Hatena::Groupamimono

Funny Knitting by onore このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-28横浜郊外の老舗毛糸屋さん

先月、町歩きのなかで偶然であった毛糸屋さん2軒のお話。最初は町田の雑穀屋さんとか富沢という土蔵を改造した食料品店のある通り、編物教室の掲示板に惹かれて、ふらふらと2階にあがっていくと、こんなに大きなフロアで大丈夫?というような毛糸屋さん。壁には老舗共通?というような木製の四角い棚のなかに輸入毛糸のパレード。その間に、なぜかわからないけれど鎧かぶとが・・・不思議な毛糸屋さん。どうやらこのビルのオーナーらしく、すぐそこに、ユザワヤやオカダヤもあるのに、あまり意に介せずという雰囲気が独特なムードをかもしだしていました。

もう1件は、東急田園都市線の青葉台の商店街。ふらふらしていると、毛糸屋さんが目に入りました。

商店街にある毛糸屋さんはどんどん姿を消しているので、これは入っておくべきとドアを開けると目に飛び込んできたのは、壁に取り付けられたいろいろな輸入毛糸の1玉の大きさの白い木製ショーケースです。そして毛糸一つ一つをプラケースに入れてほこりなどから守っているようでした。開店40年以上というから老舗です。外光と照明のうまい組み合わせの中でアニーブラッドの色調をきれいに見せているのは圧巻で、毛糸見本帳の実物をそのまま展示したような趣にもうわくわくどきどき、バーゲンのファンシーヤーンを2玉だけ買って帰ってきましたが、もう一度行ってみたいお店でした。

ところで、パピーの系列店の紙袋はビニルでなくて犬の写真つきの茶色の紙袋に変わったのでしょうか。以前のマーク入りもかわいかったけど・・・。

jjyamaguchijjyamaguchi2010/03/29 01:12じゅんじゅんです
市ヶ谷の編み物の学校の同級生が毛糸屋の「息子」でした。ちゃっかりお嫁さんを隣のクラスからスカウトして2人で途中でやめましたけど。この頃、彼のお店はどーなってるんだろう??って、ものすごく気になってます。
都会でも毛糸屋さんってお商売にならなくなって廃業するお店が多くなってますよね。頑張ってるお店は貴重だと思います。青葉台のお店は行ってみたいです。町田もだけど、少し遠いので・・・

onore1114onore11142010/03/29 09:40じゅんじゅんさん、こんにちは。編物学校には家業のために入ってくるの人もいるんですね。家の近所にも鄙にはまれなパピー直営がありましたが、2年ほど前に忽然と消えました。両方のお店は毛糸屋さんの地図に加えました。ご利用くださいませ。

umecha_zukeumecha_zuke2010/03/29 22:34こんばんは。梅茶漬けと申します。
私、町田市在住でして、その毛糸屋さんは良く知っています。
私が学生の頃(15年くらい前)は、もうちょっと在庫の数も多かったのですが
ここ最近は棚がスカスカで、もしかしたら辞めようと思っているのかも。。。
なんて心配になってしまう程です。
また平日の水・木が休みな上に17時くらいに閉店してしまうので
行く時は気をつけないと、やっていない事が多々あります。(経験アリ)
ユザワヤやオカダヤには無い輸入毛糸を扱っているので、
私としてはもうちょっと力を入れて頂きたいのですが。。。
この不況では経営もなかなか難しいのかもしれませんね。
最後に、私も青葉台のお店は行ってみたいです^^
毛糸屋さん情報ありがとうございました!

onore1114onore11142010/03/30 08:54umechazukeさん、コメントありがとうございます。
町田のお店は偶然見つけてしまって、なんだかタイムスリップしたような・・・古本屋さんに迷い込んだかなあみたいな、不思議な感覚でした。置いてあるフリーパターンのチラシも数年前のものだったりして。
青葉台はお勧めです。駅北側に伸びる商店街を青葉台中学校交差点を目指して歩いていくと左側にあります。壁に広がったアニーブラッドの毛糸玉の色調は壮観で毛糸好きだったら本当に幸せな瞬間が味わえます。ビーズなど手芸用品もそろっているようでした。町田周辺でニットカフェができるといいんですけどね。

