Hatena::Groupamimono

はじまりはマフラーから

2008-06-11  リーフィーの2つのバッグ

五月の連休中暇だった私はネット三昧。

そのおかげでラッキーな出来事に遭遇。

それはイシダユウコさんのリーフィー、差し上げますの記事。ほんのちょこっと「手をあげるのはズウズウしんじゃないか?!」と思ったものの手は即座にコメント蘭に「下さい」と書き込む。そうして我が家にもう既に廃色となってしまった優しい色合いのリーフィーちゃんは到着したのだった。


[]Leafy's Motif Bag 22:13


f:id:mafumafu:20080611213254j:image:left:w200


真さんishiさんが続けてこのデザインのバッグをリーフィーでお作りになっているのを見て、「これだ!」と思い譲って頂いたリーフィープラス色違いを購入して作ることに。


ishiさんが同じように二色でお作りになったのも幸いして、必要量がわかったのでとても助かった!


でも私の手が緩いのか、長編みを3段編んだ段階でモチーフのサイズが9cmあったので4段目は編まずに終了。

そのため計算より糸は余り、購入者で希望のものにはつけてもらえたパピーのパターンを使ってもう一つバッグを制作。なんだか一つの糸で全くの別物が出来上がって二度おいしい思いが出来た♪


  • デザイン:毛糸だま 2006 夏号から P46

         下田直子デザイン

  • 使用糸:パピー リーフィー  40g 170m     

         #701

          #713

  • 使用針:7号かぎ針
  • サイズ: モチーフの一辺 9cm

f:id:mafumafu:20080611214917j:image:w300

モチーフは2日で出来上がり、繋ぎしあげてあとは中袋を付けるのみ。

そこは外注(実家の母にやってもらう)に出すために時間がかかり無駄な時が過ぎる。

本を持って行って「こうなってるからよろしく」と簡単に頼んだ私。「パッチワーク風にこのモチーフと同じように繋いでくれてもいいけど、この形になるならどんな仕様でもいいよ。」とお気楽なものだ。母は母で底の部分の立体化に悩み展開図まで書いて検討したとあとで文句を言われる。

ひたすら頭を下げてお礼を言うのみ。

ホントに洋裁は苦手ですから。




[]リーフィー巾着バッグ 22:13


f:id:mafumafu:20080611215737j:image:right:w200

リーフィーを購入するときに「ご希望の方には差し上げます」とあったのでもらっておいた編み図。

これがすぐに役に立つとは思わなかった。

リーフィー自体はモチーフバッグで使うから、この編み図はアンダリアあたりで編もうかなぁと企んでいたのに丸まる1個リーフィーが余れば「一玉で編める」というこのバッグを編むしかないじゃない。

実は私はバッグフェチ。なぜだか袋物が大好きなのだ。

いくつあっても欲しいタイプ。

綺麗に松編みを編むべく、丁寧に、ゆっくりを心がけて編む。

(基本的に雑な性格だから)



  • デザイン:パピー ミニバッグ
  • 使用糸:パピー リーフィー  40g 170m     

          #713

  • 使用針:7号かぎ針
  • サイズ: 幅 約23cm × 深さ 約27cm



[]エンジェルフィッシュ 22:13


f:id:mafumafu:20080611220558j:image:w300

余った糸でちょっと飾りをつくってみようとエンジェルフィッシュを編んでみる。

何匹も編んでモビールにすると可愛いらしいけど、それは面倒だから一匹のみ。

こちらのフィッシュは巾着バッグの飾りに付けてみる。




[]コサージュ 22:13


f:id:mafumafu:20080611220410j:image:w300

縫い物が嫌いなのにこれは否が応でも針を持たなければならなかった作品。

花びらを編んでぐるりを囲んだあと、花心の部分を縫いつける作業があったのだ。もうこうなったらビーズだって付けちゃうし、省略しようと思っていた紐だって付けちゃう。コサージュにするからピンだって裏につけてあるのだから。

このコサージュはモチーフバッグに。

ishi-knitishi-knit2008/06/11 22:34隣の芝生は青いではないですが、この色合いは素敵ですね!
そうそう、内袋では私もお手軽に大きく裁って底をつまんで仕上げようと思っていたのですが、これは底じゃなくて横が膨らんでいて苦労しました。お母さんはさすがに上手に仕上げておられますね。
これは毛糸だまにも出ていたのですか。ほとんど毛糸だまを買わないので知りませんでした。
同じものをそれぞれが作るといろんな風に変わっていくのは、見ていても楽しいものですね。本当に完成おめでとうございます。今年の夏は大いに使いましょう。

ishidayukoishidayuko2008/06/11 22:52イシダユウコです。濃いピンクと薄いピンクで、とってもキュートよ!

mafumafumafumafu2008/06/12 18:10
★ishiさん
人の色合わせって自分とは発想が違うものがあって「そういうのもありか?!」なんてビックリすることがありますよね。私は色のセンスがないので同系色にしておけば問題ないだろうと濃淡で揃えました。
毛糸だまで発表された作品があとから本になって出版されていることがよくあるようです。嶋田さんの作品なんかそうですよ。

★イシダユウコさん
おかげさまで憧れていたリーフィー編んでみることが出来ました。ありがとうございました♪お約束した品はもうしばらくお待ち下さい。忘れた頃に郵送いたします。