Hatena::Groupamimono

easy come,easy go

メッセージはこちらからどうぞ

2011年06月08日 (Wed)

フランス旅行記~5日目

| 19:09 | フランス旅行記~5日目 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - フランス旅行記~5日目 - easy come,easy go

前回の日記からずいぶん時が流れてしまいました。

レンの膀胱炎が再発したり、ワタクシの持病が猛威をふるったりで5月は最悪な体調。

もうフランスに行った記憶がうっすらですけど(オイ!)最後まで続けますのよー

夢のようなホテルを後にして、午前中は一路パリへと向かいます。

シャンティーからパリまでは1時間ちょっとの距離。

だがしかし、バスに乗った途端またもや眠ってしまい

気がついたらパリ市内に入ってました。

で、エッフェル塔

f:id:ogamo:20110314180512j:image

思いっきり逆光でシルエットみたいな写真になっちゃいました。

 

エッフェル塔1889年、パリ万国博覧会の革命100周年記念に建てられた建造物。

今では「パリ=エッフェル塔」ってくらい連想しちゃいますが、当時は街の景観を損ねるという事で

住民からはあまり歓迎されなかったらしいですね。

でも現在はこんなに世界中の人々に知られているんだから、設計者のギュスターヴ・エッフェルさんも

頑張ったかいがあったというものです。

ただ、ワタクシたち兄妹はエッフェル塔、興味なかったんです。

ツアーメニューに入ってなければ正直、行かなかった所。

ごめんねー、エッフェル氏。

 

エッフェル塔にさよならを言って、次に向かうはオランジュリー美術館。

場所は1区にあるセーヌ河沿いのチュイルリー公園内です。

この辺りはセーヌ河を挟んで、美術館があり(オランジュリー、オルセー、ルーヴルなど)

絵はへたっぴだけど絵画の好きなうちの兄は、もうテンション上がりまくりです。

で、オランジュリー美術館

f:id:ogamo:20110314184805j:image

正面です。

規模的には小さい美術館ですけど、アタクシのヘタレデジカメじゃ建物が入りきらないので

開き直って正面のみ!

 

ここの美術館、元々は冬の間にオレンジなどの果樹を保護する温室として造られた建物。

だからオランジュリーって名前なのね~。納得。

所有している絵画でも有名な絵はモネの『睡蓮』でしょうか。

拝見しましたが、アタクシ、モネって・・・好きじゃないの・・・

ごめんね、モネっち。

 

30分で館内をぐるりと見学して時間があまったので

チュイルリー公園を散策。

f:id:ogamo:20110314193520j:image

噴水の周りにイスが置いているので集合時間まで、ここで一服。

 

f:id:ogamo:20110314193333j:image

セーヌ河。クルージングの船が停泊してます。

f:id:ogamo:20110314200335j:image

コンコルド広場。フランス革命ギロチンが置かれた場所です。

 

時間いっぱい美術館を堪能した兄と再び合流して、一旦ホテルへ帰ります。

チェックイン後はフリータイムなので、相談した結果

凱旋門へ行こうという意見の一致で、いざ!凱旋門へ!

 

せっかくパリへ来たんだからメトロにも乗らなくちゃという事で

路線図片手に来ちゃいました!凱旋門んんんん~っ

f:id:ogamo:20110315021208j:image

もう、圧倒されます。デカい。

f:id:ogamo:20110315021637j:image

f:id:ogamo:20110315021859j:image

558名のいろんな将軍の名前が彫られてるんだって

f:id:ogamo:20110315022919j:image

何かの式典をやってました。火入れの儀式かなー

f:id:ogamo:20110315023313j:image

 

はぁ~~~、感動。凱旋門

シャンゼリゼ大通りの西端にドーンと現れるこの建造物。かっちょイイー

行ってみてわかった事がひとつ。アーチが中にもあるってこと。

正面と左右に通り道というか空間があったのね、凱旋門って。

十字架みたいになってると言えばいいのかしら?

とにかく感動します。デカい建造物フェチの方なら必見よ。ココ。

 

この後は、シャンゼリゼを歩いてみようと少しだけ散策。

喉が渇いたので、ルイ・ヴィトン本店の隣にあるカフェでお茶しました。

後で調べてみたら『フーケッツ』という有名なカフェだった。

写真撮り忘れて後悔。むむ、無念。

  

【宿泊地】PULLMAN MONTPARNASSE(プルマン モンパルナス

【朝 食】ホテルにてハムとか

【昼 食】店名「AUBERGE DES 3BONHEURS」パリ市内の中華レストラン

     メニュー・・・コーン&卵スープ、酢豚、チャーハンなど。この日、肉体が生きかえった。


【夕 食】ホテルにて

     メニュー・・・近くのスーパーで買ったサンドウィッチとサラダ。

            ホテルに帰ってきて気がついた。サラダを食べる文明的なモノが無いと。

            仕方が無いので、ペットボトルを分解して即席スプーンなるものを開発しました。

            でも、食べるとき気をつけないと口切るぜィ!

 

 

chocolaBBBchocolaBBB 2011/06/08 22:18 のらねこです。
お待ちしてました(笑)
凱旋門てスゴいね〜(ナポレオンの名前ってあるの?)
旅行すると和食と中華が妙に恋しい…
帰国すると空港のラーメン屋さんに直行してました。

おがおが 2011/06/09 10:31 ◆のらねこさーん。
もう、体調が崩れに崩れて編み物なども出来ず、旅行記も途中でしれっと止めちゃおうかナ?
なんて考えも頭に去来しましたが、いやっ、楽しみにして下さってる2、3人の方々に見てもらわなければと
やっと更新あいなりました。待っててくれてありがとうございますっ!
凱旋門さん、存在感がハンパないです。地下から上ってバーンと凱旋門が目に入り
言葉を無くしていたワタクシたちの横で、ラップの路上ライブかなんかをやっていて
地元の少年少女たちが50人くらい盛り上がっていたんですが、それを見て「盛り上がるとこ違うだろっ」って
兄と話してました。君たちは凱旋門見てテンション上がんないのかと。
観光客と地元の方の温度差というものを肌で感じましたよ。
ナポレオンの名前は見つけられなかったんですけど、多分彫ってあるんでしょうね。
彼の命令で造られた建造物ですからきっと一番いい場所に彫ってあるのではないでしょうか。
お昼の中華料理は、皆むさぼるように食べてました。やっぱりねぇ、アジアなんですよ。うん。
現地に行ったら現地のモノを食すのも結構なんですけど、ンまいっ!と思うのはやっぱり食べなれた食事ですね。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20110608