Mollyの編み編み日記

2016-09-11東京スピニングパーティー

molly080820160911

[][]

御無沙汰しています。

8月のアナンダさんの夏の講習会もラベゲーもすっ飛ばして

昨日行ってきたばかりの東京スピニングパーティー参加報告です♪


今回は2回目の参加です。会場が変わり、行きやすかったです。

前回は2008年 第8回の晴海埠頭にて。

とっても遠かった…。

この時、初めてスピンドルとハンドカーダーを買いました。

その場で一応使い方を聞いたのですが、

帰ってみたら全然出来ず…。

試行錯誤でやってみて、アナンダさんの講習受けて

ついに紡ぎ車や織り機まで買うとは、当時は思いもよりませんでした。

その時は林ことみさんのワークショップがあったり、

田村直子さんの極細レース糸のシェットランドショールが

展示してあったのを覚えています。


さて、今回は、糸よりも紡ぎや織りメインで見ました。

急に決めたので、事前申し込みのワークショップは出来ず、

レクチャーも混んでそうだったので諦め、

ミニワークショップ何か、と思って

アートヤーンの 「まきもの工房」で、出来ますか?

と聞いたら20分だけ、と予約の隙間に入れてもらって

そしてなんだかんだで5分ぐらいしか出来なかったけど楽しかった。

以前から見ていたブログの雰囲気の通り、

山下じじさん、目のクリクリした可愛らしい元気な方でした。

紡ぎ車とスピンドルではアートヤーンの作り方は全然違う!そうです。

そして、紡ぎ車でアートヤーンをするなら、

ジャンボフライヤーを買ってね、と言われました。

なぜなら普通のフライヤーでは糸の太いところが引っかかって

引き込まれないから!…なるほどー。

紡ぎ車JOYでコイルヤーンちょっぴりお試しさせてもらいました。

スピンドルでどうするのか、お時間なく聞けず、残念でした。

今回は買いませんでしたが、DVDも出ていますね。


原毛もあちこちに沢山たくさん。いろんな羊。

房のままのもの、カードかけてあるもの、そのまま紡げるローラッグ。

夏にアナンダさんで結構買っちゃったから、

染めてあるファイバーを中心にみました。

糸も結構ありました。

東京アートセンター、草木染めのマザーアースさん、

ひつじだま でKnitpicksの糸、隣にIsagerさんの糸。

Avrilさん、気仙沼マルティナさんのOPALの糸。

北欧のお店の奥にさりげなくオステルヨートランドの糸。

会場のあちこちで絹や麻や綿の糸 より取り見取り。

織りのほうも色々。実演や、カード織りなどの体験も。

可愛いひつじグッズも多数!危険危険。

では、購入したもの報告でーす♪

f:id:molly0808:20160910201953j:image:w280


写真右上から、電動紡ぎ機ハンセンミニスピナーのブースで限定販売のファイバー abstract fiber

電動紡ぎ機、コンパクトなのが欲しい方はいいかも。お値段いいけど。

お試しされている方がたくさんいらっしゃいました。


その下はターキッシュスピンドル。「k-spindles」さん

軽いのが欲しくて(売り場に量りがあります)14g

チェリーとウォルナット

スピンドル2つ持ってるのに、ついつい…。

昨夜さっそくクルクル。


真ん中下はコリデールトップ。「Peggy &Maggi」さんです。

1つ1つ色が違うので悩みました。

こういう色は双糸じゃなくてナバホ撚りがいいですよ、といわれました。

ナバホ撚り、まだ上手に出来ないので練習しなきゃ。


左下は、スコットランドチェックの「タリフ」さん。

卓上織り機の40cmでも織れるもの、と相談したら、

アレンジの仕方など一緒に考えていただき、

平織りのマフラー用でちょうどいいキットがあり購入。

いつになるかわかりませんがチェックのマフラー織りたいです。


左上のミントっぽい??糸は、アートヤーンのお試し分。

時間のない中少しでも教えてくださって感謝です。

一緒にある赤~金色のファイバーは、

可愛いいからとりあえず買ったけど何にしよう?


