Hatena::Groupamimono

easy come,easy go

メッセージはこちらからどうぞ

2009年05月19日 (Tue)

スペイン旅行~帰国

| 16:50 | スペイン旅行~帰国 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - スペイン旅行~帰国 - easy come,easy go

3月9日

 

 チューリッヒ経由で帰国。

 マドリッドを朝9時50分に発ち、成田羽田→千歳→自宅の長い移動で家に着いたのが3月10日の午後5時。

 今回の旅行で何が一番心配だったかと言うと、レンくんを置いて家を留守にするという事。

 ダンナが数日出かけて、私とレンの2人っきりは何度も経験していますが

 お母さんが何日も留守にするというのは、レンくん初体験だったのです。

 

 「あの子大丈夫だったかな。ストレスでハゲてないだろうか」

 「きっと嬉しくて嬉しくて帰ったらベッタリくっついてお母さんから離れないだろうナ~」

 と妄想しながら、小走りで家路へ。

 ちょうど、夕方のご飯&散歩の時間に帰宅でき、ワタクシ少々感極まりながら

 「レンく~~~ん ただいま~~~~」と家へ入ると尻尾をハタハタと振るレンくんが!

 「お母さん、レンくんが恋しくてざびじがっ゛だよ゛~(泣)」とワタクシ号泣。

 レンくんに抱きついて泣きながら

 (アレ? レンくんの尻尾のフリフリが普段の日よりも反応が鈍いなぁ)

 (なんだかキョトンとした顔してるし)

 (お母さんの想像していたレンくんの反応と違う)

 (もっとこう体全体で嬉しい気持ちを表してくれると思ってたんだけど・・・)

 ワタクシの気持ちも落ち着いて、何か腑に落ちないまますぐにレンくんのお散歩へ行きました。

 散歩の間もレンくん、何かを確認するようにチラッチラッとワタクシを見ています。

 

 旅行中は、夕方の散歩とご飯の面倒をペットシッターさんにお願いしていました。

 普段の日と同じように午後5時に散歩をしてもらってましたが、3月2日から9日までの期間限定。

 もちろん母さん、スペインへ行ったっきりではないのでシッターさんはもう来ません。 

 だがしかし、動物はそんな事わかっちゃいないんですね~

 レンくん、お母さんが帰ってきたその日もシッターさんが家に入って来たと勘違いして

 尻尾フリフリ愛想よくしてたら、自分の期待していた人と違ったので頭の中が「?!?!?!」になっちゃって

 パタッと尻尾が止まっちゃったみたいです。

 あとでダンナにレンくんの様子を聞いてみたら、私が留守にして3日目くらいまで居間のドアの前で

 帰って来るのを待っていたらしいです。

 でもその後はお母さんを待つこともなく、よく食べ、よく眠り

 普段となんら変わらない生活をしていたんだそう。

 親の心子知らずとはこのことかと実感しました。

 

 f:id:ogamo:20090519162941j:image

 旅行は楽しかったけど、レンくんへの私の気持ちが一方通行だった事を知り、少々さびしい母なのでした。

 

 

lunachan335lunachan3352010/04/03 19:27お久しぶりです。今頃、何ですが、レンくん、気になっていました。都会にはペットシッターなんてあるんですね。お家にいることができるということがやっぱりワンコには大事なんですね。長期で家を空けることが多かった頃、昔のわんこたちを色々なところで預かってもらいました。近所のペットショップ、普段かかっている獣医さん、友人宅、どこに預かってもらっても帰ってきたら、シッポフリフリ、大歓迎でしたよ。でも、普段しない体臭がするし、毛が抜けてたり、ストレスを受けていることありありでした。ただ、不在の期間が3週間ぐらいと長期だったことも原因かも知れません。空港の横の検疫所で2週間ほどいたときはほぼ毎日会いに行ってあげてもシッポフリフリでした。そうしたこともあって、ワンコを連れて行けない旅行はしなくなりました。

