miwanekoの日記

2009-10-05

悪夢のショール

04:00

以前書いた 美しいショール。 やっとふち編みにたどり着きました。

パターンの中に解読不明なところがあったので f:id:miwaneko:20091002232702j:image

(すごいオリジナルはちっこいので 拡大してます。 でもただこのバンドをえんえんと編むだけなので 覚えちゃいますけど 気が遠くなります。)

メールを書いてお返事をもらって そうこうしてると糸がなくなって (どうちて?)

届くの待って 

もー新しく来た糸は 雲のように白く

本体はなぜがうすグレーの編地になっていて この違い 

洗ったら一緒になるのかと 激しく不安。

でも 他になすすべもないので 編み進んでます。


この糸は くもの糸のようにほそーいところと ちょっと太いところが

交互にまじってますです。 (単糸なんで くるりん になるので 引っ張りながら編みましょう!と書いてあったんだけど 初めの編んでるころ ぶっちぶっち 糸が切れて もう別の糸に変えようかと思いました はい。)f:id:miwaneko:20091002232623j:image

この針が2号(アメリカ)で ADDI輪針で編み続けてると また きー!!! ってなってきたので 短針に変えたら なんて楽なんでしょ。


でも 延々と続きます。 

浮気中

飽きるんですよ。 いくら もうすぐ完成だ!と鼻息を荒くしても

こればっかやって もう耐えられん。 と毛糸の箱をうろうろ。 (引越し後

いろんなとこから いろんなものが出てきます。 あら NUPPに辟易して 仕舞い込まれた

ショールキット http://www.fiddlesticksknitting.com/lily_of_the_valley_stole.html

どんなに頑張っても うつくしくすずらんの花を編むことができなくて 断念。

なのになのに またもや SwallawTAILなんか選んでますけど 次回NANCY BUSH様に挑戦するなら 練習しなければ。 と頑張りました。 すずらんのとこまで あっという間にできたのですが (なんせ 延々のエッジに比べたら) 

ひとつ 気がついたことが。 ワタシの裏編み 編み方が変です。 (とても遅いのです)

表編み80Km(時速)に比べて40Km程度 気になっていろいろ見て もうこうなったら 裏編み改造だわ。 と新たにやると んー 時速15キロに。

このパターン1段パターン編み 一段裏編み と沢山裏編みがある。

なんとなく 正しい編み方できるようになったが 遅い。 遅すぎる。 もともと 早く編めるのか? (今まで 糸を左手の人差し指にかけたものを 親指で針にかける  今 左手全体をひねって糸をかける) と取り掛かった 改造なのに。 いったいいつから 親指を使って裏編みをしていたのか 思い出せません。 むかーしむかしは 普通に編んでたと思うのだけど。 

また 悩みの種が増えてしまった。