2010-03-24トライアングルを追いかけて:ちょこっとメモ

f:id:onore1114:20100313105945j:image:right


このブログの書き始めで、有楽町マリオンあたりで尾行した人のストールですが、三角でした。

どこかに書き留めておきたくて、記憶をたどったメモですが、上辺と平行のところにアイレットの列があり、下の左のほうにある正方形がきれいでその構成美が妙に目を引いたのでした。たぶん表目と裏目とか編目の差だけで形をレリーフしているように思えました。へなちょこイラストでは目に付いた順序で色をつけているけれど、材質はアルパカかカシミアのピンクベージュかベージュ1色で・・・シンプルだけど美しいニットを計算して編んでみたいなあ。

2010-03-20トライアングルを追いかけて:その3

今年のお正月に母から見せられた、レトロな、ぶらうんツィンですが、なんとなく引っ込みがつかなくなり、手直しにチャレンジしました。ベストとカーデでは4センチ以上とあまりにも袖回りの寸法が違いすぎていて、夢中で完成をめざして編んでいた青春の一こまが脳裏によぎるような・・・。

ベストの襟とカーデの袖口をほどいて、その分をカーデの袖回りを増やす分にして、新しく編むところは、ちょっとだけラメの入った引きそろえとか、ちょいはでミーバー(元気な女性のお年寄りで、やや扱いに困るくらいの人を意味する私の造語)風と考えたまではよかったが・・・ほどいた糸はやっぱり蒸気で伸ばすのかね?と早くもつまづき、ちょっと動揺。しぶしぶやかんの口で始めたはよかったのですが、1玉にも満たないのに恐ろしく時間がかかりそうでこんなことにはとてもつきあえなーい!とネット検索すると、やや!!!電子レンジ方式を紹介している人を見つけて、後光が指して見えた瞬間でした。これを応用してやってみたのは、厚紙・長方形に糸を巻きつけながら霧をふき、全体にかなりしっとり湿り気を与え、ビニル袋に入れてレンジで1-1分30秒。関東地方はからから天気続きなので、2時間も干したら、ふっくらと倍の太さになり、毛足もよみがえる驚きの瞬間・・・なんて良い時代に生きているんでしょう。

f:id:onore1114:20100214123221j:image:left

f:id:onore1114:20100214124140j:image:left




毛糸はそろったのはいいけれど、そで下の直しなどということを書いてある本がない・・・取りあえず小瀬千枝さんの本をぱらぱらみていると、正三角形や頂点が下にある増し目が書いてあったので、脇下をほどいて▽に編み増していく感じで、何となく編んでいった。ところが、なかなか三角形に収まらず、扇形みたいになってしまいました。ま、いいか。おまけのニットアクセサリーをつけて母に返却。「片方はうまくいっているのにね」という感想をもらいましたが、私としては両方うまくいってなかったので、とほほ、片側だけでも認められたか~という感じ。

いまさらだけど冷静になって考えてみると底辺4、高さ5の直角三角形を2枚編んではぎとじで仕上げたほうがよかったかもね。

f:id:onore1114:20100217135817j:image:left

f:id:onore1114:20100226130656j:image:left


f:id:onore1114:20100217135638j:image:left

pookipooki2010/03/20 11:13はじめまして、pookiと申します。
ツインセットすごく素敵です~
ベストはバイアスなんですね。
最近はかぎ針で着るものは編んでませんが、編んでみたくなりました。かぎ針だと編地が硬く厚みが出てしまうかなぁなんて思ってちょっと敬遠してたんですよね。

chocolaBBBchocolaBBB2010/03/20 12:11のらねこです。
私は苦手なのですが、かぎ針編みも素敵ですね。
着画、お母様です?このキメキメポーズは相当気に入ってらっしゃいますよ!
ウチにもおります、ちょいはでミーバー(ちょいどころじゃないっすが)

kaorikonokokaorikonoko2010/03/20 13:13かおりこです。
初めまして。よろしくお願いします。
毛糸もレンジでチンッ!!で再生できるんですね。糸の再生にスチームアイロンで伸ばし伸ばしやっていたので、これはかなり使えそうです。なんて言っても楽が一番!!
長編みの足もきちんと揃ってて、綺麗な山路模様ですね。いいな~うらやましいぃぃ~
デザインもすごーく素敵ですよ。

okapi33okapi332010/03/20 16:12オカピです。
電子レンジでチンできるのですね~。昔のひとが聞いたらびっくりするでしょうね~。ツインニット、見事に生まれ変わりましたね!明るい茶色が効いていますね。

onore1114onore11142010/03/21 11:01pookiさん、かおりこさん、初めまして。のらねこさん、オカピさんいつもご覧いただきありがとうございます。
着画はミーバー二世でございます、とほほ。

