まずはあむなり

2010-02-05今年もよろしく(時期外れですが)

こんなに寒いのになぜか編み熱は襲って来ず、現在は縫い物とピクルス作りに嵌っています。カリフラワーがあんなに美味しいとは思わなかった。ただ高いのがネックです。それに売ってない時もあって。今日も人参と一緒に漬けました。3日目ぐらいが美味しいのですよ。

[]

f:id:majumi:20100205223706j:image

すでに着倒してるので今更なんですが、記録として。

課題作品です。テーマはポロカラーであること。それ以外は自由なんですが、習える時に編んでおこうと思い、今までやった事がない、前身ごろの胸元にダーツを入れました。模様の種類によってはダーツを入れるのが難しい場合があるそうで、だから模様はシンプルにしました。ええ決して面倒だからではないんですよ。←誰に言い訳するのか

ダーツのお蔭なのか程よく体に沿ったシルエットになりました。今回は脇で減目はしていません。でも私、うっかりしてピン打ちアイロンの時に、ダーツを潰してアイロンを掛ける失態を犯してしまいました。ニットの復元力に感謝です。

一番大変だったのは前立ての部分。1目ゴム編みで編んだ前立てと身頃をメリヤスはぎするんですが、何度やり直したか。こんなに編み目が分かりづらい糸を使うんじゃなかった。昼間じゃないと編み目が見えなくて。目が分からないから適当にやっても大丈夫かなと思ったら、1目ゴム編みなので中心が真直ぐに通っていないと凄く目立つ。この場合、適当は駄目だって事が骨身に沁みました。

衿は身頃から目を拾って編みました。もう少し中心に向かうような角度に出来たらよかったのですが、ゲージ調整ではどうしてもこれぐらいの角度にしかならないそうです。次の機会に別な方法を試そう。

それにしてもこの糸って意外と派手でしたね。糸玉で見た時にはこれ程とは思わなかった。これでも一番地味な色を選んだのに。


使用糸 ニッケビクター セーブ 385g

使用針 5号・3号棒針(衿のゲージ調整で2号~6号)

製作期間 8月13日~10月1日

2009-11-25告知です

[]

お久しぶりです。こちらはまたまたお休みしておりますが、授業のほうはまずまず順調です。ただ今、アフガン編みでベストを編んでいます。そちらの経過報告はまた今度として、今回は展示会のご案内です。ニットが主ではないので畳みます。ご興味のある方はご覧下さい。

続きを読む

robin-knitrobin-knit2009/11/25 22:57はじめまして、フィンランドフリークのロビンです。ですが、キートス、モイモイくらいしか思い出せません。いいなあ、都会は、いろんなことが習える…とこんなとき思います。
まゆみさんが編まれたのは、黒いポンポンのついた帽子とマフラーでしょうか。小さな人形やマリメッコの布地も気になります。カンテレも聴きたい。
東京は遠いです。いいなあ、いいなあ!!

majumimajumi2009/11/26 19:00>ロビンさん
初めまして。東京は遠いですか、残念です。
DMの帽子とマフラーは私が編みました。こんな風に写真に撮られるなんて不思議です。

フィンランド語に限らずマイナー言語は習うのが大変ですよね。東京近郊はそれでも恵まれた環境ですが。
ロビンさんの行動範囲に牧師さんがフィンランド人の教会はありませんか。ボランティアで教えてくださるところもあるようなので、もしフィンランド語を習いたいなら一度探されたらいかがですか。私も最初は教会で習いました。

robin-knitrobin-knit2009/11/26 19:46キートスキートス、まゆみさん!
フィンランドを旅したとき、長ーい単語の表示を見て、こりゃダメだ覚えられないや、と思いました。映画「かもめ」の小林聡美さんにもう少しフィンランド語をしゃべって欲しかったです。難しいのでしょうね。
この辺りの教会はアメリカ人が多く、かつて、ケント・ギルバート氏も伝道師として来られていたとのことです。
フィンランド人の牧師さん、おられるかしら。

nokorinnokorin2009/11/26 20:55こんばんは、nokorinです。まゆみさん、フィンランド語習っていらしたのですね。↑のイベント、ステキですね。北欧のクリスマスって惹かれます。

majumimajumi2009/11/27 20:31>ロビンさん
長ーい単語は多分複合語ではないかと思います。区切りが分かれば覚えられると思います。ローマ字読みで殆どOKで、母音も多いので日本人には発音しやすい言語らしいです。ただ、文法はとんでもなく難しいと、私は実感しています。

>nokorinさん
お久しぶりです。
フィンランド語は下手の横好きで、ぼちぼちとやってます。
冬のフィンランドは行った事が無いので、実は私もこのイベント楽しみにしてます。