真ん中上のグラデーション糸は、「みん・りー 」さん。

手染め、手紡ぎ糸。これはチェビオットです。

1つのグラデーションなんだけど、私の玉巻きは100gまでしかきれいに巻けないから、

2つの玉のセットにしているのよ、だそうです。

これは双糸ですが、単糸も売っていました。

リストウォーマー用のミニセットも。

グラデーションをどう作っていらっしゃるかお尋ねしたら、

原毛を染めて、割合を計算して混ぜて作ってから、

糸を紡いでいらっしゃるんですって。

難しくは無いけど、手間がかかります、とおっしゃってました。

このグラデーションを活かせるパターンを探さなくては。

糸を買うと、入れる布袋(多分手作り)何種類かあって、選ばせてもらえました。


そして今回はRaverlyでのお友達に初めて会うことができて

嬉しかったです。

いつの間にかRaverly宮城支部もできていて

来週編み会があったりします。

大人になってから出来る友達、いいですね〜♪

clematis2clematis22016/09/11 21:46おかえりなさーい!
早速の報告、ありがとうございます♪
いいな~、目一杯楽しまれた様子伝わります♪
人出、すごかったですか?ミン・リーさんの糸も
ゲットされたのですね!グラデーションの具合
ものすごく興味あります。作品が楽しみです♪
あぁ、私もいつかご一緒したいです・・いつのことだろう~なぁ。

molly0808molly08082016/09/12 13:12ただいま〜♪
忘れないうちに報告しました〜。
みん・りーさんの糸のパターン、生きるようなパターン、
あれかこれかと探しています。
いつかご一緒しましょうね〜♪

2016-05-19時は春 日は朝 世はすべて事もなし

molly080820160519

[][]

raverlyの紡ぎのグループで棉を育てている方がいて、

羨ましいと思ってました。

今年は クレマチスさんから、種をいただくことが出来たので

蒔いてみました。

植木鉢に小さな双葉が出ました♪

今日の一枚の写真ですよ。

無事に育ちますように。

attiatti2016/05/20 08:18完成おめでとうございます。
きゃー! なんてステキなショールですこと!
怒涛のショールのお披露目 ありがとうございます。Apple tree knits は前に Jokullの糸に と検討した糸で ブルブルと頭を振って 買うんじゃない!と言い聞かせてあきらめたヤツです・・(うらやま)
受験生がいると なかなかに大変ですから こういうときこそご自分の時間は趣味に没頭!が絶対良いですよ ばんばん編みまくってください。

clematis2clematis22016/05/20 09:13たくさん編みあがっていたのですねー!
それも、とっても素敵なショールばっかり♪
私、ふと気づいたのですが 最近全く編み棒を持ってません!!!

molly0808molly08082016/05/20 12:44たくさんのスターありがとうございます♪
見ていただいて嬉しいです。
☆attiさん ショールは編むのは楽しいんだけど、あまり使う機会がないのが残念。
Apple tree knitsの糸は、初めて使ったけど、思ったよりカサカサした手触りでした。ロングピッチはなかなか次の色にならなくて、イラチの私はちょっとストレスだったけど、出来上がったら綺麗なグラデーションになって良かった〜♪
☆クレマチスさん、編んでないの?紡ぎにはまってますか?
でも編み始めたら早いんだろうな〜。
スウェーデンも楽しみですね!
いただいた棉の種で愉しませていただいてます。本当にありがとう(^ ^)

lunachan335lunachan3352016/05/21 18:11The year's at the spring,
The day's at the morn,ですね。昔覚えた記憶があります。

koronyakoronya2016/05/21 20:36どれにしようかな~♪目移りしちゃいます。
緑のグラデーションが今の季節にぴったり♡
がんばるお母さん、すごい勢いで編まれてますね!
私、最近根気がなくて…ダメだ。

molly0808molly08082016/05/21 22:34☆ミサゴさん。私は日本語に訳された方しか存じませんでしたが、ブラウニングの春の朝です。ふと思い出したもので。
ミサゴさん、体調はいかがですか?
☆Koroさんみたいに、綺麗なウエアが編めたらいいのに。
編むのは早くないけど現実逃避で編み物時間増えたからかなー。

kekero_kerokekero_kero2016/05/30 13:24どのショールも素敵~~~~~
あれ、、日本人参加って3人だけだったんですか?
畏れ多くもその3人の中の一人だったなんて、、といまごろ滝汗!!

受験生2人は大変ですね~~
でももう1年のチャレンジを許してもらえるなんて
娘さん、幸せものです!!
ぜひ来年はサクラサクのピンクを連発しちゃってくださいね♪

molly0808molly08082016/05/31 17:30けろポンさん、このショールのチャット English KAL chat Oasis hadeawayの214番のところに、moderatorさんが参加者のマップを出していて、日本には3つマークされていましたよ。
北海道と東北と山梨か長野あたりでした。
47カ国、1000人以上だったようですよ。

来年桜咲きますように。
娘に聞かせてやりたいわー(^ ^)

kekero_kerokekero_kero2016/06/04 09:03はーい、北海道です、笑
テストニットやKALも勢いで参加してるので
説明とかよく読んでなかったりして、、、汗
参加者マップは全く分かっておりませんでした
ありがとうございます♪

2015-08-22夏の講習会2日目 その2

molly080820150822

[]

お待たせしました!?

