Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2017年10月26日(木)

今日は久しぶりにすっきりとした秋晴れでした。

仕事が休みなので、長くなりそうな記事を書いてみようかなとPCに向かっています。

『猫背』のフェアアイルベスト(前半) 18:44

f:id:natsuume:20171014123855j:image f:id:natsuume:20171014124315j:image

☆パターン:“Fall River Vest”→をベースに、模様と色は自分で組み立てて、サイズもアレンジ。

   ※フェアアイルベストの基本的な作り方は、ten oldさんの『Fair Isle BOOK vol.2』を参考にしました。

☆糸:Jamieson's of Shetland Shetland Spindrift

   ・252 Birch(濃茶)

   ・880 Coffee(濃茶)

   ・246 Wren(茶)

   ・106 Mooskit(薄茶・無染色)

   ・104 Natural white(白・無染色)

   ・1020 Nighthawk(暗い青緑)   

   ・688 Mermaid(明るい青緑)

   ・274 Green mist(灰緑)

   ・770 Mint(ミントグリーン)

   ・726 Prussian blue(紺)

   ・243 Storm(茶とブルーグレーの混色)

   ・500 Scarlet(朱赤)     

   ※編むのに夢中になってしまい、各使用量は量っていません。汗

☆針:本体JP4号、リブJP3号

☆ゲージ:30目×30段

☆サイズメモ(水通し前→水通し後)

   身幅:54→55cm

   着丈:64→65cm

   肩幅:40→40cm



一度編んでみたいなあと憧れていた本格的なフェアアイルに初めて挑戦しました。

ある知人にプレゼントしたいと思ったのがきっかけで、サプライズにしたかったのでサイズの不安がある上に、色柄も自分で決めて作りたかったので、かなり無謀なチャレンジと思えましたが、結果はなかなか良く、とても楽しい作品作りになりました。

いつも記事が長くなってしまうのですが、今回はいつも以上に工程も多かったので、今までで最長になってしまうかも笑

お時間あれば読んでみてください!


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


贈ったお相手というのは、敬愛するシンガーソングライターのジョー長岡さんです。

f:id:natsuume:20171026153751j:image

※ジョーさんtwitterhttps://mobile.twitter.com/joenagaoka

※われわれと同じはてなブログもされてます…が、こちらはしばらく更新されていない模様→http://d.hatena.ne.jp/onbinpa/


編み物グループのブログなので、編み物の記録ばかりでそれ以外のことはあまり書いてきませんでしたが、流れ的にすこし説明しますと、出産するまではわたし自身も音楽活動を定期的にやっておりました。

ピアノと唄で、弾き語りをしたり、バンドもやっていたり。

最近は自分の活動はたま〜〜〜〜〜にしか機会がないのですが、ライブを観に行くのはやっぱり楽しくて、ちょこちょこ行かせてもらっています。最近は娘も一緒に聴きに行けることもあり、楽しみが増えています。


ジョーさんとは気がつけばけっこう長いお付き合いになります。

15年か、もっと前になるでしょうか……わたしがある人のライブを観に行ったときに、たまたま共演者だったジョーさんの唄を聴いて、“ひと耳ボレ”してしまい、その場で音源を購入したのが最初でした。


その出会ったライブハウスに、のちにわたしも出させてもらうようになり、ジョーさんとも共演者として、またお客としても、よく顔を合わせるようになって。


そのうち、ジョーさんのライブにピアノで参加させてもらったり、自分のライブでもジョーさんの曲をカバーして唄わせてもらったり。


わたしが結婚したときには、ライブのときお祝いにわたしたちのために1曲唄ってくれたり、「いつか曲をつけて唄ってね」と書き下ろしの詩を贈ってくれて(タイトルが『毛糸のこと』!…いまだ発表できていないのです。汗)。

出産したときにも可愛い古いトイピアノや素敵な絵本をくれたり。

娘も小さいときから一緒にジョーさんのライブを観に行くこともあり、手紙を渡したり、おもちゃのアクセサリーをもらったりとすっかり懐いているし…


とまあジョーさんにはいろいろお世話になっていて、いつかなにかドーンとお返しできたらなあと思っていたわけです。


ジョーさんは自分でも編み物を少しされるそうですが、それ以前にとにかく“ニット”がよく似合う。マフラーもミトンもセーターも似合いそう、だけどとくにチョッキを着てほしい!絶対似合う!

と以前ジョーさんに言ったら、ジョーさんも「チョッキ好きだよ〜“ベスト”じゃなくて“チョッキ”ね」と。笑

で、ジョーさんにいつか素敵なチョッキを編みたいな〜、いろんなタイプの似合いそうだけど、まずは絶対フェアアイルだな〜!と妄想はしていたのです。


昨年、一度ジョーさんのほうから「毛糸と編み代を渡すから、本当にチョッキ編んでくれないかな?」と相談があり、ちょっとやりとりしたのだけど、じゃあどうするか考えてまた相談しましょう!というようなところでそのままになっていて。


今年の8月に、ジョーさんの長い音楽活動で初めて、ファンにはずっと待たれていたCDアルバムがリリースされました。『猫背』というタイトルです。

当然、購入するつもりでいたのですが、ジョーさんのほうから「家族みんなで聴いてね」と贈ってくださったのです。


そこで今回、そのお返しと、アルバムリリースのお祝いと、今までのいろいろのお礼として、プレゼントしますってことで編んじゃおう!良い機会じゃないか!と思いついたわけなのです。


