Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2019-05-14何となく

元号の改元、大型連休が終わって少し静かになったかなと思える今日この頃。

とは言いながら、世の中物騒な話が飛び交い、何となくもぞもぞざわざわと気持ちが落ちつかないこと多し。

そんなときは無心に手仕事をするのが一番。

それもあれこれ考えないでただひたすら手を動かせる手仕事。

気が付けば、つづくろいやら、ほどき物やら、色んなものが広がって足の踏み場もない。

昨日も、バザーで売り物にならないから処分するというので頂いてきた祭の浴衣をほどいていた。

白地の飛び模様、すそや袖口の一部黒ずみ、襟に使ってあるのはある地域のお祭りのために作られた文字入り手ぬぐい。

確かに買ってくださる方はいないだろうなと思う。

でも、しっかりクリーニングに出して、きちんと保管してあったと思えるもの。

生地もしっかりしてるし、そのまま処分するにはあまりにもったいない。

模様が気にいったので袋物の裏や布巾に使ってみるかなと頂いてきた。

ほどきながら、丁寧な仕事ぶりにほれぼれとしてしまう。

糸こぶひとつとっても、そのきれいな仕上がりに感心する。

余分な糸端も表に響くようなごろつきも全くない。

後は推して知るべし。

ただひたすら感心しながら、ほどいていた。

まあそんなことはさておき、連休中の編み物。

と言っても大したものじゃないんだけどね。

グラニースクエアモチーフ 11:11

f:id:osakof:20190505110803j:image


並太毛糸(と思しきもの) 80グラム

連休中に来ていた五歳児が「編み物したい」というのでお付き合いしながら編んだもの。

残っていたのは渋い色ばかりで地味目な仕上がりだけど、これまでのものと併せれば何とかなるであろう。


そうそう、縫い物も少々。

と言っても運針のみなんだけど。

刺し子布巾 11:11

f:id:osakof:20190506133913j:image f:id:osakof:20190506133922j:image f:id:osakof:20190506133925j:image