先月でしたか、レトロなニットの話で書いた30年ほど前の古いもののリメイクでしたが、今入手できる糸でいうと、ナスカの4プライが一番近い印象でした。でも色が合わないので、一部をほどいたところ、レンジ方式も勉強できました。レンジ方式を義母に話したら、「糸ってずっと生きつづけているんですね」という素敵な言葉をもらいました。

一番外側のこげ茶のラインに少し金色の粒粒ラメが入ったため印象が変わりました。カーデの縁編みのバック細編みは自分でいうのもなんですが、よくできていたのでほどくことができず、一つ内側のラインの上に編みつけて立体的な感じにしてみました。

2010-03-16トライアングルを追いかけて:その2

昨年、新しく親戚になった京都の子供たちへのクリスマスプレゼント用に、まったく初めて編みぐるみに挑戦してみました。

以前に下北沢のネットカフェで編みぐるみ系は固めに編むということを聞きかじっていたので、肩がこりましたが、きっちりと編み、夜中にパーツを組み立てたところ、突然、人格を持ち出して、里子に出すのは惜しくなってしまいましたが・・・。これまでヒトガタとか動物型・ロボット開発には全く興味をもてなかったのですが、その気持ちが理解できた変な瞬間を体験。

目は100均一で売っているフェルトパーツにちょっと上等な黒貝ボタン。で、何が△かというと、耳が寒そうだったので、帽子を編んだこと。頂点から増し目で、正確に言うと円錐をめざしているんですが、なんだか三角イメージに・・・それで、この帽子のすぐれているところは、脱いだら、肩掛けバッグになるところ。

f:id:onore1114:20091214113500j:image:left



里子に行った先では、ディズニー系のぬいぐるみに存在感を圧倒されたそうです。

編み図はsampling.sysさんのところからダウンロードさせていただきました。ありがとうございました。

f:id:onore1114:20091214113200j:image:left

2010-03-14トライアングルを追いかけて:その1

この秋冬のテーマを振り返ると、三角形だったような気がしていろいろ反省を書き留めておこうと思ってます。

昨秋10月ころ、三角ストールそのものを編んだことがないとふと気がついて、無性に編んでみたくなり、raverlyで初めてパターンを購入。Ms.Mary-Heather Cogarの Simple Things。糸はニッケビクターのソルファ406番を使いました。

小さな作り目でどうして三角になるのか?恐る恐る編み始めたので、底辺の真ん中が少しぐずついてしまい、端目もなんとなく頼りない状態に・・・。パターンどおりだと、メリヤス延々になってしまうので、裏目を利用したこのちょっと立体的なアイレットの練習のため、その段を増やしてみました。そのため虫食いの多い落ち葉を拾った感じに・・・だからFallen leafと名づけて、いろいろ探した結果ニット用のブローチにもなるアフリカの簪をワヤントニさんのネットショップから購入。気が付いたらこれも三角がついてました。


f:id:onore1114:20100214120423j:image:left

okapi33okapi332010/03/15 08:58オカピです。アフリカの簪、素朴な感じでいいですね。スカーフの色合いとも良く合っています。アフリカの物もネットで買えちゃう、便利な時代ですね~。
↓の箱根、素敵ですね~。沼津にいたころは、1号線を車で3~40分のぼって、よく遊びに行っていました。が、赤ちゃん連れだったので、美術館には行けず。。。たくさんあるのに。

onore1114onore11142010/03/16 09:33オカピさん、コメントありがとうございます。
ワヤントニさんは神戸のお店です。ニット用のピンをさんざん探し回ってたどり着きました。金属のものもいいけれど、民芸的なものは温かみがあって毛糸とあっているような気がします。水牛の白黒デザインのものと二つ買いました。