Hatena::Groupamimono

なつめのあみもの日記

2015年12月13日(日)

千鳥格子のストール 04:42



f:id:natsuume:20151213025019j:image



☆パターン:“Jokull” by Keiko Kikuno(『amiris Winter 2015 – Issue 9』より)

☆糸:Jamieson's Shetland Spindrift 

    726 Prussian Blue(ネイビー)約180g

    180 Mist(杢うす紫)約180g

☆針:US8号(5.0mm)輪針




ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、昨日リリースされたオンライン編みもの雑誌『amirisu』冬号に、おなじみpookiさんデザインのパターンが掲載されています!↓

f:id:natsuume:20151213030111j:image

http://www.amirisu.com/wp/winter-2015-issue-9/



f:id:natsuume:20151105094548j:image f:id:natsuume:20151105095133j:image


キレイですね〜♡


こちらのテストニットをさせていただいたのでした♪

pookiさん、パターンリリースおめでとうございます^^


お話をいただいたときに、

「2色の糸を使った千鳥格子模様の大判ラップで、編み込みではなくガーター編みベース」

だと…


pookiさんで、千鳥格子といえば!

これ↓

f:id:natsuume:20151213030611j:image

http://www.ravelry.com/projects/pooki/25-houndstooth-coat

(勝手に貼り付けてしまいましたが…)


思い出した方はわたしだけではないはず!

すごい、そして素敵…!と印象に残ってました。


千鳥格子が昔からすごく好きで(高校時代、通学のときに、くすんだ青緑×渋いピンクというちょっとヘンな色合いの千鳥格子のマフラーをとても気に入って使っていたのを憶えています笑)、

編んでみたいなあとすぐに思いました。

編み込みじゃない、というのも、どうやって編んでるの??と興味津々で。


ドライブ編みと、「かぶせ目」という技法を使って編んでいきます。

どちらも自分にとっては初めての編み方でしたが、写真付きのわかりやすい説明があり、ちゃんと千鳥格子模様が編めたときは「こうなってるのかー!」と納得&楽しくなりました。


パターンの写真にもなっていますが、pookiさんに見せていただいたサンプルでは、2色の糸のうちのひとつにロングピッチの段染めが使われていて、これが面白い効果を出していてとっても綺麗で素敵なんですよね。


千鳥格子なので、シンプルに単色×単色も良いし…とも思いましたが(そして結果的にはそっちになったのですが)、糸を決めるときに最初は段染め糸から探したんです。

でも、これ!という色合いのグラデーションの糸ってなかなか見つけられなくて…

いいかも?と思ったらとっても高価な手染めの糸で手が出せなかったり^^;


そういうわけで、単色2色の方向で考えてみることに。

その場合、色はネイビー×グレーがいいなあとイメージがあり、模様からしてもクラシックなウール糸で、大判なのであまり重くないやつで…

というわけですぐに思いついたのが、Jamieson's の中細糸でした。


ネイビーとグレー、と言ってもいろんなニュアンスの色があるし、オンラインショップの写真だけを見て決めるのは難しいもので、ラベリーのプロジェクト写真も見まくって参考にしつつ、いろいろ迷いました。

せっかくなのでJamieson'sならではのきれいな混色の糸も使ってみたいな〜と、グレーのほうはちょっとピンクの混じった色を選んでみました。

f:id:natsuume:20151213033331j:image

でも、「ちょっぴりピンク混じりのライトグレー」と思っていたら、実際届いた糸を見るとどちらかというと「けっこうピンク混じりのブルーグレー」というか…むしろ薄紫にちかいかも?^^;

“Mist” という色名、言われてみればピッタリでとてもキレイな色ですが、イメージしていた感じとはちょっと違っていて、やはり実物を見ないとわからないものだな〜と思いました。

糸見本必要ですね!

とはいえ、編んでみるとこれはこれで可愛く思えてきて、最終的にはとても気に入っています。笑


f:id:natsuume:20151213033958j:image


右下の角が編み始めで、左上方向へ斜めに編み進んでいます。

COもBOも目数がわずかなのって気楽ですね^^


広げたところ


f:id:natsuume:20151213035733j:image


平行四辺形です。

手前の端がちょっとヒラヒラしているので、かるく洗った後でブロッキングで伸ばしてみようかなとピン打ちしたら、縦にどんどん伸びてしまって収拾がつかなくなってしまい笑

シェットランドヤーンなので、縮絨してもそれはそれで風合いが出て良いよね、ということで、もう一度、今度はネットに入れて洗濯機で洗ってしまい、あまり伸ばさずに広げただけで乾かしました。

サイズ的にもちょうど良いくらいに縮んで結果オーライでした。


前回テストさせていただいた“Cades Cove”もそうでしたが、中細の糸を太めの針で編んでいきます。

Cades Cove はそれが織物のような平らな編み地になりますが、このJokullは凹凸のあるフッカフカな編み地になるんです!


f:id:natsuume:20151213034816j:image

ふたつのコラボ写真になったのはたまたまなんですが笑(Cades Cove は本当にお気に入りで、いつもソファ周辺にあるので^^)

たたんであるJokullのこの感じ、ふかふか具合いがわかるかな?と撮ってみました。


空気をたくさん含むおかげか、とっても温かいです!