おがおが2010/04/03 20:53◆ミサゴさん。
ペットシッターは最近の職業でしょうね~ 私が頼んだシッターさんはご自分でもシェパードを飼ってらっしゃる方だったので、大型犬の扱いには慣れてるかなぁと思って依頼しました。シッポフリフリしながら甘えてくると、なんともいえない気持ちになりますよね。検疫所の2週間はツライ!早く出してあげて~って感じです。動物を飼ったら制限はいろいろありますけど、彼らからかけがえのない物をもらっているのでプラマイゼロ。むしろプラス!と思っています。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20090519

2009年05月11日 (Mon)

スペイン旅行~6日目

| 23:42 | スペイン旅行~6日目 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - スペイン旅行~6日目 - easy come,easy go

【3月8日】

 

 今日でスペイン旅行最終日。

 午前中はマドリッドの市内観光でプラド美術館ソフィア王妃芸術センターへ。

  

 私のプラド美術館の一番の目的はベラスケスの『ラス・メニーナス

 絵画を鑑賞する趣味はないですが、この絵は好きな絵。

 他にもボッシュという画家の[「七つの大罪の卓上画」と「快楽の園」がとても気に入りました。

 この3点は絵葉書を購入。それぞれ1ユーロぐらい。

 どんな絵か興味を持たれた方はこちらから見ることができますのでどうぞ。

 

 七つの大罪について興味深い事をガイドさんから聞きました。

 キリストの教えの中で、もっとも罪深いと言われるのが「怒り」と「復讐」だそうで

 映画の「セブン」ではその2つをブラピが抱えてしまいましたよね。

 それを聞いて「脚本家に座布団1枚!」と思いました。

 

 

 f:id:ogamo:20090308190252j:image

 こちらはプラド美術館の隣にあるサン・ヘロニモ教会

 この教会は昔、日本からスペインへ向かった少年たちが当時の王の謁見を受けた場所だそうです。

 かすかに、歴史の授業で習った事を思い出して感動しました。

 とてもきれいな教会です。


 ソフィア王妃芸術センターは近代的な建物で、ピカソの『ゲルニカ』を所蔵している所で有名。

 生ゲルニカは迫力ありました。絵の良し悪しは私には分かりませんが・・・

 

 

 f:id:ogamo:20090308202102j:image

 スペイン広場

 

 f:id:ogamo:20090308222444j:image

 マドリッドの街並み

 

 午後は古都トレドへ。

 マドリッドから1時間ほどで行けるので、週末の小旅行にも人気の場所です。

 古代ローマ時代から要塞都市として栄えた街で、鉄製品が有名。

 なんでも、タホ川の水質が鉄を作るのに非常に適していて、トレドの刃物は有名なんだそう。

 

 f:id:ogamo:20090308234231j:image

 f:id:ogamo:20090308234240j:image

 f:id:ogamo:20090308234355j:image

 街全体が世界遺産

 

 f:id:ogamo:20090309000626j:image

 街中から見えるカテドラルの鐘楼

 中世そのままなんだね~

 

 f:id:ogamo:20090309001400j:image

 f:id:ogamo:20090309002151j:image

 1226年に着工して1493年に完成したカテドラル

 スペインの主席大司教座があるカトリック教会総本山です

 

 トレドもガイドブックでは少ししか取り上げていない場所ですが

 ツアー仲間で、ここを訪れるのを楽しみにしていた人たちが多かったです。

 雰囲気ある街なので、なるほどと頷けました。

 

 

 ・朝食:ホテルのアメリカンスタイルビュッフェ

 ・昼食:マドリッドでミックスパエリア

 ・夕食:レストランでタパス料理

 

・宿泊ホテル:HOTEL AGUMAR(ホテル・アグマール)

 次回で最後

 

 

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20090511

2009年05月06日 (Wed)

スペイン旅行~5日目・その2

| 12:53 | スペイン旅行~5日目・その2 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - スペイン旅行~5日目・その2 - easy come,easy go

 セビリア観光を終えて次はコルドバへ。

 コルドバイスラム文化が栄えた古い都のひとつ。

 世界遺産にも登録されている巨大モスク、メスキータへ行きました。

 

 f:id:ogamo:20090307234100j:image

 オレンジの中庭

 この中庭は無料で入れるので、現地の学生さん達がひなたぼっこしていました。

  

  

 f:id:ogamo:20090307232710j:image

 ミナレット

 現在の姿は16世紀後半~17世紀にかけて建てられたもの

 やっぱり塔好き♪

  

