月虹 ~ あみもの日記 ~

08/06/29(日)

細いです!

日記に1ply Cobweb Yarn のことを書いたので、意を決して『ニット・コンチェルト』の「春に寄す」に取り掛かりました。

以前、どこがで1ply Cobweb Yarnは、糸が切れやすいというのを見た記憶があったので、糸玉にくっついていた切れ端で試してみました。


ちょっと力を入れると「ぶちっ」と千切れました。

怖~い!私は結構糸を引っ張るので、この結果に、編んでる途中で切れるかもしれないと不安になりました。


糸が細くて、別鎖に使う糸さえ悩む始末。

いくつか細めの糸を試してみても上手くいかず、結局20番手のミシン糸に決定。

レース糸があったら話は早かったでしょうけど、うちの在庫はほとんど冬糸だし、手持ちの編み出し糸も役に立ちませんでした。

作り目だけで疲労困憊です。


編み始めてみたら、「糸、ほそ~!これじゃ、いつ切れるか・・・」という不安から糸の引き加減が分からず、目が緩みそうです。

こわごわ編んでいるので、肩に変に力が入って、ものすごく疲れます。集中力も続きません。最初は1日にエジング1模様編むのでもツラかったです。



1ply Cobweb の手触りは、ハリがあって、シャリ感もあるように思います。でもって絡みやすくて、すぐに糸がくっつきます。サージカルテープのいらない包帯というのがありますが、あれと似た感じでくっつきます。


竹の棒針を使っていますが、すべりが悪くてちょっと編みにくいです。反面、目が落ちにくくて、助かっていることもあります。

細すぎる糸というのも扱いにくいですね。しかもこの糸、太さにムラがあって、細いところは心底「怖~い!!」と思いながら編んでいます。

yukamini5yukamini52008/06/29 16:53細糸の大変さが伝わってきました。何号の棒針なんでしょう??
でも、模様、綺麗に出ていますね♪
私は軽金属を使っているので滑りがいい反面、掛け目が大きくなってスカスカです(笑)。
みーこさんのエジング、ほそ~い糸なのにきちんとメリヤスは詰まっていて、綺麗!
私もブログのほうに途中経過をアップしていきますので、一緒に頑張らせてくださいね。

susuki715susuki7152008/06/29 20:56せいごです。糸の繊細さが伝わってきます。そして、勝手に襟元の感触を想像しています。いつか、こんな糸で編んでみたいと思います。みーこさんの日記を注目していきます。

yuliet2yuliet22008/06/30 23:32蜘蛛の糸は手紡ぎなのでしょうか?魅力的です。わたしもみーこさんの日記が気になります。

mikocelestemikoceleste2008/07/01 09:47●みんとさん
おしゃれ工房に載っていた作品が1ply cobwebに2号が使われていたので、これも2号を使っています。
「春に寄す」は、みんとさんも編まれているので、心強いです。後からぼちぼち追いかけていくつもりですので、よろしくお願いします!
●せいごさん
こんなに細いのに、腕にのせるとちゃんと温かいんですよ。慣れるまでが大変だと思いますが、思い入れのある糸なので頑張りたいです。
●yu-li-eさん
蜘蛛の糸は、J&S 社のものです。手紡ぎの方が軽く仕上がると聞くと、興味津々なのですが未知の領域です。体験できる機会があればチャレンジしたいことの1つなのです。