2009-10-04思い通りには行きません

もう秋ですね。

[]

夏の間も編んではいたんですが、更新する気力なくズルズルと今日まで来てしまった。完成は大分前だったので随分と時期外れですが、自分の記録として。


f:id:majumi:20091004184002j:image

夏糸で掛け目が多いのでゲージを採る時に少し縦に伸ばしたのですが、伸ばし過ぎたようです。ピン打ちアイロンの時に製図よりかなり小さい事が判明して、ぎゅうぎゅう引っ張りながらアイロンを当てました。何ともタイトに仕上がりました。シルエットがスッキリして良いといえば言えなくもないのですが、もう少しゆったり出来るはずだったのに・・・。肩に引っ掛かって教室のボディーに着せられなくて、ヤバイ自分でも着れないかもと不安でしたが、なんとか着れました。もうこれ以上は太れませんよ。


f:id:majumi:20091004184001j:image

ラグラン線のはぎは、遠目から見れば身頃と袖で合っている様に見えますが、本当はちょっとずれた所もありで、難しいです。課題じゃなければ輪で編みたいぐらい。


f:id:majumi:20091004183956j:image

チュニックにしては、丈が短めでした。あと10cmは欲しいところ。


使用糸 リッチモア ミコノス 220g

使用針 6号棒針(衿の縁編み 5号)

製作期間 7月3日~8月4日

2009-07-08今月中に編み終わりたい

今日は、降ったり、止んだり、晴れたりと忙しい天気でした。そしてこの頃は涼しくて助かってます。

[]

f:id:majumi:20090708195521j:image

糸はリッチモアのミコノス。こういう糸は編み目を揃える事を気にするよりも楽しく編んだ方が良いからと先生に助言を頂いた。で、何も気にせずに編んでいたら、スラブヤーンと細いナイロン糸の引き揃えのような糸なので所々完全に分離している部分があって、ふと気が付くと糸割れした状態で目を拾っていました。

それ以外はサクサクと編み進むかと思われたのに、段の最後の掛け目が曲者でした。目数が減っていくので、どこまで掛け目を入れるか入れないかを考えながら編まないといけないのに、つい模様の流れで最後まで編んで、ほどくの繰り返し。でも、今回は珍しく編み上げれば直ぐに着れるので、いつもより編むスピードがアップ。

袖は四部丈ぐらいの予定でしたが、糸量の見積もりを間違えて少し多めに買ってしまったようなので、七部丈ぐらいに変更しようかと考え中。

2009-06-30人間、得手不得手があるのよ

豆腐を買い忘れて2度もスーパーに行く羽目に。食料品はカードを使っているのでセルフレジで買いました。

[]

次の授業までは課題を進められないので、放置していたフェアアイルのカーディガンをほんの少し再開しました。まだ片袖を10cmぐらいしか編めていません。ええ、まるで進んでいません。だって袖、信じられないくらいに編みづらいんです。輪針では編めないので棒針5本で編んでますが、針は抜けるは目は落とすはもう大変です。身頃は目数が多くて大変でしたが、それでも一歩一歩着実に進んでいるという実感がありました。でも袖は駄目だ。逆に1段の目数が少ないからか配色が憶えられなくて、頻繁に間違えてほどくし。針の本数が多いからいけないのかと思い、成らばと輪針2本で編んでみてもやっぱり駄目。私にはフェアアイルは無理だったのかしらと絶賛凹み中。

2本でも駄目なら、マジックループとかいう輪針1本で編むのはどうだろう。でも家にあるのはケーブルが固そうなので、これを機会に評判の良いaddiの輪針を手に入れるのはどうだろう。でもその前にと、輪編みの編み易い方法をネットでいろいろ調べてみたんですが、十人十色という結果に。輪針2本が編み易い人やマジックループの方がという人や、棒針でそれも5本じゃなくて4本でなければという拘り派までいて。

とにかく今まで試していないマジックループでやってみようと、朝鶴さんでポチッとしてきました。これで駄目なら、編込み輪編みの修行の旅に出なければ。


[]

f:id:majumi:20090630212851j:image

逃避のためにこれ刺してました。キッドが届いてから10日ぐらいで完成しました。我ながら今回は速かったです。前回の物より刺繍の図案が小さかったので刺し易かったのは良かったのですが、やはり作品に仕立てるのが大変でした。というよりも完璧に間違えました。ファスナーの向きが逆でした。片方を縫いつけ終わった直後に気が付いたんですが、この向きだっていいじゃないかとこのまま突っ走りました。ええ、左手使えばいいんですから。