Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2016年12月23日(金)

February Lady Sweater 16:39


f:id:natsuume:20161222142133j:image


☆パターン:“February Lady Sweater” by pamela wynne(Ravelry内フリーパターン)

☆糸:ダルマ横田 原毛に近いメリノウール no.5 スモークブルー 281g/858m

☆針:JP10号輪針

☆仕上がりサイズ(洗い後、平置きで)

【身幅】51cm 【着丈】68cm 【袖丈(脇下から)】34cm

☆メモ

・増し目はkfbで

・2目伏せて、次の段で巻き目で2目つくるボタンホール

・襟ぐりの伸び防止に、6号かぎ針で裏から引き抜き編み。



88歳の夫の祖母への贈り物に、カーディガンを編みました。


夫の実家は母親の両親が建てたお家で、義父はお婿さん。

夫とその兄・妹は生まれた頃からおじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしていました。

祖父は2年前に他界してしまいましたが、祖母は88歳でまだまだ元気です。

家から少し離れた小さな畑へ毎日何度も行き来して、無農薬野菜を作り、わたしたちにも季節毎に美味しい野菜をたくさん送ってくれます。


なぜ急に編むことになったのかと言いますと…

先日、実家へ遊びに行ったときに、娘が4月から小学校へ上がるということでお祝いをいただいたのですが、

おばあちゃん「お祝いと、それにばあちゃんが死んだときに来てもらう電車賃だからね」なんて言って、結構な金額を包んでくださってしまい…(変な日本語 ^^;)


義母に「こんなにいただけません、どうしましょう ^^;」と相談したところ、

「お金はもらっておけばいいからその代わり、なんかセーターでも編んでやんない!(←編んであげなよ、という方言)◯◯ちゃん編み物してるの知ってるそい、喜ぶよ」

と…

「簡単に素編み(←メリヤスのことかな?)でいいんだから、前開きで、ボタンはスナップボタンがいいよ」

と具体的なアドバイスまでくれて(結果的にはそうならなかったんですが笑)


これから両親の還暦祝いのプロジェクトを、完成まで最優先で編もうと決めていたところだったので、内心「どうしよ〜!」と思ったのですが…

けれど確かに、お礼に何か贈るなら、買ったものよりも、編んでプレゼントしたほうが感謝の気持ちが伝わるかもしれないなと思い、急遽こちらに取りかかることにしたわけなのです。


義母のアドバイス通りカーディガンで、シンプルなデザインのパターンを探しました。

スナップボタンで…と最初は考えたのですが、ニットだとたぶん編み地にリボンかテープかなにかを縫い付けないと無理ですよね?

うまくやれる自信がまったくなかったので笑、スナップボタンはまず却下させてもらい…

たくさんのカーディガンのパターンを見てあれこれ悩みましたが、

このデザインなら、ボタンが少なく着脱もラクそうだし、前が開いているのでゆったり着られて良いんじゃないかと。


実は、このパターンの元になっているベビーセーターが載っている本をずいぶん前から持っていました。


f:id:natsuume:20161222152517j:image

f:id:natsuume:20161222152608j:image

右上に小さくベビーセーターが。おそろいの帽子もありますねー


かなりうろ憶えなのですが、たしか三國万里子さんがほぼ日で初めて編み物中継をされたときだったんじゃないかな…

尊敬するニッターは?という質問に、「バーバラ・G・ウォーカーとエリザベス・ジマーマン」と答えられていて。(たぶん、です…^^;)

それでこの本を買ったんだと思いますが、まだちゃんと読んだことがありません…

だって英語なんだもん。汗

パラパラ見ると、パターンも載っていますが簡単に書かれている感じで、ほとんど読み物なんじゃないかな?素敵な編み物エッセイかな?と勝手に予想しています。

そのうちちゃんと読んでみようと思って何年も経っています笑


10号針でざくざくと編み進め、大きなひとかせでボディがほとんどおしまいのところまで編めました。

袖は、1本目がほぼ編めた所で、真ん中へんにミスを発見。泣く泣くほどいて編み直しましたが、それでも2週間ほどで完成。

自分としては早いほうだったと思います。


f:id:natsuume:20161219161052j:image


ヒラッとした袖は食事や家事のとき邪魔かと思い短めに、着丈は温かく長めに…

レース&ローゲージなので洗ったらけっこう伸びるだろうと予想して編んだものの、思っていた以上に伸びました。

10㎝くらい伸びたかも? ?

裾は長くて良いけれど、袖はもうちょっとだけ短くても良かったかな~

撚りがあまりなくフェルト化しやすそうな糸って気もするので、マラブリゴレースみたいに着ているうちにどんどん縮んでちょうど良い感じになってくれたら良いのだけど。


f:id:natsuume:20161220174535j:image

洗い後、ブロックせずに形を整えて乾燥させました。

レース模様が伸びてくっきり。


f:id:natsuume:20161222084858j:image

送る前に試着させてもらいました笑

お尻まですっぽり隠れて温かいです。


ゆったりサイズを目指して、下から3番目のサイズで編みましたが、思っていたほど大きくはなかった感が。

おばあちゃんはわたしよりもちょっと背が低くてぽっちゃりしているので、着たときのサイズ感が少々心配ですが、きっと大丈夫じゃないかな〜、可愛らしい感じになるといいなと期待しています。


この糸、先輩方のおっしゃるとおり軽くてふわふわやわらかいです。

そして色合いが複雑でとてもキレイ。


f:id:natsuume:20161222142228j:image

近くで、そして自然光で見ると、色の混じり具合がとても素敵です。


巨大かせ糸2つ買ったけれど思ったよりも使わなくて、100g以上余っちゃいました。

帽子ひとつくらい編めるかな?


ところで、夫の実家というのが実は、昨日大火災が起きてしまった新潟県糸魚川市なのです。

現場がけっこう近いので、ニュースを見たときには慌てて家族に連絡をして、風向きのおかげで家は心配なさそうと聞き、とりあえずはホッとしたのですが…夜に鎮圧という情報を聞いても、しばらく安心できませんでした。


家族に被害はなくとも、小さな町ですから知り合いやその知り合いなどたくさんいるでしょうし、お義母さんは「糸魚川の大事な所がみんな焼けちゃった」と哀しそうに話していました。

何も力になれませんが、新しいカーディガンを着ておばあちゃんもほんの少し明るい気持ちになってくれたらと思っています。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/natsuume/20161223