Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2016年12月11日(日)

カシミヤのとんがり帽子07:54

f:id:natsuume:20161208083151j:image


☆糸:CHECK&STRIPE Cashmere100(カシミヤ100%、20g 約235m 横田株式会社)

   ライトグレー 3本取り 69g

☆針:JP5号・6号


昨年、友人に頼まれて、市販のニットキャップを“目コピー”して編んだ帽子。↓


f:id:natsuume:20161211065738j:image f:id:natsuume:20161211065755j:image

(友人がかぶっているダークグレーのが元ネタ帽子

http://amimono.g.hatena.ne.jp/natsuume/20150903/1441254202


これが自分でも欲しくて、先シーズンに糸だけ確保してありました。

(ちなみに現在は販売終了となっています。カシミヤの割にお安くて良い糸なので定番化してほしいなあ…)


友人は、元ネタ帽子に加えてコピー帽子もかなり使ってくれているらしいので、また追加を頼まれたときのためにも、

もしくは自分が誰かにプレゼントしようということもあるかもしれないので、パターンを再度テストしてみようかなという気持ちもあり編んでみました。


カシミヤなので、ポイントとしてはやはり縮絨後の縮み具合です。

一度編んでいるとはいえ、うまくいくかどうか。

ゲージが変わっている可能性も大いにある…

と思いつつ、自分のなので多少はいいやと省略。^^;


別鎖のつくり目で、外側から編み始め。

今回は最初から輪編みにして、フェイクシームを入れました。


前回同様JP5号で編み、良い感じと思っていたのですが…トップまで編んで一旦縮絨、計測してみたら、予定より1cmくらい縮んじゃったかも?


でもまあ許容範囲と考え、針サイズをJP4号に下げて内側を編みました。

編んでいるうちに、やっぱり前回よりも若干手がきついかな…という気がして、何度かゲージや幅を測ってみたり。

でもちょっと引っ張ると大丈夫なんじゃない?かぶってるうちに伸びるし…

なんて往生際わるく減らし目の直前まで編み続け、ちょっと試着してみたら、「やっぱりちょっとキツイ(涙)」


f:id:natsuume:20161204044411j:image

(内側を編んでいるところ)


せっかくカシミヤなんだから、ふんわりかぶりたい…。


とりあえず4号ゾーンはほどいて、5号ゾーンを内側として、5号より少し大きめに外側を編めば良い。ということはすぐに考えたのですが、具体的にどうしようかしばし悩みました。


編み地的には、これ以上ローゲージにしたくないのだけど、かといって目を増やすと、内側と外側の境目部分がなめらかに繋がらないし…(後で編む部分の縮み具合によって、境目が外側に見えてしまう可能性もあるので)


そういうわけで、US5(3.75mm)にしようかJP6号(3.9mm)にしようか迷った結果、JP6号で外側を編むことに。


これでとりあえず最後まで編みました。

絞りは、カシミヤでは切れやすいので、在庫糸からギンガリネンのライトグレーで(色が似てるし丈夫そうだと思い…)

最初に内側の残った目に2回通して絞り、続けて外側の目にも2回通して絞り、糸の両端を内側でギュウギュウと結びました。


ドキドキの縮絨でしたが、洗った後に置いて整えたら、タテヨコともに1cmほど大きい。

と思っていたのですが、完全に乾いたら前回と同じくらいの大きさな気もする。


まずは正確な測り方を身につける必要があるかもしれません^^;


結果的には、サイズは若干大きめですが自分には良い感じだし、やっぱりカシミヤなのでホワホワしていて気持ち良く温かいです。

でも編み地はやっぱり内側の5号で編んだほうが見た目もキレイだし、もっちり感がある。


外側が6号ではローゲージで、元ネタの帽子よりクッタリ気味&モフモフしたボリューム感が少々少ない気がするところもちょっと残念。

ローゲージな分、サイズはちょっと大きくても糸の仕様量は3g少なかったです。

今回はやっぱり、US5号で編むのがベターだったかも?

本当にわずかなゲージ差で、仕上がりの質感が違うものですね〜。


また機会があればこの点を踏まえて編もうと思ってます。


最後に、かぶった感じです。


f:id:natsuume:20161208090217j:image f:id:natsuume:20161211065248j:image

clematis2clematis22016/12/11 15:40カシミア!素敵♪ですねぇ、クレマチスです。
february lady sweaterかな?
おまけのニットキャップ、可愛い~!
この糸、編みやすいですか?こちらでは取り扱いがないので
まだ見かけたことがないです。撚りが波打っていて、面白い形状ですね。
柔らかくて軽い糸なのかな?と想像しています。
完成報告、楽しみにしていますよ~!

kekero_kerokekero_kero2016/12/11 21:35カシミヤの帽子、すごくいい!!!!!!!!
さすがですねぇ
私もいつか編みたいです

natsuumenatsuume2016/12/12 05:53☆クレマチスさん

コメントありがとうございます!
february lady sweater、ご名答です♪
おばあちゃん、小柄でお顔も小さく、サイズ小さめに見えて実はぽっちゃりしていたりするので、どんなシルエットのカーディガンがいいのかしばし悩みました。
これなら、ボタンが少なく着脱しやすい上に、胴回りの許容範囲も広いかな?と思いまして…
糸は、“原毛に近いメリノウール”という名のとおり、ほとんど撚りがかかっていなくて、縫い糸のような細〜い糸が1本ゆるく巻き付けてあります。それで波波となっている感じ?
本当にふわっふわで柔らかいので、ひょっとすると、編み物に慣れていないと一定の手加減にしにくい糸かもしれません。
編み地は本当に気持ち良いです♡今回は10号針でゆるめ&ガーターとレース模様なので、余計にやわらかいのかも。
逆に伸びがちょっと心配ですが^^; 笑 このまま完成させてみます!


☆けろポンさん

コメントありがとうございます♪
カシミヤ、贅沢ですよね♡たまには自分にも上等なニットを編みたい〜!ということで…笑
やっぱり肌ざわり気持ち良いです^^ けろポンさんもぜひぜひ♪笑