お手伝いしてる通所サロンのお姉さま方が縫い物したいとおっしゃるので、図案と材料を渡したら刺し子が出来上がってきた。

仕立てはやんないから、とのことなのでわたしが仕立て係。

ただひたすら運針をして出来上がったのがこれ。

ちなみに、完成品には未練がないそうで、、、。

縫ってる間が楽しいのだそうな。

2019-04-28何故だかすいすい

何がこうさせるのかわからないけど、、、。

編み物が進むこと。

というわけでお次のお子様セーター完成。

まあ、小さいから早いというのはあるけど。

子供セーター(Sサイズ) 14:17

f:id:osakof:20190423062738j:image


並太毛糸 250グラム、4号、6号棒針。

縄編みの間が詰まりすぎてるような気がしないでもないけど、これはこれでありかな。

この毛糸、色にほだされて買ってしまったもの。

よく確かめもせず、40グラム巻きと思い込んでいたら、なんと30グラム巻き。

Sサイズにしたから一色でも足りたけど、Mサイズだったらどうだろう。

それにしても、この頃糸の巻きが少なすぎる。

実質的な値上げと一緒。

うーん、何だかねえ。

アクリルタワシ 14:17

f:id:osakof:20190428073938j:image


並太2本取り 40グラム、8号棒針。

一玉できっちり2枚完成。残り糸はなし。

いつもこうだと気持ちいいんだけどねえ。

目の検診に行って待ち時間の合間にできたもの。

2019-04-16久々にセーター

持ち歩き用編み物道具入れを整備したからというわけではないけど、なぜか編み物が進む。

と言うわけで、セーター一枚完成。

お子様セーター(Sサイズ) 17:47

f:id:osakof:20190416133150j:image


太毛糸 180グラム、2号、4号棒針使用。

太毛糸の入った入れ物を眺めているうちに思いついたもの。

チャコールグレーのみで編もうかと思ったけど、あまりに地味すぎる気がして模様を入れてみた。

まあいい感じに出来上がったんではないかな。

実はこれ、模様を入れなかったら毛糸が足りなかったかもしれない。

この糸、新品なんだけど古い毛糸。

一玉だけ保管が悪かったようで、途中で切れること切れること。

つなぎながら編んでた部分は、全部ほどいてやり直し。

あまりにひどいので巻き取ってみたら、細かな糸玉になってしまった。

結局、4玉半あった毛糸のうち、きちんと使えたのは3玉のみ。

一玉50グラムでメーター数があったから辛うじて足りたということか。

次に同じような毛糸を使うときは気を付けよう。


<閑話休題>

いとこの本葬があったので田舎へ。

何十年ぶりかで会った幼い頃の遊び友達に、昔ながらの呼び方で通ずる不思議。

お互い、何の違和感もなく〇〇ちゃんと呼び合って、話が弾む。

これから先、再び相見えることがある可能性はかなり希薄なのに。

これも、いとこの引き合わせであろうか。

話していたら、思いがけない人とお互い知り合いで、驚いてしまった。

おまけに春の高山祭の日程にドンピシャのタイミング。

これもいとこの配さいかと何十年ぶりかでお祭りを見て帰ってきた。

幼い頃は大きく見えていた屋台が思ったより高さが無くて、あららであった。

町内の家の前で繁栄を願って舞う子供獅子舞も久々に見てなんだか気持ちがほんわかする。


f:id:osakof:20190415101807j:image f:id:osakof:20190415093208j:image


割合静かな雰囲気の中で進むお祭りに、なんだかほっとして、私の中ではこれがお祭りなんだとしみじみ思う。

更に、もう神職は引退したからと言ってたいとこが巡幸の列にいるのを発見。

向こうはよそ見もできない状況だからこちらに気付いた様子はなかったけれど、元気な姿を見てなんだかほっと一安心。


で、今回はいつも買いそびれて帰るお菓子を手に入れてご機嫌。

そのお店でしか売ってないから足を運ばない限り手に入れられない。

それがこれ。

むぎ落雁 17:47

f:id:osakof:20190416092221j:image


「杏花園」のむぎ落雁。これは「こがらす」。

むぎこがし(はったいこ、いりこ、等ともいう)で作った落雁でほんのり甘い。

小さい頃、「いりこ」は大好きなおやつだった。

ほんの少し砂糖を入れて、むせないように気を付けながら食べる時の幸せ。

時々、無性に食べたくなって「いりこ」を買っていたのだけれど、最近近所のスーパーで見かけなくなってしまった。

近所で一か所だけ売ってるお店があったのだけど、そこも扱い中止。

てなわけで、久々に食べる「いりこ」の味は嬉しい限りである。

ただ今、ちまちまと大切に食べている。

o-uirio-uiri2019/04/17 12:46むぎこがし…懐かしいです。こちら地方では「はったいこ」と言ってました。
むせないよう、気をつけながら食べるのが難しかったです(^^ゞ

osakofosakof2019/04/19 14:23のほさん>
ねっ、懐かしいでしょ。
「はったいこ」なんですね。
京都で見た時は「はったいこ」と書いてありました。
わたしは「いりこ」だったんですけどね。
水や湯を入れて練って食べる方法もあったけど、私は粉状態で食べるのが好きでした。
そういえば、練る時は「いりこをかいて食べる」と言ってたっけ。

2019-04-09持ち運びの編み物用具

暖かくなったと思ったら妙に寒い日が続いたり、場所によっては雪や雹が降ったり、着る物の調整が難しい今日この頃。

そのおかげで今年の桜は結構長い期間楽しむことができるんだけど、、、。

そんなこの春は、植物の手入れに忙しい。

忙しさにかまけて放りっぱなしだった鉢植えがどれもこれも元気を失っているのだ。

雑草を抜き、茂りすぎた枝を剪定し、鉢を替え、あるいは土を足しと、やるべきことが目白押し。

なーんて話は置いといて、編み物のこと。

先日のバザーで、とってもしっかりした皮のバッグを手に入れた。

編み物用具を入れて家の中を持ち歩くのに良さそうな気がしたから。

手に入れてから一か月。やっと目論見が形になった。

持ち歩き用編み物用具入れ 23:35

f:id:osakof:20190409080221j:image f:id:osakof:20190409080229j:image f:id:osakof:20190409080234j:image