アナンダ夏の講習会 2日目の続きです。

今日の写真もアナンダハウスの中。

紡ぎ車購入に踏み切った私。

お店の中で組み立てているところを見にいくと、

「自分でやってみたい?」と社長の西岡さん。

「 イヤイヤ見てるだけです。よろしくです。」

出来上がると

「調子良く出来たのでブンブン回してください!」

とスタッフさんが運んで来てくれました。

了解でーす。

兎に角どんどん紡ぎます。

「考えないで、体で覚えて」と言われる。

段々紡毛糸、上手くなったなー、なんて

調子に乗っていると、切れたりする。

まだまだ思うようには紡げません。



でも、言われたの。

「均一な糸が欲しければ、機械で紡いだ糸を買えばいい。

手紡ぎだからこその糸、紡いだほうがいいですよ」

基本的に、講習会といっても、

自分の好きなことを好きなペースでするので、のんびりした雰囲気。

私は紡ぎ中心でお願いしましたが、

合間に他の方の織りや染めやフェルトなど

見せてもらって 面白かったです。



お昼ご飯はスタッフさん特製

2日目ドライカレー

3日目はパスタ ラタトゥイユ添え

大皿にとって、その辺で食べる

美味しかったわ~♪

夜はアナンダハウスで手作りご飯。

のんびりして、なんでも美味しい。

講習会参加者は14名 いろいろな年頃の女性。

一組の母娘(娘さんは中学生)

80代の方も!とってもお元気でした。

和気藹々と、過ごせました。

みんなで、帰りたくないわね〜、と。



紡ぎ以外で教わったのは

1日目夜、ボスニアンクロッシェ

スウェーデンのレーナさんに教わったということで

アナンダさんでは、レーナのかぎ針、と呼んでいました。

説明書はこちら

f:id:molly0808:20150822102819j:image:w240


2日目夜、バイヤス織りのマーガレット織り木枠

外側から一本の糸をぐるぐる渡していきます。

覚えればかんたーん。

太めの糸でザクザクっと2時間ぐらいで織れました。

f:id:molly0808:20150822102928j:image:w180

段染め糸で織れば面白そう。

織り方はこちら

clematis2clematis22015/08/24 22:36レーナのかぎ針、買ったけど使えてません!
バイヤス織りも楽しそう~♪
「均一な糸が欲しければ、機械で紡いだ糸を買えばいい。
手紡ぎだからこその糸、紡いだほうがいいですよ」
手紡ぎだからこその糸って どんな糸ですかねぇ?
mollyさんには 答えが見えそうですか?
私は 迷走・瞑想が ずっと続く予感がします(笑)

molly0808molly08082015/08/25 12:01クレマチスさん、いつもコメントありがとうございます。
とりあえず楽しくってどんどん紡いでいます。
編む時間がなくなっちゃうのが悩み。
どんな糸を紡ぎ出したいのか?
まだまだ先の見えない迷宮に足を踏み入れた感じです。
とりあえず紡いだ糸を編んでみようかしら。

レーナのかぎ針、編み方を教えていただいたので、
忘れないうちに続き編まなきゃ。
あー時間が足りないです〜。

2015-08-18夏の講習会 2日目 その1

molly080820150818

[]

アナンダ夏の講習会 2日目 の覚書


朝はアナンダハウスで、それぞれに起き出し、

コーヒーをいただきながら、デッキでを外を眺めるのもよし、

それぞれの手仕事をするもよし。

おいしい朝食

パンやヨーグルト、ジャムや濃厚な蜂蜜、

スタッフさんの実家の農家からの新鮮な野菜。

大皿に好きなだけとっていただきます。

今日の一枚の写真は、(前記事の分も)

アナンダハウスのお部屋です。


車に分乗させてもらい、アナンダのお店へ。

思い思いに紡いだり染めたり、フェルトをしたり。

藍染めの実演を見せてもらい、好きなものを染める。

私は紡いだ糸をお願いしました。


レインボー染(化学染料) の染め方を見せてもらう。

染めも面白そう!でもイヤイヤ、はまってはマズイ。

1日目に草木染めで染めてもらったトップ

黄色 ハナモツヤク

赤 蘇芳

f:id:molly0808:20150818130521j:image:w200



段々紡ぎが面白くなる。

色んなものを、自由にとって紡いで良いって。


羊毛色々試してみる。

ポルワス、スウェーデンゴットランド、ペレンデール、

クープワース、リンカーン…

おもしろ〜い。

他にヤク(柔らかいが毛が短かくて紡ぐの大変)、アルパカ、

ラミーやシルクウール(シルクとウールを半々に混ぜてあるもの)

どれでも(少しずつなら)紡ぎ放題!

なんて贅沢なんでしょう!



