Hatena::Groupamimono

nagoのひとつおぼえ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-28

マフラー編めるかな


手編みの靴下にすっかり魂を奪われた私は、次にこう考えました。


 ・何は無くとも作り目とメリアス編みをマスターせねばなるまい。

  (そ、そこからかい!?)

 ・根気よく編み続けられるようにならねばなるまい。

  (何せ熱しやすく冷めやすいタチでして…)


まずはこの二つをクリアできるものをひとつ編んでみて

無事完成させることが出来たなら靴下にとりかかってよし。

そう心に決めて初心者向けの編み物本と毛糸と棒針を買いに行き

マフラーを編み始めたのでした。

2色の合太毛糸&5号棒針で編む一目ゴム編みのマフラーを。


ちょ、当時の私! その本の一番最初に

「超極太&8mm針で編むビギナー向けマフラー」が載ってるのに

何故それをすっとばしてそんな細い毛糸と針を選ぶ!?

しかも一目ゴム編み!? メリアスじゃなくて!? 糸替えまでする!?

…まぁバルキーなのが余り好きじゃないのはわかる。

店頭で手触りが気に入った毛糸で編みたい、という気持ちもわかる。

いずれ靴下編むことを考えると、合太でも太すぎる位だし。

でもね。

あんた作り目のやり方すら知らないんだよ?


と、数々の失敗を重ねた今の私ならまずしないであろう選択を

シレ~とかました当時の私でしたが

意外にもそのマフラーは無事出来上がったのでした。

正確には口が裂けても「無事」とは言い難い出来栄えではありましたし

毎日3時間ほど費やし2週間もかかりましたが

どうにかこうにか約2mの長さを編み終えることができたのです。

理由は何と言っても「手触りの良い上質な毛糸を使ったから」

これに尽きると思います。

もう一つ、新しいマフラー欲しさに短い首を差し出して

「まだ出来ないの?ねぇまだ~?」と

せっつき続けてくれた彼(現在の夫)のおかげもあったかも^^


太いトルソーに巻いてなんぼ。

f:id:nago-nago:20100220185636j:image

パターン : はじめてあむ。1日であむ。棒針あみ(主婦の友社) より

       一目ゴム編みのマフラー

毛  糸 : ダイヤタスマニアンメリノ(701×3玉、717×3玉)

編 み 針 : 5号棒針

2010年2月完成


さぁ、いよいよ靴下に挑戦です!

2011-10-22

きっかけ


皆様たくさんの☆をありがとうございました!

コンスタントに更新できるよう頑張ります。


今日は、靴下を編むに至った経緯などを少し。

思えば、編み物にはさして興味のない子供でした。

その上、生まれついての不器用者。

家には母が若い頃に使っていた編み機がありましたし

近くに住んでいた伯母は機械編みも手編みも達者な人だったので

編み物に接する機会はそれなりにあったように思いますが

かといって母らに編み方を習うことはなく

昭和の女子なら一度はハマったであろうかぎ針を握った記憶もなく

せいぜい小学校低学年にリリヤンでヒモを編んだくらいのものでした。

(しかしリリヤンで編んだヒモはその後一体何に使っていたのだろう???)


時は流れ、バブルの頃だったでしょうか

一度だけ棒針と極太毛糸と編み物本を買ったことがありました。

何を血迷ったか、突然「セーターを編みたい」と思ったようです。

もちろん、生まれてこの方かぎ針で作り目すらしたことない人間に

棒針編みのセーターなど完成させられるわけなどなく

結局一玉も編めぬまま、その後何年も押入れの深い闇の中に。

時はバブル、恐らく安くはない毛糸を買ったんでしょうねぇ

それもいきなり着分を…。

以来、私にとって編み物は踏み込んではならない鬼門と化しました。


更に時は流れ、2009年の暮れ。

たまたま本屋で手にした「Arne 29」で

京都・知恩寺の手づくり市で手編みの靴下や腹巻やソックヤーンを売っている

梅村マルティナさんの記事を読み

「へぇ~ドイツには靴下用の毛糸ってのがあるのかぁ

 専用の毛糸が売られるほど靴下編む人がいるのねぇ

 …って、靴下って自分で編めるものなの!?」と

大きな驚きを伴って興味が芽生えました。

それから間もなく、誌名は失念しましたが雑誌で

「母の手編みの靴下はもったいなくて履けない」云々という記事を読み

セーターを解いた毛糸で編んだという素朴な風合いの靴下の写真を見て

「編んでみたい」という気持ちがムクムクと頭をもたげてきました。


そして年が明け、私の苦行が始まりました。

mittyann-k_mmittyann-k_m2011/10/23 07:09はじめまして、みっチャンです。
私もその記事読んだ事あります。確か「天然生活」か「クウ・ネル」だったような。
全部のバックナンバー取ってあるんで探してみようかな。
私はこの記事読んだ時は「そう、かなあ…??」と。
使ってナンボ、と私は思ってます。
色々と書きましたが、これからもよろしくお願いしますね。

nago-nagonago-nago2011/10/23 10:17>みっチャン様
はじめまして!
コメントありがとうございます(^^)
みっチャンさんの日記いつも楽しく拝読しています。
編み物のみならず綿花、デコまち針(美しい!)、みるくちゃん♪
まだ知らない楽しい世界を見せて頂いてます。
あー言われてみれば「天然生活」の記事だったような気が。
実家が九州にある女性の話だったかな。
私も基本的には履いてナンボだと思いますが
年老いた母親がわざわざ編んで送ってくれた靴下は
もったいなくて履けない…という気持ちもわからないではないです(^^)
これからどうぞよろしくお願いいたします!