Amu_maru_mom RSSフィード

2014-02-21オリンピック満喫中

maru_mom20140221

[][]輪編みのボレロ 22:15

ソチオリンピックもいよいよ終盤ですね。
個人的に冬の競技は大好きなので、ちょっと寝不足の日々です。

オリンピック期間中にRavelryで開催されているRavellenic Gamesに
参加していたのですが、予定のプロジェクトがやっと完成しました。
間に合って良かった…。

f:id:maru_mom:20140221164215j:image f:id:maru_mom:20140221164404j:image

パターン とじはぎなし 輪あみのかんたんニット P20 作品O ボレロ
ウィスター Amelle メランジ col.12 5玉
JPN15号(6.6mm)


実はこれは、以前に一枚編んだパターン。
部屋着として大活躍中で、ムスメと取り合いながら使っていたので、
この機会にもう一枚編むことに。
約2週間の期間中に編みあげるにも無理のないわりと気軽なパターンです。
以前の記事にも書いていますが、背中の中心から編み始めて、
増やし目しながらひたすらぐるぐると編んでいくだけ。

ただ、今回選んだ糸がちょっと重い糸。
ゲージと長さと色を見て選んだので、重さについてはうっかりしてました。
最初は12号輪針で編み始めたのですが、ちょっと思ったより目が詰まって
固い編み地になっちゃったな~、どうしよ。と思ったところで針がケーブルから
すっぽ抜け。壊れてしまいました^^;かなりの負担だったみたい。

かなり編み進めてはあったのですが、それを機にほとんどほどいて
15号針にチェンジ。そこからはざくざくと進み、なんとか完成。
前回の物はちょっと小さめな編み上がりでしたが
今回は針を大きくしたことが幸いし、余裕のあるサイズに仕上がりました。
ざっくり羽織るもので、サイズの増減も自由がきくので、
厳密なゲージはとってなかったのですが、用意した糸ほぼ使い切り。
ははは…綱渡り状態ですね。

そしてこの記事を書くに当たって前回の記事を見直すと…

「ボリュームはあってもふわっと軽い糸で編む方がオススメかもしれません。」

って書いてあるし(汗)
着るうちにすごくこなれて着やすくなったので忘れてましたが、
前回の糸ですら重いと思ってたらしい、私。

同じ物を2度編むときは、書いたコトをしっかり見直して生かさねばね…!