Hatena::Groupamimono

編む森

2014-12-02フードネックウォーマーの作り方(ホッカムリ・頭巾)

manekineko8520141202

リバティでフード付きネックウォーマー(縫物)

| 08:27

寒い!

パソコンも絶不調!

新年福袋で買い替え決定です。

☆をくださった皆様、ここで御礼申し上げます。


ここ数年の必須アイテム、フードネックウォーマー。

昨年は、これや、他、数点を編みました。

先日、十分活躍したからと解いて室内履きになりました。

今年の物を編もうと思っていましたが、時間が足りません。

急きょ、洋裁で作りました。


ちょっと忘れかけていたので、備忘録としてupします。

手縫いでも作れるので、気が向いた方は参考にしてください。

ミシンだと1時間もかかりませんので、1日で家族分が作れちゃいます。


ワンピースの残り布、リバティのカペルと、

カシミヤ混ウール地のリバーシブルです。

f:id:manekineko85:20141202082516j:image


頭が入ればいいので、伸縮性がない布でも大丈夫です。

チラシを使って型紙を作りました。

f:id:manekineko85:20141201120923j:image


表布、裏布を裁ちます。

f:id:manekineko85:20141202082513j:image


中表にして、表布、裏布、それぞれを縫い合わせます。

f:id:manekineko85:20141202082511j:image


表布と裏布を中表に合わせ、顔の周りを縫います。

f:id:manekineko85:20141201125000j:image


裾側を、返し口(7~8センチ)を残して縫います。

f:id:manekineko85:20141201125837j:image


首の輪になっているところに腕を通して、

布端を掴んで中に引き入れます。

f:id:manekineko85:20141202083412j:image


輪と輪を合わせて、ループ通し口を残して縫います。

f:id:manekineko85:20141202083411j:image


ひっくり返す前に、表布と裏布の縫い代をゆるく縫っておくと、

ずれることがなくて安心です。(2~3センチ)

f:id:manekineko85:20141202083410j:image


返し口からひっくり返すと、ほぼ完成形になっています。

顔周りにステッチをかけ、紐を通してコードストッパーで調整します。

裾側の返し口を閉じステッチをかけると完成!

f:id:manekineko85:20141201132643j:image


フードネックウォーマーだと、作り方が難しそうと思う人が多いようですが、

輪になったネックウォーマーと作り方は同じです。

型紙なんかも販売されていますが、

簡単なので自作をお勧めします。

リバーシブルで布端の処理が不要なので、手縫いでも十分にできます。


PCがまともなうちにupできて良かった。

自己流&急いで書いたので間違いがあっても受け付けませ~ん(*^_^*)

お試しください。