これが一日目に紡いで藍染めにしてもらった糸。

それから色々お試しで紡いだので色んな繊維が混ざっている糸。

双糸にしたらそれなりの糸に見える不思議。

f:id:molly0808:20150818131036j:image:w260


ずっと前にスピニングパーティーで購入したハンドカーダー

使い方を教えてもらい、すこーしコツがわかったかな。

まだまだ練習が必要です。



そして、ついに、思い切って

紡ぎ車を購入することに。

自分で塗るのは無理なのでラッカー塗装のものを。

在庫有るっていうことなので、

そのままお店で組み立ててもらい、紡ぎ始める。

やった~!

clematis2clematis22015/08/18 14:05最後まで読んでから・・と思ってたのですが
ルーナちゃんは ラッカー塗装されてたんだ!と
オドロキましてのコメントです♪
そしてやっぱり本店ならではの 羊種の豊富さに
うらやましいな~と 思いましたよ。リンカーン、紡いでみたかったなぁ!
つづき、楽しみに待っています(おとなしく待ってます)

molly0808molly08082015/08/19 16:33クレマチスさん、コメントありがとう〜!
うちのルーナちゃん(紡ぎ車の名前ですよー、ちなみにクレマチスさんちはつむぎちゃんでしたよね?)、ラッカー塗装を購入しました。
塗装の分、お値段、高いのですが、うちでお手入れする場所と時間、ないので。
うちの末っ子(中学生の息子)が、私のいない時にペダル踏んでたり、
紡いでいる時にはずみ車にちょっかい出したり、
あちこちペタペタ触るので、白木でなくて正解でした。
休み取った分、今仕事が忙しくて,
講習会レポート続きは少しずつになりまーす。
お試し紡ぎ、し放題ですよ!幸せでしたー。

2015-08-12楽しい夏休み

molly080820150812

[]

突然ですが

紡ぎ車 が うちにやって来ました。

アシュフォード社のトラディショナルシングルです。

見て見て!!



f:id:molly0808:20150812143841j:image:w280



アナンダさんの夏の講習会に参加しました!

山梨はとっても遠かったけど、行って良かった。


紡ぎ車は、 いく前から、8割がた、買うつもりでいました。

紡いでみて、楽しくなり、やっぱり購入を決めました。

キャ〜キャ〜!どうしましょう⁈





あまりに盛りだくさんなので、

とりあえず 1日目 のレポート

未熟な私の理解なので、用語など間違っているかもです。

ごめんなさい。

ご指摘いただければ嬉しいです。



朝早く出てなんだかんだで到着は昼過ぎ。

お店は 山梨県八ヶ岳の近くです。

着くとすぐ、紡ぎ車をお借りして、ひたすら練習開始。

3日分の羊毛(ロムニーのトップ?スライバー?)が入った袋をいただきます。

山梨の本店は初めてでしたが、七ケ浜の出張講習1回

吉祥寺で2回、講習を受けたことがありまして、

でも間があきすぎて、初めはボロボロ。

しばらくセミ梳毛糸の練習。

太くなったり細くなったり、何回も途中で切れました。



夕方頃にようやく紡毛糸の練習の許可が出ました。

なかなか上手くいかなくて、ムキーッとなっていると

失敗したところをいつまでも見ていてはダメ、と

遠くから解して…と。

人生と同じですよ…と。



途中で染色の見学

草木染めで、蘇芳(赤)とハナモツヤク(黄色)

ロムニーの原毛(スライバー)を染めてもらいました。

紡いだ糸や、ショールなどを染めた方も。

他にフェルトで何か作る方

織物をする方、思い思いに

自分の好きなことを学んで行きます。



17時過ぎに講習の時間が終わると、

スタッフの方の車に分乗して近くのレストランへ。

ベジタリアンのお店。

人参をエビフライに見立てて揚げてあったり面白い。

とっても美味しくいただきました。


その後皆で温泉へ。(市の公共温泉みたいです。)

しっとりしたいいお湯でした。

それからまたスタッフの方に迎えに来ていただいて

宿泊先のアナンダハウスへ。

元は倉庫だった部分を綺麗に改装してらして、

とっても素敵なところでした。

窓やドアを開け放って、エアコンなしの涼しい風。



夜はお茶をいただきながら

スタッフや講習のお仲間とお話ししたり。

染物や織物、フェルトをしていらっしゃる方が

ご自分で身につけてらしてとても素敵でした。


レーナのかぎ針をお借りして

ボスニアンクロッシェの編み方を教えていただきました。

昼間の織りの続きをする方も。

お部屋は二人部屋で、人見知りの私は心配でしたが

同好の士ということで、それぞれ打ち解けて。

常連の方と同じ部屋になり、心強かったです。

では、長くなりましたので、

2日目からの分はまた別に書きますね。

1日目の分も思い出して書き加えることがたくさんありそうです。