月虹 ~ あみもの日記 ~

10/01/15(金)

Kat 完成

2010年最初の作品は、Kat。初めてのkimさん作品です~。



  • パターン   ” Precious”よりKat  
  • デザイン   Kim Hargreaves
  • 使用糸    Michell & CIA Mestizzo アルパカ100% 50g/100m 2玉 ピンク(#170)
  • 使用針    輪針3.25mm、4.5mm
  • メモ     オリジナルは平編みして綴じますが、輪で編みました。


輪編みに変更するために、リブ編み後の増し目から数段を、たたさんところの方眼紙に書き起こして、にらめっこ。

まず悩んだのがrib 3やらrib 5という表記。始めはリブの畝のことだと思って編目記号を書き起こしていたらとんでもない目数になりました(笑)

なんのことはない、K3やP4と同じなんですね。K3が表目3目編むということなら、rib 3はリブ編み部分を3目(表目、表目、裏目とかパターン通りに3目分)編むということが分かって問題解決。


次に平編みを輪編みに変更するにはWSのパターンを逆さにしないといけません。

Rで先に輪編みにされた人の意見を参考に↓のように編みました。


変更点

  • Knit in the round: CO120sts
  • Rnd1: * K2,P2, rep from * to end.
  • Rnd16(inc): rib2 ( rib3の代わりに), [M1, rib 1]4times・・・・ [M1,rib 1]4times, rib1, work 2 tog (rib2 の代わりに) – 160sts.
  • 各段1周の始まりの1目めを省略。奇数段ならP1を、偶数段ならK1(輪編みなので実際はP1)を省略。
  • 偶数段は回文みたいなパターンなので、最初のK1を省略し、あとは表目と裏目を反対にすると平編みしたときと同じ模様になります。
    • 例)Rnd2: * K10, P11, K10, rep from * to end.

編み方を決めたら、輪でぐるぐる編むだけさーと機嫌良く編んでいました。

2玉目に入って、かなり大きくなりそうだな~、糸足りるかな~と心配していたら、案の定、最後で足りなくなりました。

1玉分解いて編み直し、1回目と2回目の交差の間と2回目と3回目の交差の間で2段ずつ、合計4段省略しました。

それでもまだ大きいです。

今度同じ糸で編むなら、3.25mmと4.0mmにします。


糸の残量を心配しながらでしたが、このパターンはとても編みやすくて楽しかったです。減目の仕方が素晴らしい!

多分色違いで編むと思います。

水通しをしたら伸びると聞いているので、スチームで仕上げました。

この糸、むっちりもふもふした糸で編んでる最中も温かかったです。


色が綺麗に出ません。写真を撮るには難しいピンクですねぇ。


被ってナンボも難しい・・・。

pookipooki2010/01/16 01:29今年もよろしくお願いします。
Tam、いいですねぇ~自分が被るのにはいわゆるニット帽的なものしかもってないんですが、こういう形のもいいですよね、おしゃれで。挑戦してみようかな。寒い季節に鮮やかな色を身につけるのって好きです、いいお色ですね。

mikocelestemikoceleste2010/01/16 11:00●pookiさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
小振りに仕上げてニット帽っぽくなってもいいやと思ってたんですが、大きく仕上がってTamに(笑)
冬場はどうしても無難に暗い色を選びがちで、母に「明るい色で帽子でも編めば?」と勧められて、派手ピンクにしてみました。
手編みの帽子は糸を好きに選べるからいいですね~。
pookiさんセレクトの綺麗な色のTam、見てみたいです~(^^)