきたとのこと。

そんなわけで我が家でおねんね状態の毛糸を漁って探し出したのがこれ。

f:id:osakof:20161115065217j:image f:id:osakof:20161120151014j:image

並太 300グラム、中細 850グラム 合計1150グラム。


もう一人、モヘアがあったらちょうだい、と言われていたことを思い出しさらにごそごそ。

大きなカバーを作りたいけど普通の糸だと重くなりすぎるからモヘアで編むんだそうな。

モヘアは苦手な私にとって願ったりかなったり。

玉数のあるのはさっさと欲しいという人に進呈してしまっているので出てきたのはこれだけ。

f:id:osakof:20161015140545j:image

モヘア 130グラム


さらに、頂き物だけどちょっと太くてアクリル混じりなので、円座を編む人に進呈するつもりで別にしてあったのが一袋。

f:id:osakof:20161115065151j:image

並太以上極太未満の糸 1200グラム

締めて、2480グラム。

すべて進呈済みで手元になし。

毛糸が10玉入った袋が5袋くらいなくなったはずなのに、なんで減った気がしないのであろう。

2016-11-07追加

帽子を編んだ残り糸を見ていたら、マフラーを編みたくなった。

とは言え、残り糸だけでは少々糸不足。

半端糸をひっかきまわしたら、赤は2玉弱見つかった。

紫系は、マフラー1本編めるかどうか微妙な量。

足りなくなったらその時考えるか、と見切り発車。

出来上がったのがこれ。

お子様マフラー(姪っ子のお子達へ) 22:36

f:id:osakof:20161107063426j:image


共に、並太85グラム、6号棒針使用。

サイズは 14×88cm。

単純な一目ゴム編みマフラー。

赤、紫系、ともに半端糸使い切り。

紫系の色合わせが気に入ってもらえるか少々心配なれど、まあそれなりの出来かと、、、。

実物はもう少し明る目なんだけど、どう写してもうまく色が出ない。

帽子と並べてみたのがこちら。


f:id:osakof:20161107071806j:image


マフラー用の糸探しをしていたら、思いがけない所から中細半端糸発掘。

うーん、また半端糸入れがパンクする。どうしたもんだろ。

ごたごた考えても仕方がない、と整理のためにぶちまけてみたら、こんなにあった。


f:id:osakof:20161026083051j:image


編んで減らすしかないかとモチーフを編み始めたら止まらない。

中細モチーフ 22:36

f:id:osakof:20161105065710j:image f:id:osakof:20161105065752j:image


グラニースクエア100枚 230グラム、単色 15枚 50グラム。

こんなに編んでいったいどうするんだい?と自分に問いかけてみるもののはかばかしい答えはでてこない。

自分用に賑やかなマフラーを作ろうかな、と思う程度。

少し時間をかけて何にするか考えるとしよう。

そうそう、モチーフを編んだら、いつも半端毛糸を入れるケースが3個から1個になった。

これがその現状。手前に見える毛糸の束はモチーフにもならない短い糸。


f:id:osakof:20161105070009j:image