よく使う棒針(短めの四本針)とかぎ針を入れるポケットをダブルクリップで取り付ける。

毛糸くず入れと細々とした道具入れと、袋に入れた輪針をバッグの中へ。

思ったより使い易くて、結構満足。

これで編み物が進めばいいんだけど、どうかなあ。


以下はここしばらくの間に出来上がったもの。

靴下(洗濯で縮んだら23cm前後になる予定) 23:35

f:id:osakof:20190402114359j:image


ソックヤーン+合細 80グラム、3号棒針

何時も編んでるものより目数も段数も増やしてみたけどどうなります事か。

アクリルタワシ 23:35

f:id:osakof:20190331083005j:image


アクリル並太2本取り 150グラム、8号棒針

これはいつもの如し。

今回は小さいサイズのみ。

2019-03-20試してみたら

毎年お手伝いをしているバザーにアクリルたわしを出してみたら、思いがけず好評であっという間に完売。

あらら、びっくりである。

その後、作業所のふれあいマーケットにいつものごとくアクリルたわしを提供したら、もう少し小さい方がいいという人が結構いるとのこと。

余り小さいと用をなさないんじゃないかと思っていたので聞いてびっくり。

というわけでいつも編んでるものより小さめのたわしを編んでみた。

同時に、70グラム巻きの並太に別の糸を合わせて何枚くらい編めるか試してみたかったので実験。

結果、こうなった。

アクリルたわしの試し編み 17:11

f:id:osakof:20190316120443j:image


手前の毛糸玉が70グラム巻きの並太アクリル毛糸。

短い糸が残り糸。ほとんど残らなかったと言っていいのだろうな。

糸端の始末もしてないけど、出来上がったのは9枚。

いくら目数を減らしたとはいえ、思ったより沢山編めた。

ドミノ編みの作り目は、31(大)、29(中)、27(小)の三種類。

画像左から、大(4枚)、小(3枚)、中(2枚)。

ぱっと見、大して大きさが違うようには感じないけど、作り目が4目違うと大きさが違うのがわかる。

こんな大きさでいいのかどうか不明なれど、その後せっせと編んでみた。

アクリルタワシ 17:11

f:id:osakof:20190320062212j:image


総量310グラム、8号棒針使用

大(5枚)、中(6枚)、小(9枚)の20枚。

さて、また提供して、どんな評価だったか聞いてみよう。


話変わって毛糸の出入り。

10日過ぎに青山へ行くことがあったので閉店間際の三つ葉屋さんへ。

外のワゴンと棚のいくつか以外はすべて空っぽ。寂しいねえ。

色にほだされついふらふらと買ってしまった。

何に化けさせるのが一番いいかなあ。

ふらふらと買っちまった毛糸 17:11

f:id:osakof:20190313065134j:image


左が三つ葉屋さんで買ったもの。

右はモチーフつなぎの地糸に使いたくて別の毛糸屋さんで買ったもの。

画像には残してないけど、今年はこれ以外にも結構買ってるんだよなあ。

消費できるのかしらん。

等と思っていたら、知人が毛糸を欲しいというので我が家へ来て選んでもらった。

三人がそれぞれ別々の目的で選んだのを全部並べてみたのがこれ。

都合3400グラム。

それぞれの目的は下記の如し。

・ボラセーター編み

・ボード織り用

・本格的な織物用

さて、どれがどの目的で選ばれたのかお分かりかな?

進呈した毛糸 17:11

f:id:osakof:20190319155047j:image

umehornumehorn2019/03/24 21:00こんにちは。
ほるんです。
アクリルたわし人気なのですね。
私がバザーで出している小学校は、まるで人気がありません。
デザインの問題でしょうか?
値段が高いのかな?
糸代程度しかいただいてないと思うのですが。
それか、客層の問題かもしれませんね。
なんにしても、うらやましいです。

osakofosakof2019/03/30 09:45ほるんさん>
暫く出かけていたのでお返事が遅くなりました。<(_ _)>
私の関与してるバザーでは、アクリルたわしは、人気があるときとない時が極端です。
一昨年に出した時は、売れたのは数枚でした。
今回は、「どうやって使うの?」と聞かれたので説明してたら、あっという間に売れてしまいました。
洗剤がいらないこと、茶渋が取れること、カラフルであることなどが受けたようです。
お値段は穴あきコイン一枚分。五円じゃないですよ。
作業所のバザー用に進呈してる分は、オカリナの手入れに使うとて買ってくださる方がいらっしゃるようで。
オカリナの先生なので新しい生徒さんに必ず渡されるのだとか。
意外な使い道があってびっくりです。