Hatena::Groupamimono

糸偏日記

2017-03-16在庫払底

ひょんなことで係ることになったバザーに、アクリルたわしを出してみた。

思った以上に売れ行きが良くて、30枚ほどがあっという間に完売。

あらら~、とびっくり。

在庫入れにあったものをほとんど放出してしまったので、在庫払底状態。

そんなわけでせっせとたわし編み。

アクリルたわし 20:57

f:id:osakof:20170316095230j:image f:id:osakof:20170314071423j:image


左:極太1本 90グラム、6号棒針使用

右:並太2本取り 80グラム、8号棒針使用

枚数は倍近いのに毛糸使用量はほんの少し違うだけ。


そうそう、先日購入した百円ショップのアクリル毛糸で作ったたわしを使ってみたら調子がいいので、追加購入。

アクリル毛糸 20:57

f:id:osakof:20170309122840j:image f:id:osakof:20170316143314j:image


総量 520グラム、すべて並太

右の下段に写ってる4玉は、70グラム巻き。

前回買ったものとは異なるけど、手触りで良しと判断して買ってしまった。

ちょっと買い過ぎたかなあ。

まあ。せっせと編むしかないなあ。


編み物以外にもこんなものが完成。

お祝いの袋セット(6枚セット、2組) 20:57

f:id:osakof:20170312064216j:image


布地棚を整理していて思い付きで縫ったもの。

結構いい出来なんだけど、進呈の予定なし。

さてどうしたもんだろ。

誰かいないか知人に聞いてみようかな。

2017-03-07減って増えて

いつの間にか立春もひな祭りも過ぎ、卒業入学のシーズン。

ついこの間、あけましておめでとうございます、といったような気がするのに。

何となくあったかくなってきた気がするせいなのか、毛糸に触るのが嫌になる前にと編み物の手が進む。

お子様セーター(Sサイズ)と帽子 10:10

f:id:osakof:20170306135648j:image f:id:osakof:20170307084705j:image


4号、6号棒針使用

白:並太よりやや太めの糸

緑:段染め中細+中細よりやや太めの糸

セーター 180グラム、帽子 各45グラム


同じ糸の組み合わせでバリエーションがどれくらいつけられるかと思って編んでみた。

いつもの発想では思ったほど変化がないなあというのが実感。

でもまあ、それなりの出来だから良しとしよう。

そうそう、画像では分かりにくいけど、段染め中細は紫と緑のロングスパン。


靴下(23cm前後) 10:10

f:id:osakof:20170227111309j:image


バンブーウールと頂き物のウール糸(共に中細)2本取り 65グラム、3号棒針

これはもういつもの如し。

バンブーウールはナイロンが15%入ってるので多少は丈夫かな。


アクリルタワシ 10:10

f:id:osakof:20170301065920j:image f:id:osakof:20170302075730j:image


並太アクリル毛糸 2本取り、8号棒針使用

左:前回百円ショップで見つけた糸 70グラム、隅っこに写っているのが残糸 10グラム 

右:半端に残っていた並太アクリル毛糸 100グラム

試しに買った糸の編み心地はさほど悪くない。

これまで使っていたアクリル毛糸と遜色ない気がする。

まあ、たわしとして使ってみないと何とも言えないけど、、、。


こうやってせっせと減らしている矢先に頂き物。

遺された織り機とその材料や道具を持て余している人と欲しがっている人との橋渡しをしたら頂いてしまった。

頂いた糸 10:10

f:id:osakof:20170303161925j:image


左:シルク 110グラム

右:シルクウール 300グラム

シルクウールは北欧からのお土産とかで、ベストの編み図付き。

自分で編めば?と言ったら、今の体形では明らかに糸量が足りないからとのたもうた。

確かに少々太めの糸だからゆったり目に作ろうと思ったら足りないかもねえ。

というわけでありがたく頂いてきた次第。

さーて、何を編もうかなあ。

2017-02-27作りすぎたかも、、、

この正月、幼稚園の入園グッズを頼まれた。

結構細かい指示があるので、これまでのように思いつくまま気の向くままとはいかない。

おまけに、「何色がいい?」と当のご本人に聞いたら、即刻返ってきた答えが「くろ!」。

聞き間違えたかと思って聞き直してみたけど「くろ!」だそうな。

三歳児の好みが黒とはねえ、と少々驚いてしまった。

思い浮かんだのはチェックと水玉と無地。

うーん、幼稚園児の持ち物としては渋すぎる。

等と思いながら何気なく布地売り場をうろついていて見つけたのが黒地に白い星の生地。

これなら何とかなるかなと少々購入。

というわけで、出来上がったのがこちら。

入園の袋物 09:26

f:id:osakof:20170223102758j:image


f:id:osakof:20170227085138j:image f:id:osakof:20170227085137j:image f:id:osakof:20170227085136j:image


