月虹 ~ あみもの日記 ~

07/12/08(土)

なんとか完成

練習用のシェットランドレースが完成しました。

おしゃれ工房2005年6月号掲載の『シャボン玉の詩』をミニサイズにして、53目133段にして編みました。



縁編みをガーターはぎにするため、本の指示どおり別糸に編み目を通そうとしていたら、とじ針から糸が抜け落ちていて、針だけが通っていました!!

もちろん、棒針も糸もない状態になったので、何目か解けました*1。目を落とさないようにするためなのに、逆に思いっきり目を落としました。

「最後の最後になんてこったい!!」と、あまりのショックに頭の中が真っ白になりました(泣)


「もう、指示なんて聞かないもんね。」と狼狽しながら、無理くり目を拾いなおし、棒針に通したままガーターはぎをしました。あんなに慎重に編んだのに、最後で台無しです。

「練習用だから本番で失敗しなければいいんだ」と自分を納得させて、仕上げのドレッシングです。


初めてのドレッシングで、全然要領が分かりません。

適当にまち針うって、それらしい模様になればOKとしました。

現在、床の間の前で乾かしています*2


*1:編み始め側だったので、手の施しようがなかったです

*2:ここが一番、人が通らないんです(笑)

ishi-knitishi-knit2007/12/08 21:56その頃はまだ嶋田先生の存在を知らなかった頃で、先日ようやく図書館で借りて今開いています。
私もいつかはこんな繊細なショールを編んでみたいものです。
これで練習用ですか、とても綺麗です。

yuu-kouyuu-kou2007/12/09 09:55完成おめでとうございます!細そう・・・。
私もよく、和室でブロッキングしてます。安全策、私も以前、シルクでレースを編んでいるときにやった記憶があるのですが、針、使ったかな?糸が抜けてたなんて、ショックですよね。練習用とのこと、つぎは大作ですか?楽しみにしています。

mikocelestemikoceleste2007/12/09 10:23●ishiさん
私もその頃はまだ知りませんでした。嶋田先生を知ったのは今年の春頃です。シェットランドレースを知って、編み物にはまりました。時間さえ掛ければ編めると分かったので、もう次を考えてます。
●yuu-kouさん
糸が抜けていたのは、ものすごくショックで、一瞬何が起きたか理解できないくらいでした。これからはいつも通り、棒針のままやります!
次はちゃんとショールとして使えるものを作る予定です。