寒い日でも、これをマフラーのように首に巻いているとだんだん暑くなってしまうくらいで笑、超寒がりな自分には本当に嬉しい。


この糸はガサッとしているので、肌ざわり的には巻き物向きではないかもしれませんが(わたし敏感肌ではないので全然気にならないのです)、かるくて温かいところは良かったと思います。


いちばん最初に練習編みをしたときには、もっと細い糸(Holst Garn の supersoft)と細い針を使ったのですが、それでもフカフカだし、そのくらいのボリュームとちょっと小さめになる千鳥格子模様もまたいい感じで、「これで幅も細くしてマフラーにするのもいいなあ」と思いました。


すごくお気に入りになり、早速使っていますが、やっぱり段染め糸への未練も捨てきれません…。

何年か前にマフラーを編んだ、オステルヨートランドのsonoko×白で編めたら、きっと色も肌触りも最高なのになあ〜と妄想しています。

お高い糸なので、この際、マフラーをほどいて…なんて案も出てきたり(けれどマフラーも気に入っていて長年愛用中だし、ほどいたとしてもさらに買い足さないと足りない…悩)。


ちなみにこれです。

f:id:natsuume:20151213041434j:image



色だけでなく、アルパカとか素材の違う糸だとまた表情も変わるでしょうし、また編んでみたいなあと思ってます。

ちなみにCades Cove は肌触りが本当に最高な上に温かくて、しつこいようですがかなり気に入っているので笑、こちらも色ちがいを編みたいと思っているんですよね…

時間がいくらあっても足りませんね!^^;


長くなってしまいましたが、pookiさん、今回も素敵な作品を編ませていただいてありがとうございました♡

clematis2clematis22015/12/13 09:36うわ~!素敵ですねぇ・・うっとり。
pookiさんとは紡ぎチームでよくお話してますが
いつの間にデザインされてたんだろう?とびっくりしました!
しかも面白い編み方なのですね♪いつか、編んでみたいな~。
jamieson'sは色数が多いので迷いますねぇ(そこも楽しいんですけども)
きっと使っていくうちに どんどん柔らかくなって馴染んでくるでしょうし
育てるショールですね♪たくさん使ってドンドン洗って、ほわほわに~!
時間はホントに足りないですねぇ・・・
でも編みたいものがたくさんあるのは嬉しい悲鳴ですよね♪
素敵な作品の完成、おめでとうございます!

toukokuu12toukokuu122015/12/13 10:29tokoです
手編みに見えないお洒落なストールですね♪
デザイナーさんもテストニッターさんも時間を費やして生まれる作品、只々尊敬です。
いつも憧れてみていて、今回初めてamiris Winter 2015 – Issue 9を予約注文してみたところです。もうすぐ届きます。
Webでもみれるけれど、手に取ってじっくり読んでみます。

natsuumenatsuume2015/12/13 20:48*クレマチスさん

ありがとうございます!^^
そうなんですよね、ご多忙そう&ほかにもたくさん編んでいると思うのに、いつの間に新しいデザインをされてるのか…
しかも、前回のCades Cove もでしたが、編み地(編み方)からオリジナルというところが本当にすごいな〜と尊敬してしまいます。

jamieson's、編んだことはあってもまだ使い込んでいないので…そうなんですね!?
今でもお気に入りなのに、経年変化していくとなるとますます楽しみです♪

*tokoさん

どうもありがとうございます♪
aimirisu、わたしもいつもオンラインで見て、気に入ったパターンだけ購入していました。
今回は、テーマが “青” というのが魅力的(緑好きですがブルーもかなり好きです!) で、空気感が好みなこともあるのですが、テストニッターとして名前がクレジットされているので、ささやかですがとても嬉しくって^^記念に本を買っておこうかな!?と思っているところです!笑

pookipooki2015/12/14 06:21なつめさん、お世話になってます!
素敵に宣伝していただいてありがとうございます。Kauniで編んでいたサンプルが途中で止まってしまってるので早く仕上げて育てたいなと(洗うと柔らかくなるみたいなので)思ってます。

lunachan335lunachan3352015/12/14 16:37Cades Coveも並太と中細で二セット材料だけ用意してあるんですけど、これもsolidでもグラデーションでもどちらも素敵ですね。こういう平行四辺形のまきものは使いやすそうです。

natsuumenatsuume2015/12/15 06:07*pookiさん

こちらこそ、いつもありがとうございます♪
pookiさんのほかのプロジェクト、全貌拝見できるの待ってます!
amirisuのキットも見にいってみましたが、いろんな色のがあって…しかもほとんど在庫切れになってました!すごく売れているのでは…!?笑
みなさんどんどん編んで見せてほしいですね♪

*ミサゴさん

コメントありがとうございます^^
そうなんですよね!Cades Cove も Jokull も、素敵な色合わせがたくさん考えられるので、糸選びにあれこれと迷うところから楽しいんですよね笑
わたしも Cades Cove だけでもあと2パターンの組み合わせを考えていて糸も決まってるんですよ〜。ミサゴさんのもぜひ見せていただきたいです!
平行四辺形は初めてでしたが、ふつうに巻くだけでも端っこがアクセントになって良いですね♪10月には完成していたので、今シーズン既にとっても活躍してくれています。

まるまる2017/01/28 23:11初めまして!こんにちは。
こちらの千鳥格子ショールのパターンをラベリーで購入するか迷っています。それでお伺いしたいのですが、こちらのショールは表裏の編み地は同じですか?表裏が同じ模様になるなら、購入しようと思っており、是非教えて頂けたらと思っております。