黒ばかりもつまらないので、黒と星がテーマ。

そして好きだといってたピンクも追加。

後は例のごとく思いつくまま気の向くまま。

材料見ながら、あれこれ作った結果がこれ。

総数 24枚。

内1枚は自分用に取り分けたので実質23枚。

ちょっと多すぎたかも、と思いながらも送ってしまった。

受け取った方は、予想以上の枚数にびっくりしたらしい。

使うご当人は「たくさんあるねえ」と目をまんまるにしていたとか。

せいぜい使っていただこう。

ちなみに、購入したのは黒地に大きい星模様(赤と白)の布地2種類だけ。計1メートル。

後は、紐やループエンド、持ち手なども含め、すべて手持ち在庫で間に合ってしまった。

一体、どれだけの在庫を抱えているんだか、自分でも呆れてしまう。


編み物は靴下

作る端から羽が生えて飛んでいくので、、、。

靴下(23cm前後) 09:26

f:id:osakof:20170221124341j:image


中細2本取り 65グラム、3号棒針使用

段染め糸は履き口のみ合わせて後は野となれ山となれ。

左右ピッタリ合わなくてもこれはこれでご愛嬌。

と思っているけど履く人はどうかなあ。


話は変わるけど、百円ショップを覗いていて気になる毛糸発見。

一巻き40グラムだし、記載内容を見れば材質もまあまあ。

というわけで試しにお買い上げ。

アクリル毛糸 09:26

f:id:osakof:20170227090953j:image


40グラム巻き3個。

今年はちっと買い過ぎかも。

せっせと編んで減らさなくっちゃ。、

jun_111230jun_1112302017/02/27 10:23作る端から羽が生えて飛んでいくので
羨ましいです。
私は押し付けています。
今は諦めて、自分の物ばかりです。
これだけの袋作ればあっという間に出来上がるのでしょうね!

osakofosakof2017/02/28 11:01スイマーさん>
最初は押し付け気味だったんですけど、この頃はご愛用者が増えて。
お蔭で半端糸がぼちぼちと減っています。
袋はねえ、ちとやりすぎ。
興に乗ると、やめられない止まらない状況になってしまうんです。
何しろ、材料には事欠かないので。

