Hatena::Groupamimono

まりあむのあむ編む日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-23そして、爆編み終了!

あじさい

成せば成る。

絶賛編みかけ増産中だった私。

思いがけず、抽選にあたり、爆編みびとと、なりました。

1%位は、編みきれるかなと、思ったりもしてましたが、なんとか任務完了しました!

あ〜、よかった♡

H 玉編み模様のスカーフ

| 23:03 |   H 玉編み模様のスカーフ - まりあむのあむ編む日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -   H 玉編み模様のスカーフ - まりあむのあむ編む日記   H 玉編み模様のスカーフ - まりあむのあむ編む日記 のブックマークコメント

(SOPHIE 爆編み)№2013-05

完成直後、

f:id:maryam:20130623225452j:image:w200f:id:maryam:20130623225502j:image:w200

水通し後、

f:id:maryam:20130623225643j:image:w200f:id:maryam:20130623225654j:image:w200

パターン:『風工房のシンプル夏ニット』H 玉編み模様のスカーフ 風工房

使用糸:SOPHIE マロンクリーム(新色)

使用量: 260m 完成品の重さ 約100g、21cm×105cm(水通し前)

使用針:かぎ針3/0号

作成期間:2013.6.17-2013.6.22

☆本では、レース糸をレース針0号で編むパターン。12.5模様のところ、7.5模様で同じ幅になったので、本の細かい印象とは異なって、まるまるころころした花柄みたいになりました。

ソフィーは、極細から中細くらいの太さで、糸の撚りがゆるくもなく強すぎもしないので、レーシー、もしくはふわっとなる編み地がよいかと思いました。

☆ただし、今回は編む期間が限られていること、

     パターンをすぐ覚えられて本を見ずとも早く編めること。

     私の場合は棒針よりかぎ針の方が編むのが早い。

     そして、この企画、既に3回目でソフィーは先に発売された色で編まれているので、最近のパターンを選んだほうがかぶらない。。。

     編むなら、私の大好きなデザイナーさんの中から。。。

といういくつかの条件を考慮して、風工房先生の最新刊のこのパターンを選びました。

ソフィーの新色「マロンクリーム」は、フラックス(麻そのままのナチュラルなベージュ色)よりも少し薄いベージュの地に濃い茶色と白~オフホワイトの白い部分が少しずつネップのように出てきます。糸に表情があるので、玉編みを繰り返す、単調なパターンでも編むのが楽しくて、編み始めると手がとまらなくなりました。

☆100gでは、やっとひと巻きの長さなので、模様を1つか2つ減らして、長さを出してもよかったかも。本に「身につけると若干伸びます。」と記載されているので、玉編みの重さで若干伸びるようです。

くまのマロンのペットボトルカバー №2013-06

| 23:03 |  くまのマロンのペットボトルカバー   №2013-06 - まりあむのあむ編む日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  くまのマロンのペットボトルカバー   №2013-06 - まりあむのあむ編む日記  くまのマロンのペットボトルカバー   №2013-06 - まりあむのあむ編む日記 のブックマークコメント

パーツの場所を慎重に決めます。顔がいのちですからね。f:id:maryam:20130623230227j:image:w200

思った位置になるように、確認しながらパーツを縫いつけて、完成♪f:id:maryam:20130623230203j:image:w200

f:id:maryam:20130623230215j:image:w200

パターン:『タカモリ・トモコのかぎ針編み 編んだら編めちゃった』ボトルカバー くま  タカモリ・トモコ

使用糸:JULIA マロンクリーム(新色) 、目と鼻の黒い糸は手持ちのコットン系糸

使用量:120m 完成品の重さ 約100g

使用針:かぎ針7/0号、

作成期間:2013.6.16-2013.6.23

☆JULIAは並太から極太くらいの甘撚りの糸。新色のマロンクリームは、ソフィー同様、薄いベージュの地に茶色と白色がところどころ顔を出してきます。

ソフィーより太いので、茶と白もふわりふわりと大きく登場します。

☆糸玉を眺めていたら、タカモリ先生のこの本のペットボトルカバーのくまちゃんが思い浮かびました。色の感じが合う感じ。

☆本では、頭の部分は外側のみ編んでいますが、JULIAで編む場合、外側だけだとくまちゃんの顔がくぼんでしまうので、内側になる部分を編んで、外側ととじ合わせ、中に綿をつめました。タカモリ先生のお教室で編んでいるねこちゃんのペットボトルケースがそうなっていて、先生にアドバイスをいただきました。

☆鼻には、手持ちのJULIAのフラックスを入れて立体にしました。頭部分の化繊綿よりも硬めになって、しっかりした鼻になりました。

風工房のシンプル夏ニット、こもの

風工房のシンプル夏ニット、こもの

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/maryam/20130623