Hatena::Groupamimono

まりあむのあむ編む日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-13くつ下を編むためのセミナー

maryam20080913

三角マチのくつ下を編む

| 06:41 | 三角マチのくつ下を編む - まりあむのあむ編む日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 三角マチのくつ下を編む - まりあむのあむ編む日記 三角マチのくつ下を編む - まりあむのあむ編む日記 のブックマークコメント

楽しみにしていたセミナーに参加しました。

くつ下の編み方はいろいろあり、今日は三角まちの編み方を教えていただきました。キャンセル待ちの出たセミナーなので参加することができて感激でした。人数数えてませんが30人前後で講師も3人体制で、さすがV学園さん、万全の体制だわぁと思いました。

受講葉書が届いた時にセミナーのタイトルを良く見たら「・・・うまく編みたい方のための・・・」と書いてあることに、はっとして、これはくつ下を何足も編んでいてもっと上手に編みたい人のため、つまりくつ下を1足も編んだことのない私にはレベル高すぎなのでは!!!と気づき、せめて1足くらいはセミナーまでに編んでおかなくちゃと林ことみさんの本をみながら何とか片足を編み上げなんとなくくつ下を編む時の流れだけは理解した状態で臨みました。

予習の参考書はこれ

暮しの手芸教室 (暮しの手帖ブックス)

暮しの手芸教室 (暮しの手帖ブックス)

感想:セミナー、とてもとても勉強になりました。参加できたことを神様に感謝します。確かに編み物上級者・経験者が多いので、先生はマイペースでよいとはおっしゃってましたが、皆さん私からすると猛スピードで編んでいて、私は追いつけずお昼休みも編み編み。なんとか追いついて後半はちょっとしたハプニングもあり先に進んでいた方たちがほどいたりしている間にまた追いついて、という状態でした。何よりもちょっとしたことを先生方に確認しながら編み進められること、先生がお手本として実演して下さるのを直に拝見できたことが本だけでは得られない収穫でした。教えていただいたことも理解できました。

 最後に先生が、「くつ下は両足編み上げないと何にもなりません。まず、今晩片足の続きを編み上げて、数日以内にもう片足、必ず(力がはいっている)編んでくださいね。」おっしゃっていた。おっしゃる通りで帰って疲労困憊状態でしたが少しでも記憶が薄れてしまわないうちに編み上げなくちゃとつま先減らし目最初くらいまで編んでいていつのまにか眠りこけていました。今朝つま先の編みが終了、あとはメリヤスはぎをして完成です。(これも美しく仕上げるにはコツがあるようです)

f:id:maryam:20080914085658j:image

hebryehebrye2008/09/17 17:20はじめまして、へブリーです。私も↑セミナー参加しました。まりあむさんもだったんですね~!ピンク1番人気じゃなかったです?濃茶系を選んだ自分のカラー好みを改めて思い知らされました。すぐ復習されて偉いです。私は後日改めて、と糸を解いて置いてます。

maryammaryam2008/09/18 06:09ヘブリーさん☆
コメントどうもありがとうございます。
セミナー参加されていたんですね♪私も以前は茶系メインでピンクは避ける方だったのですが、子供が生まれてからピンク好きになってしまいました。今回何も考えずかわいい♪と、ピンクを選んで編み始めてから他の皆さんが編まれている色も素適で、これからの季節に自分が履くことを考えて薄茶系も買っちゃいました(^^;)
編むのが遅いのと他のものにも気が行ってしまいなかなか完成しません。記憶が薄れてきて最後に教えていただいた引き返しまちの編み方がぼんやりしてきました・・・