Hatena::Groupamimono

はじまりはマフラーから

2007-12-03 野呂糸と相性が悪いのか?!

mafumafu20071203

他にもすることがあるし、編みかけだってあるのに何故か帽子を編んでしまった私。

友達のお母様が大病をされて、帽子が必要な生活をされているのを知ってしまったら放っておけないじゃない。ちょっとしたもので気持ちが明るくなれるなら協力したいじゃない。なので、色合い的に元気が出そうな野呂糸、蛇さんを編んだ残りの1玉の使い道を探していたのでぴったり!

そこまでは計算通り。

だがしかし、、、なんと3回も編み直し、ようやく4回目で完成。どうして?何故か前の蛇さんだって編み直しだったしなぁ・・・

敗因は真面目にゲージーを計算せず、適当に編み始めちゃうことなんだけどね。


[]キャップ 17:55


f:id:mafumafu:20071203113136j:image


  • デザイン: てきとう
  • 使用糸: 野呂英作 くれよん 50g 100m

         #159B × 1個弱  約48g

  • 使用針: 10号輪針 8号四本針
  • サイズ: 20cm(深さ) × 53cm(全周)

編み直しになったのはゲージを出してないことも原因だけど、てっぺんから編んで糸の残り具合で縁をI-cordで飾ってみたら可愛いじゃない?!なんてお茶目心を出したから。編み上げてみると全周にI-cordを編めるほど糸の残りはなく、しかもサイズがガホガホで編み直し決定。再びてっぺんから編み出して減らしたつもりがやっぱりゆるくて、泣く泣くほどく。

さすがに普通の帽子を編むように縁から編み始めてみて、今度こその思いは10段ほどで砕かれる。つまりやっぱり緩くて。


縁は思案の末に2目2段の鹿の子編みにしてみました。

ゴム編みの縁って個人的に好きじゃないので。


野呂糸は編んでいても、見ていても元気が出るから、これで少し気持ちが上向きになってくれると嬉しいなぁ♪