   

 f:id:ogamo:20090307235006j:image

 f:id:ogamo:20090307235021j:image

 モスク内の柱、馬蹄型の赤レンガと白い石を組み合わせた2重のアーチ

 柱は1本1本が大理石て出来ていて、中には黒い柱もありました。

 さわるとひんやりして気持ち良かった。

 この約850本もの柱とアーチで重い天井をささえています。

   

  

 f:id:ogamo:20090308000635j:image

 f:id:ogamo:20090308001348j:image

 カテドラルの天井 

 見事な装飾です。

  

 カテドラル内にあった中で、目を惹いたのがパイプオルガン

 f:id:ogamo:20090308001557j:image

 右パイプオルガン

 f:id:ogamo:20090308001745j:image

 左パイプオルガン

   

 とにかくデカイ!それぞれどこかの国からの贈り物なんだそうです。

 国名聞いたんだけど忘れました・・・。

 

 

 メスキータ内を見学してその後、約1時間のフリータイム。

 てくてく歩いてローマ橋へ

 f:id:ogamo:20090308004328j:image

 向こう側がメスキータ

  

 f:id:ogamo:20090308004715j:image

 ローマ橋から見た街

 

 シエスタの時間だったのでお店はほとんど閉まっていました。

 ただ不思議だったのは、靴屋さんだけが開いていた。

 4、5件あったけど、そのどれもが周囲のシエスタタイムを無視して営業中。

 まぁ、靴を買う予定は無かったのでスルーしたけど

 なぜ靴屋だけ営業してたのかなぁ・・・。

 

 夕刻マドリッドへ向かうために、スペイン新幹線AVEで移動。

 ツアー内でもこの列車に乗るのを楽しみにしていた人多数発見。

 私もそのひとりで、乗車時間は短いけれど「外国の列車に乗る」ってことが

 旅の気分を盛り上げるじゃあ~りませんか!

 車内ではチクチクとクロスステッチをしてました。

 だって車窓の景色が真っ暗なんですもの。

 

 

 ・朝食:ホテルのアメリカンスタイルブュッフェ(パンとハムにも少々飽きてきた)

 ・昼食:ローストポークとソパ・デ・アホ、デザートはプッチンプリン

    【感想】コルドバのお店で食事。26人のサーブをお姉さん一人でさばく!

        人気のお店なのか店内はほぼ満員。味は美味しかったけど

        私のところに運ばれたプリンが、ひっくりかえっていて笑えた。

        お姉さん、忙しかったんだね~ ありがとう!

 ・夕食:中華料理

    【感想】マドリッドに着いて遅めの夕食。いささか洋食に食傷気味だったので

        救いの神かと思いきや・・・

        品数は結構ありました。が、8割方が炒め物。そのどれにもたまねぎが入っていて

        どうしてこんなに辛いの?!?!?!ってくらい辛い。

        いやいや、たまねぎ好きな方ですよ。ちょっとくらいピリッとしてたって食べますよ。普段は。

        あまりの辛さに、お兄ちゃんのお皿へたまねぎだけイン!しました。

        その後、デザートが運ばれて来たのでお口直しと思って食べたら

        「ん?! なんじゃこりゃ?!」一緒のテーブルの方に聞いてみたら、多分『瓜』ではないかと。

        私、きゅうりを始めとする「瓜系」の食べ物が大の苦手。

        すいかもメロンも嫌いで、あの瓜系ニオイを嗅ぐだけで気管支がキューっとなります。

        周りの方は美味しいと言って食べてたので、きっと美味しいのでしょう。

        私が悪いんです。瓜は悪くありません・・・

    

・宿泊ホテル:HOTEL AGUMAR(ホテル・アグマール)

 次回へ続く

 

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20090506

2009年05月02日 (Sat)

スペイン旅行~5日目・その1

| 17:31 | スペイン旅行~5日目・その1 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - スペイン旅行~5日目・その1 - easy come,easy go

【3月7日】

 今日は午前中はセピリア市内観光。

 まず最初は、美しい半円形の形をしたスペイン広場です。

 f:id:ogamo:20090307174859j:image

 正面

 f:id:ogamo:20090307175142j:image

 この塔が左右にあります

 f:id:ogamo:20090307175129j:image

 お馬さんスタンバイ!

