Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2019-11-07必需品と山崩し

跨線橋から富士山がくっきり見える時期になった。

いつもだともう少し早い時期から見えるのだけど、今年は台風やら長雨やらで少々遅い。

新雪を被った富士山を見ると、もうじき冬なんだなあと思うことしきり。

まあ、などと言うことはさておき、いろいろ積み上がってる宿題のお片付け。

まずは自家用の常備品。

アクリルタワシ(自家用) 18:46

f:id:osakof:20191026080756j:image


アクリル並太2本取り 80グラム、8号棒針

これはすでに一部使用中。


次は「おしつけさんた」になるべく恒例の靴下編み。

取り敢えず2足。

靴下 18:46

f:id:osakof:20191102152044j:image f:id:osakof:20191107065226j:image


左:24cm前後

  ソックヤーン+極細2本 90グラム、2号棒針

右:23cn前後

  Regia+合細+極細 70グラム、2号棒針

大きい方はいつもより糸が細い気がしたので目数段数ともに増やして編んでみた。

小さい方は使ってみたくて買ってあったRegiaの糸。

色合いが、優しいい気がする。

それぞれ、まあそれなりの出来。

これだけでは足りないいので、ただ今鋭意増産中。

どれだけ編んだら足りるかなあ。


さてお次は、後で始末と積み上げてあった諸々の山。

処分するか何かに生かすか、ああだらこうだらひっくり返し思案。

ミシンの脇に積み上げてあったものは一応なくなった。

処分したり、ウエスにしたり、あれこれ作ったり。

結果として出来上がったのがこれ。

エコバッグ 18:46

f:id:osakof:20191105152143j:image


変形クッションを処分したので、そのカバーを処分するつもりだったんだけど、、、

いい具合に色あせて、私好み。

かと言って、クッションカバーはこの間作ったばかりだし。

あれこれ考えているうちに思いついたのがエコバッグ。

というわけで、こんなものが完成。

足ふきマット 18:46

f:id:osakof:20191105123244j:image


ガーゼの毛布カバーの変身、

ファスナー外して適当な大きさに畳んで縫っただけ。

雑巾 18:46

f:id:osakof:20191105123249j:image


お払い箱にしたタオルが材料。

久々にミシンを使うとき、調子見を兼ねていつも縫う定番品。

布巾 18:46

f:id:osakof:20191106065505j:image


頂き物の名入手ぬぐい。

一時、名入手ぬぐいの在庫がなくなってやれやれと思ったのに、気が付けばまた増えていた。

2019-10-25在庫糸

またも台風が近づいている。

直撃は避けられたようだけど風と雨。

ここのところ続いている被災地に、これ以上の被害が及ばないことを、ただただ祈るだけ。

何となく気持ちが落ち着かなくて編み物も単純なものばかり。

アクリルタワシ(20枚) 15:40

f:id:osakof:20191024163021j:image


並太2本取り 350グラム、8号棒針

ぼーっと編んでいたらこれだけの枚数になった。

同じ目数、同じ号数の針なのに出来上がりサイズが微妙に違う。

どれも並太と謳ってる毛糸を使用したんだけどねえ。

まあ、メーカーによっては、これ本当に並太?と思う太さもあるのだけれど、、、。


編み物以外に出来上がったのは十手の房。

ステージで十手を使うことになったのだけど、調達できたのは房なし。

余りにも無愛想で、遠くから見たら単なる棒にしか見えないので房作り。

十手の房 15:40

f:id:osakof:20191024085442j:image


頂き物で持て余し気味だったリリアンと紐入れの中にあった打ち紐。

まあそこそこの出来か。

十手につけてみたらいい感じで、遠目にも十手と分かるようになった。


で、糸の話。

たわしを編んでるうちに、色合わせがあまりにもちぐはぐになったので、ほんの少々購入。

今年はこれ以上毛糸を購わないと思っていたけど、まあやむを得ず。

購った毛糸 15:40

f:id:osakof:20191024152456j:image


アクリル並太 70グラム×2

もう少し色違いもと思ったけれど、辛うじてこの量で抑えられてほっ。


そしてもうひとつ。

大量に頂いた糸の話をしたら、織物をする人が欲しいとのたもうた。

で、我が家へ来てもらい欲しいものを選んでもらった。

さらに、作業所で頂く毛糸が減って、と言う話を聞いたので一部進呈。

進呈した糸 15:40

f:id:osakof:20191022152628j:image f:id:osakof:20191022152632j:image f:id:osakof:20191023064648j:image