サイズを本人に確認せずに進めるのは心配だけれど、こちらが一方的に編んで押し付けるわけなので依頼されたものよりは気楽に編めるし笑、一枚編んでみれば次回編むことになったときにベースにできるし。

その上本格的なフェアアイルも初めてなので、そもそもプレゼントできるレベルのものになるかさえわかりません。

編み上げることができてもサイズがダメだったらそれでパーになってしまうけど、いざとなったら編み直せばいいや!と、とりあえず試しにやってみよう〜というくらいの気持ちでプロジェクトスタート。


最初はまるまる既存のパターンで編むつもりでいたんですが、もらったCDを聴いてるうちに「このアルバムをモチーフにしたニットにできないかな?」と思いつきました。

思いついたとたんにあれこれイメージが沸いてきて、すごく楽しそう〜!とワクワク。

自分でますますハードルを上げちゃいましたが、とりあえず始めてみました。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

①アルバム『猫背』の歌詞カードを見ながらじっくり聴き、模様や柄のイメージソースになりそうな言葉を、曲ごとにどんどん書き出す。

f:id:natsuume:20171026171601j:image



②いろいろな本の伝統柄を参考に、それぞれの曲のイメージに合いそうな模様を選んでいく。色合いもなんとなく考えてみる。

今までほとんど眺めるだけの写真集でしたが、今回たくさんの本が役立ちました。

f:id:natsuume:20171026172236j:image



③編むサイズ・目数を決めて、それぞれの模様をいじって目数を調整しながら、チャートを決定していく。

サイズですが、ジョーさんの写真や動画をたくさん見ては、パターンの寸法に合わせてメジャーを輪っかにしてみて、う〜ん、胴回りどうだろうなあ…。とかイメージして。

我ながら「わかるかいっ!」とツッコミつつ、全力でイメージ……するしかない。笑

あとは、ネットで市販のベストのサイズを見たら参考になるかもと思って、ジェイミソンズのメンズベストのサイズ表と、ユニクロのニットベストのサイズ表を見てみました。

これはけっこう役に立ちました。



④書いたチャートを模様ごとに切り離し、あれこれ入れ替えてバランスを見ながら、模様の順番を考える。

f:id:natsuume:20171026172554j:image



⑤決まった順番に並べて何枚かコピーしておき、何パターンも色鉛筆で色を塗ってみる。

f:id:natsuume:20171026174513j:image

わたしが作業しているのを見て娘も興味津々。「いっしょにやる〜」と言って塗り絵のように塗っていました。

f:id:natsuume:20171026174624j:image f:id:natsuume:20170907104415j:image

娘のは可愛い色合い。



⑥またこれを切り離して模様の順番入れ替え。

f:id:natsuume:20171026175529j:image f:id:natsuume:20171026175910j:image



⑦清書してみる。

f:id:natsuume:20171026175654j:image



ここまできて、実際に毛糸で編んで、このチャートでの模様の出方・色合いの雰囲気なんかを確かめたいと思いました。

チャートと大体の色が決まらないと、スワッチ用の毛糸さえ購入するのが難しいと思ったので、手持ちのHolst Garn supersoft で、なるべくイメージに近い色を使って、スワッチ前の試し編みをしてみました。

f:id:natsuume:20171026180603p:image


こうして編んでみると、色はともかくとして、模様の出方がチャートで書いたのとはイメージが全然違ったりするんですね〜。

とくに、一番大きな雪柄の模様。

これはアルバムの『ふりつもる』という歌がモチーフになっていて、まわりに雪が点々と降りしきっている感じにしたかったんです。

チャートではいい感じと思っていても、編んでみたら、点々のつもりのところが一直線のライン状に見えてしまっていて。

点々の間を空け過ぎると今度は編むときに長〜く編みくるむ必要が出てきてしまうので編みにくいし…その辺悩みましたが、あれこれいじって、思っていた感じになんとか修正できました。

f:id:natsuume:20170907104438j:image



ここまでの間にも、途中で突然、それまで考えていた41サイズでは小さいのでは!?と感じて、ワンサイズ上げることに。

すべての模様のチャートが決定していたのに、当然すべて調整し直すことになってしまって、手間はかかりましたが、結論からいうとこの判断は正しかったようで、勘を信じてやり直してよかったと思います。



これからやっとスワッチですが、あまりに長くなりそうなので後半は次回にしようと思います!笑

noahchannoahchan2017/10/26 19:05noahです。
いやはや素晴らしいとしか言いようがありませんよ。
私は細かい手仕事が好きな割にせっかちで雑なところがあってほんとになつめさんの仕事には尊敬尊敬です。
ジョー長岡さんにはお会いしたことがありませんが(笑)写真でみる雰囲気にこの作品はぴったりだと思います。
「贈った」と過去形になっているのでさぞかし喜んでくださったと想像出来ます。
完成おめでとうございます。そして後半も楽しみにしています。

natsuumenatsuume2017/10/27 05:43noahさん、コメントありがとうございます!嬉しいです〜^^
今回は今まででいちばん行きつ戻りつして度々アタマを抱えましたが、気づいたらすっかり夢中になっていました。やり直しになるほど、手間がかかるほど燃えてくるような…やはりMっ気があるのかもしれません。^^; 笑
そうなんです、先日ジョーさんに直接お渡しすることができました♪後半も長文になりそうですが笑、ぜひ読んでみてください〜!