 

 スペイン広場は1929年の博覧会の会場として造られました。

 スペイン各地方の特徴や歴史を描いたタイル画のベンチがありますが

 時間が無くて見学できず。1枚1枚じっくりと見たかった!

 左右にある塔がとても美しく、あーだこーだと構図を考えてデジカメで撮影しましたが

 半円形なので、当然建物全体はカメラに収まらず上のようなバラバラ写真に。

 パノラマで撮れたら良かったのになー。

 そうそう、この場所で自覚した事がひとつ。

 自分は『塔マニア』だった事が判明しました。塔を見ると、テンション上がります。

 ちなみに兄は『小道マニア』だそう。(ヘンな兄妹!)



 この日も見るもの満載。次は世界遺産でもあるカテドラルへ。

 f:id:ogamo:20090307184339j:image

 写真右が『ヒラルダの塔』高さ96メートル

 f:id:ogamo:20090307191205j:image

 塔から見た街

 f:id:ogamo:20090307192858j:image

 カテドラルの内部

 キリスト聖母マリアの生涯を浮き彫りで表した主祭壇。圧倒されます

 f:id:ogamo:20090307193448j:image

 綺麗なステンドグラス。持って帰りたかった

 f:id:ogamo:20090307193747j:image

 コロンブスの墓。遺灰が納められています。



 ヒラルダの塔内部は階段ではなく、スロープになっています。

 塔上部には24の鐘があり、毎回それを鳴らすために上ったそう。

 なぜ階段じゃないかというと、偉い人が上る時は馬を使うため、スロープの方が都合が良かったんですね。

 でも、通路の幅は決して広くありません。

 人を乗せて、あの高くて狭い通路を上った馬に同情しました。

 

 

 ゴシック様式って好き嫌いがわかれると思いますが、私は「好き派」。

 ドイツケルン大聖堂なんて、もう心が躍ります♪

 なんでだろ?

 その2へ続く

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20090502

2009年05月01日 (Fri)

スペイン旅行~4日目

| 01:28 | スペイン旅行~4日目 - easy come,easy go を含むブックマーク はてなブックマーク - スペイン旅行~4日目 - easy come,easy go

【3月6日】

 今日は約2時間30分ほどの移動でミハスへ。

 「白い村」として有名で、かつてイスラム教徒が隠れ住んだ場所。

 石畳の路地が続く、なんとも可愛らしい村です。

 f:id:ogamo:20090306191815j:image

 f:id:ogamo:20090306195716j:image

 村の中心部から撮影

 f:id:ogamo:20090306191441j:image

 かわいらしいレストランを見つけました

 f:id:ogamo:20090306191220j:image

 やっぱり牛

 ミハスでは、少し自由時間がありました。

 刺繍糸を売ってるお店を見つけたので入ってみましたが

 手芸用品はあまりおいてません。

 

 スペインはいたる所にアーモンドの木が植えてあります。

 ミハスでもアーモンドのお菓子が屋台で売っていたので

 兄と1パックずつ買ってみました。

 メープルシロップとアーモンドをからめたようなお菓子でとても美味。

 中心地の何ヶ所かにその屋台が出ていて、その前を通るととっても良いにおいがします。

 残念ながら写真は撮り忘れました。

 

 午後からは、ロンダへ。

 標高750mの山中に位置するロンダの観光スポットはなんと言ってもタホ渓谷。

 いや~びっくりしました。こんな場所があるなんて。

 f:id:ogamo:20090306225637j:image

 f:id:ogamo:20090306231610j:image

 f:id:ogamo:20090306234554j:image

 ガイドブックではあまり大きく取り上げていない場所ですが

 私は、ガウディの次に感動した場所です。

 もう一度行きたいなぁ。

 

 夕方はアンダルシアの中心都市セビリアへ移動。

 ・朝食:ホテルのアメリカンビュッフェ

 ・昼食:ビーフシチュー

 ・夕食:タパス料理

    

 ・宿泊ホテル:HOTEL VERTICE SEVILLA(ホテル・ベルティス・セビリア)

まだまだ続く

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/ogamo/20090501