2017-02-17いささか広うござんす

先週末、用事があって田舎へ。

雪が降ってることは知ってたし、天気予報も雪マークだったけど、これまでとは。

毎日ぽっぽっと降り続き、やむ暇がない。

どんな感じかといえば、、、。


f:id:osakof:20170211114707j:image f:id:osakof:20170211114834j:image


左が雪囲いの隙間から見た鐘つき堂。

石段を数段上がったところにあるはずなのに、雪で土台が見えない。

右画像の奥に見えるのが同じ鐘つき堂。

積み上がってるのは、おろした屋根の雪。

去年と比べたら、今年は雪が多いというけど、平年並みより少々多いくらい。

こんな中で毎日暮らしていたのがウソのような気がするほど雪に縁がない今日この頃。

うーん、日本はいささか広うござんす。

ちなみに、高山はこんな感じ。生まれ在所と比べれば、少なあ~。


f:id:osakof:20170211065755j:image


道中のお供は例のごとく靴下編み。

往復の電車の中で一足完成。

くつした(23cm前後) 13:48

f:id:osakof:20170214103837j:image


中細2本取り 65グラム、3号棒針使用。

これはもういつもの如し。


家に帰ってきたらあったかくてあったかくて。

もっともたった一日で元の感覚に戻ってしまったんだけど。

あれこれ片付けながら編みかけの続きに着手。

二日ほどで完成。

お子様セーター(Mサイズ) 13:48

f:id:osakof:20170217133325j:image


中細2本取り 265グラム、4号、6号棒針使用。

似てるけれど微妙に色合いが異なる2色を合わせてみたら思ったよりいい感じの色になった気がする。

さて次はどの糸を使って編もうかなあ。


そうそう、編み溜めていたグラニースクエアモチーフ。

これだけになった。

グラニースクエアモチーフ 13:48

f:id:osakof:20170207083816j:image


合計130枚。

重さを計るのを忘れてしまった。

あったかくなる前にマフラーに仕上げるつもりなんだけど、できるかなあ。

2017-02-03色々、細々、あれこれ

年が明けてもう一か月。

立春の声を聴く時期になってしまった。

相変わらず寒暖の差が激しくて、着る物の調整が面倒なり。

先日つれあいに編んだ帽子は好評でご愛用中。

かぶりやすくていいけど、もうちょっと頭にぴったりのも欲しい、のだそうな。

風が強いと飛んでいきそうになるのだとか。

というわけで、またも帽子編み。

二目ゴム編み帽子(大人用) 16:02

f:id:osakof:20170203125501j:image


中細2本取り 70グラム、4号棒針使用

(ニッケ HI-AM + ピエロゆうやけのそら)

前回編んだものより目数を減らし、針も細くして編んでみた。

かぶってのご感想は、うんこれならぴったりでいい、だそうな。

数えてみたら、二目ゴム編み帽子はこれで8個目。

よく飽きないもんだと自分でも思う。


実はこれを編む前に自分用も編んでいた。

編んだ理由は、、、。

マフラーとお揃いにしたかった&連れ合いと同じくもう少しぴったりとしたものが欲しい。

で、出来上がったのがこれ。

二目ゴム編み帽子(自分用) 16:02

f:id:osakof:20170129073436j:image


中細2本取り 60グラム、4号棒針使用

これも、目数を減らし、針を補足して編んだもの。

折り返しなしでかぶりたかったので丈短め。

思った以上にかぶりやすくてグッジョブ。

マフラー&前に編んだものと並べるとこんな感じ。


f:id:osakof:20170129082609j:image


一回り小さいのがわかるかな。

マフラーの比較対象に乗っけてあるグレーバージョンマフラーは、初めてモチーフつなぎマフラーを作った時のもの。

くたびれてきたし、ちょっと短いからほどくかどうか思案中。


そして、せっせと編んでるモチーフ。

これだけ出来上がった。

中細モチーフ 16:02

f:id:osakof:20170203113050j:image f:id:osakof:20170203112945j:image


単色 30枚 100グラム

グラニースクエア 70枚 145グラム

共に2号かぎ針使用。

編むのはいいけど糸始末がねえ。

グラニースクエアはもう少し編む予定なんだけど飽きてきつつある。

何か他のものを編みたい気持ちがむくむく。

どうしたもんだろ。

ちなみに、中細半端糸はこうなった。


f:id:osakof:20170124152058j:image  f:id:osakof:20170203111753j:image


左がモチーフを40枚くらい編んだ時のもの、右が今現在。

A4サイズのプラ籠ひとつ分消費したはずなんだけど減った気がしない。

せっせと編んでも毛糸が減った気がしないのに在庫(罪庫)は増えちゃったしなあ。

セールの時期は実店舗もWebものぞかない方がいい。

増殖した糸 16:02

f:id:osakof:20170122070720j:image


合計 500グラム

縫い針探しに行ったのに、肝心の縫い針は目的のものが見つからず、毛糸を抱えていたという、、、。

全く何をかいわんやである。

縫い針は、多分ないだろうけどダメもとで覗いた近くの〇ザワヤで見つけてゲット。

何で近くの〇ザワヤにないだろうと思ったかというと、、、。

昨年夏、裁縫用品を探しに寄ったとき、自社ブランドばかりで、従来のメーカー品全くなし。

〇ザワヤオリジナルも使ってみたけど、わたしには使いにくいからメーカー品を探しに行ったのに。

店員さんに聞いても入れるかどうかわからないという。

思わず、全く使い物にならない、これじゃ買いに来る気がしなくなっちゃう、とひとりごちてしまったのだが、、、。

地声が大きいので周りの人に聞こえてしまったようで、そばにいた人が小声で、そうなんですよね、と相槌。

店員さんも間が悪そうな顔。

という顛末があった次第。

で、今回、あちこち商品チェックをしたらおいてあるメーカー品の種類が増えていた。

良かったよかった。

ごひいきにしていた布地屋さん、毛糸屋さん、手芸用品屋さんが軒並み閉店してしまったので、近くにあるのは〇ザワヤだけなんだもの。

Web上で探すこともできるけど、手に取って見比べて探したいときもあるし、ほんの少しすぐ欲しい時もあるからねえ。