miwanekoの日記

2009-12-10

おどうぐばこ。 編み神さま とりつき中

12:27

めずらしく お道具箱。

比較的 綺麗なのは 入れ物を変えたから

中身が混沌なのは 目をつぶり どんどん カオスの人たちも

f:id:miwaneko:20091209220220j:imagef:id:miwaneko:20091209220300j:image

f:id:miwaneko:20091209220314j:imagef:id:miwaneko:20091209220325j:imagef:id:miwaneko:20091209220350j:imagef:id:miwaneko:20091209220453j:image

 

輪針は ポーチに 混浴中で プラ箱には もっと針で 棒張袋は 捜索願ちゅうで

靴下箱はただの箱で 

毛糸の箱は あまりに多くて隠しておかねば。

捜していた糸を 激安価格で買えたので余はとてもうれちい。

 届いたら UPします。 

これでマフラーを爆編むのです。 一号目は こちら。

f:id:miwaneko:20091209224557j:image f:id:miwaneko:20091209224611j:image

f:id:miwaneko:20091117001913j:imagef:id:miwaneko:20091209231736j:image


何でこんなに編んでるかというと クリスマスまぢかだからでして

すでに送ったのもあるし まだまだ まだまだ まだまだ なんですの。

もう 疲れてきました。 首巻きものは時間がかかるのが判明したので

手首まきにシフト中f:id:miwaneko:20091204100205j:imagef:id:miwaneko:20091204100247j:imageこの糸 とても好きでした。でも 放出中 イギリスはCOLENETTEのものです アメリカで とても高値で売られておりますが 全品手染め 同じものなしのBEAUTIFULな糸でございます。

とうぜん ワタシはセールで過去にかったので

1キロ3000円 くらい。 白い組 ピンクの組 紫の組 なんか どうして

こんなにあるんじゃ というくらい糸があるんです。 そう あの頃は(遠い目)

ここのひざ掛けキットLOVEだったのです。 キットも定価は高かったはず。

ますます謎が深まる ワタシの不良在庫たち。 

引越しでおもいっきり出てきたもので・・・ 

しかし 引越しで見当たらなくなった糸も多々 どうして?!?