月虹 ~ あみもの日記 ~

08/03/18(火)

計画変更

冠婚葬祭に使える黒のショール」として「春に寄す」を選びました。

イメージトレーニングをして、エジングから編み始める方法がだいたい分かったので、編み始めました。


エジングだというのに、このパターンは強敵です。

2重掛け目が登場したり、スカラップ模様の出る端っこが編みにくい。

1段で何度も確認しないと間違えそうです。


苦労しながら編んでいたら、問題発生!

糸の使用量を計算したら、コーン1巻きじゃ足りなくなるので、追加注文しようとしました。買う前に使用量を計算しておけ!ってことですが、元々別の作品のために買っておいたものを流用したため、どんくさい事態になりました。


そうしたら「この糸*1は、原毛価格の急激な高騰により、新たに作ると倍以上の販売価格となるため、新たな製造をやめ、在庫がなくなり次第販売終了です。」って。それで、黒はもう在庫がなくなったそうです。ショック!


このまま編み進めることができなくなり、計画変更を余儀なくされました。


母と協議した結果、自分用に編もうと準備していた糸で『ニットに恋して』から「花のあいさつ」を編むことになりました。

まぁ、今回のことでエジングから先に編む方法が分かったので、全くの無駄にならなかったのが救いです。



ちなみに、これは解いて「月の夜」になる予定。

解く前に記念撮影しました(笑)

*1:きんしょうさんのシルクカシミヤ

nebuta_amiaminebuta_amiami2008/03/19 01:54こういう繊細なものを作れる人ってすごいなぁ。『ニットに恋して』も持ってるのに、日本語の本なのに、すっかり写真集状態です。

mikocelestemikoceleste2008/03/19 09:52●ねぶたさん
まだ大物を完成させたことのない私が言うのもなんですが、シェットランドレースは技自体は2目1度や掛け目などよくある技なので、あとは忍耐力次第だと思います。『ニットに恋して』、これでやっと写真集から編み物本に昇格です。