Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2018年07月19日(木)

おひさしぶりです 14:39

またまたずいぶんと間が空いてしまいました〜。


実は昨年末に第二子妊娠が発覚しました。

長女を産んでから8年ぶりで、高齢妊娠のせいもあるのか、初期は相当な体調不良で、編み物どころか起き上がることもできないほど辛い状態が2か月半ほど続きました^^;


その後かなり回復はしたものの、少々心配な点もあったりして自宅安静となり、少しずつ編み物もできるようになりました。


その前に、昨年編んでいてまだ記事にしていなかったものもあり、かなりネタがたまってしまいました。

8月末に出産の予定で、その後はまたしばらく編み物ができないかもしれないので、今のうちにできるだけ書いてみようかなと思います!

Pink Pine Pair 14:39

f:id:natsuume:20180719130059j:image f:id:natsuume:20180719130112j:image


☆パターン:“Pink Pine Pair” by Nataliya Sinelshchikova(/amirisu Fall 2017, Issue 14)

☆糸:Holst Garn Supersoft(2本どり) 

   Geranium(濃ピンク)…33g、Black…41g 

☆針:JP2号・5号輪針、5号かぎ針


変更点など:

・パターンよりもローゲージのため、xsサイズで編んでsサイズくらいの仕上がり。

・指の真っすぐ編む部分を4段、親指は7段減らして編む。


リリースからかなり時間が経ってしまいましたが、昨年のamirisuに掲載されたミトンのテストニットをさせていただきました。


大胆でユニークなデザインなので、色のキレイなHolst Garnで、パキッとした黒×ピンクにしてみました。

パターン指定糸はQuinceのChickadeeで、こちらも鮮やかなピンク色と淡いグレーのコントラストが印象的です。

この号のamirisuのテーマが“ピンク”だったのを後に知ったのですが、自分も偶然ピンクを選んでいました。


娘に写真を撮ってもらうとき、両手を合わせると「クリスマスツリーみたい♪」と言って喜んでいました。

薄グレー×深緑とかも可愛いかも。


メリヤスと交差模様の増減のリズムがあるので編んでいて楽しく、難しくはないですが編み方はちょっと変わっています。

段の境目を繋ぐ部分はキツめに編むのがコツのようです。


シンプルなデザインなのでどんな服装でもけっこう合わせやすく、ひかえめなアクセントになり、昨シーズンは活躍してくれました♪

Dorothy 14:40

f:id:natsuume:20180719132206j:image


☆パターン:“Dorothy” by Keiko Kikuno(/Stillness Collection)

☆糸:オステルヨートランド キャラメル(sonoko

   オステルヨートランド ヴィーシェ(ホワイト)

☆針:US10号・US6号輪針


こちらも昨年ですが、pookiさんデザインのカウルをテストニットさせていただきました。

ラベリーでもよくお見かけするニットデザイナーのJustyna Lorkowskaさんのご主人の手染め糸ブランド“Martin’s Lab”のためにデザインされたカウルです。

このパターンブックにはほかにも著名なデザイナーさんの作品が掲載されています♪

f:id:natsuume:20170904220210j:image

https://issuu.com/letesknits/docs/stillness_lookbook


わたしもこの素敵な手染め糸で編んでみたい!

けれど入手するのは難しいので、手持ちのお気に入り段染め糸で編んでみました。

ブルー〜グリーンのロングピッチの段染めです。


パターンよりも細めの糸なので、針サイズも下げて。

ゆったりとしたカウルですが、糸量のこともあり、ぴったりしたネックウォーマーに変更しています。

(以前ハニーカウルのネックウォーマーバージョンを編んでとても重宝しているので、同じくらいのサイズの可愛いのが欲しかったのもあり。)

f:id:natsuume:20170815145525j:image

こちらが本家です♪


表側も素敵ですが、裏側も小花模様のように見えて可愛いです。

ただ、わたしのはグリーンの小花模様を狙ってMCにしたのですが、あまり模様が目立ちませんでした。


f:id:natsuume:20180719134828j:image


パターンのように、明度の高い色のほうをMCにもってくると、良い感じに花模様っぽく見えると思います。


あと、この糸は超ロングピッチな上に、小さめのカウルに変更したので、少し懸念はしていたのですが…

グリーンから編み始めて、やはりブルーまで到達できなかったのがちょっぴり残念でした!笑

サカナサカナサカナ〜 14:40


f:id:natsuume:20180719135741j:imagef:id:natsuume:20180719135845j:image f:id:natsuume:20180719135823j:image f:id:natsuume:20171119151554j:image


☆パターン:『アヌ&アヌの動物ニット エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペット』より、21・22の魚

☆糸:Jamieson's Shetland Spindrift 各色少しずつ

☆針:0号輪針・5号かぎ針


このパターン本は、日本で出版するために作られたそうで、指定糸はておりやさんの糸です。

ほかにも様々な動物のパペットなど、可愛いパターンがたくさん載っていて楽しい本です。


この中から、友人の出産祝いのオマケにしようかなと、サカナを2匹編みました。

友人が無類のサカナ好きなので。


ひとつには手芸用のプラ鈴を、もうひとつには押すとピュッピュッと音が出る鳴き笛を仕込んでみました。


それを見た娘が「かわいい、◯◯ちゃんもほしい」と言うので1匹追加、その後、これをSNSで見た別の友人からもリクエストをもらってさらに2匹追加。

写真ではたくさんに見えますが、編んだのはぜんぶで5匹です。


色遊びが楽しかったです♪

中の詰め物も、今まで編んだフェアアアイルの糸始末の切れ端を溜めていたものを使ったので、中身まで100%ジェイミソンズのシェットランドヤーンです。


編むのは難しくありませんが、最後の目の刺繍が、何匹やっても難しい!

編み地に毛糸で刺繍するとなかなか思っている感じにならなくて、最後まで苦戦しました。

それでもできあがると可愛いので、ほかにもパペットなど編んでみたいなと思います。


贈った友人がときどき送ってくれる写真、息子ちゃんの成長が見られて嬉しいです♪^^

f:id:natsuume:20180719143602j:image f:id:natsuume:20180719143614j:image


では、続きはまた次回に〜!

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/natsuume/20180719