トータル 7500グラム強。

これだけ進呈しても、毛糸入れはまだまだぎちぎち。

もう少し精出して編まなくては。

2019-10-19滑り込みセーフとアウト

気候が落ち着かない今日この頃。

またも台風が近づいているらしい。

これ以上の被害が広がらないことを祈るばかり。

自分はと言えば、衣替えをするかしないか迷いつつの日々。

が、しかし、この数日の急激な寒さで慌てて衣替え。

秋を吹っ飛ばして一気に冬に突入したような温度差に体がついていかない。

まあ、寒くなったおかげで、編み物は進むんだけど。

で、またもや簡単なものの出来上がり。

お子様マフラー 11:03

f:id:osakof:20191015082827j:image


太よりやや太めの糸 90グラム、6号棒針

出来上がりサイズ 16☓88cm

半端に残った糸を眺めていて思いついた配色だけど、どうかなあ。

自分ではそこそこの出来だと思うんだけど、、、。

お子様帽子 11:03

f:id:osakof:20191017075832j:image


太糸2本取り 50グラム、8号棒針

まあこれはいつもの如し。

お子様用にしては色がやや渋すぎたかも。


ここまで編んだらボラニット送付期限が来てしまった。

未だ編みかけもあるけれど、期限内に間に合うように送付準備&送付。

送ったもの 11:03

f:id:osakof:20191017080244j:image f:id:osakof:20191017080348j:image

f:id:osakof:20191017080534j:image f:id:osakof:20191017080620j:image


帽子7個、マフラー4本、セーター5枚 合計2kg強。

今年は暑さにやられて、セーターが少なかった。

編みかけも仕上げること叶わず。

次回に向けて涼しいうちに編んでおかなくては、と思った次第。


荷物の送付が終わった翌日、編みかけがひとつ完成。

お子様マフラー 11:03

f:id:osakof:20191018152831j:image


太糸2本取り 130グラム、8号棒針

出来上がりサイズ 17☓100cm

残っていた糸を使いきったらこのサイズになった。

もう一日早く出来上がっていればと思うけど、できなかったものは仕方がない。

次回に回すとしよう。

2019-10-14あるだけの糸で

台風一過。

時が過ぎるほどに被害の甚大さがわかってきて、胸のつぶれる思い。

めげずにこれからの生活を再建してほしいと切に祈るばかり。

大局を見据えて仕事をすべきどこぞのお方が、被害はそれほどでもなく・・・、とのたもうたらしいけどいったい何を見ているのであろうか。

腹立たしいったらありゃしない。

そんなことはさておき、ひたすらおこもりを決め込んだ間は編み物。

気持ちが落ち着かないので手の込んだものは編む気にもならず、ただまっすぐ編むのみ。

それも一番簡単なガーター編み。

どれもこれも、使いかけやら半端な残り糸ばかりだけど、これだけ出来上がった。

お子様マフラー(その1) 10:40

f:id:osakof:20191012073422j:image


太(と思しき糸)2本取り 150グラム、8号棒針

サイズ 18☓90cm

合わせる糸の片方がなくなるまでと決めて編んだら、出来上がったのがこのサイズ。

一番むっちりと厚めにでき上った。

もう少し太めの針でゆるっと編んだ方が良かったかもしれない。

お子様マフラー(その2) 10:40

f:id:osakof:20191013082753j:image


極太 120グラム、8号棒針

サイズ 18☓95cm

残っていた糸を使いきるまで編んだらこのサイズ。


お子様マフラー(その3) 10:40

f:id:osakof:20191014071510j:image


中細+合細+極細2本 100グラム

サイズ 17☓85cm

中細段染め糸がなくなるまで編んだらこのサイズ。

併せた合細と極細もぎりぎりでほとんど残りなし。

細い糸を合わせて編むのは、時々糸を落としてしまうので結構気を使った。

一番軽くふわっと出来上がったけど、もう少し厚みがあっても良かったかなあ。


お子様用には多少地味すぎたかと思うものが無きにしも非ずだけれど、どれもこれもまあそれなりの出来か。

それにしても、計ったわけでもないのにほぼ予定通りのサイズに出来上がり、かつ糸を使いきり、大満足。

さて次は何を編むかなあ。

2019-10-09手慣らし&頂き物

久々に帽子を編み始めたら面白くなって止まらず。

気が付けば6個も編んでいた。

編み物再開の手慣らしには十分かな。

お子様帽子 15:15

f:id:osakof:20191009070727j:image


それぞれの帽子は並太程度の糸 45~50グラム、6号棒針使用。

6個トータルで280グラム。

籠に入った半端糸を眺めながら色遊びをして見た。

編むのは楽しかったけど糸始末が面倒であった。

どれもそれなりの出来かな。


そして昨日、大きな箱が一個到着。

中身はすべて毛糸。

前々から毛糸送るからねと言ってた知人からのもの。

予想してたとはいえ、あまりの量に唖然。

頂き物 15:15

f:id:osakof:20191008113859j:image f:id:osakof:20191008113904j:image

f:id:osakof:20191008113912j:image f:id:osakof:20191008113917j:image


上の段 左から シルク、ウール

下の段 左から シルクウール、コットン&リボンテープ

合計で、5630グラム

昨年からだいぶ減らしてやっとぎちぎちではなくなった毛糸入れにとりあえず詰め込んだ。

毛糸入れはまたもぎちぎちに逆戻り。

さてこれを何に化けさせようか。

ウールやシルクウールはそれなりに消費するんだけど、、、。

lunachan335lunachan3352019/10/12 07:20一枚目の写真でも唖然としましたがスクロールすると呆然です。私もよく似た状況で、送ります!と言いたいところです。特にこの最後のリボンテープとか、、、。綺麗だと思って購入した手染めのテープ糸とかあるんですけどどうしましょうね罪庫。

osakofosakof2019/10/14 10:46みさごさん>
ははは、送りたいと思う人、多いようですよ。
私も送りたいとお思いますもん。
リボンテープやフリルテープ、どうやって使ったらいいんでしょうね。
糸を頂くと、色々思いは浮かぶんですが、如何せん実力が伴わず&持ち時間が限られ&手は二本しかなく、、、。
とジレンマです。