Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2012-03-22

海辺のアラン ST. Brigid modified for men

| 11:32

昨年の3月にはできあがっていたのです。ただ、腕が長すぎました。夫からの希望で、袖口と襟首をリブに変えたのですが、結果としては袖の模様のリピートを一つ減らしてリブ編みになりましたが、編んでいる当時は一模様を減らすと短くなりそうなので、オリジナルにリブを足して編んだのです。夫が入院中に完成させたので、長すぎる方が身近すぎるよりよいだろうと思ったのが間違いでした。すべて綴じ付けた段階で、もう一度ほどいて袖を編み直すのはいやなので、縄編みのきりのよいところで切ってほどいて袖口を編み足しました。この作業を完成させたのが今年の冬休みだったのです。昨年は地震津波原発事故で大変だったし、9月にはこちらも台風で洪水になるし、11月にはアナフィレキシーショックだったし、と言うわけです。

幸いなことに、今年はまだまだ寒いので、七里御浜にいって撮影をしました。

f:id:lunachan335:20120320154201j:imagef:id:lunachan335:20120320154416j:image

clematis2clematis22012/03/23 11:19こんにちは、クレマチスです。
去年はいろいろ大変な年でしたね。
台風も今年はまだダメージを修復できてない
所が多いので、来ないで欲しいですよね。

素敵なセーターを2枚見せて頂いて♪
Gではミサゴさんが一番お近くなのかなぁ?なんて。
どうぞよろしくお願いします!

2010-11-21

St. Brigid

| 20:34

中古を買おうと躊躇しているうちにペーパーバックになったAran Knittingからです。良人のアランセーターを編もうとこの数年温めていた計画をやっと実行にうちしております。Vivianのファスナーつけもフェアアイルカーディのボタン付けもそのままにして編んでおります。

糸はCushendaleの糸です。アメリカではBlack Water Abbeyというところが発売しています。アイルランドから直接帰ることを教えていただき、この春に購入して本の発行を楽しみにしてきました。本が手に入ってから買っていれば円高の恩恵を受けたのでしょうが、マ、このforest greenが切れていて、私の注文の際にワザワザこの色を生産してもらったので何となくほっとしてうれしかったです。

写真を撮って日記を書くのに時間がかかるので今はもうふた模様編めました。

この糸は重量と長さの関係を調べると本指定の糸とほぼ同じですが指定針で編んでも私のゲージの方が1割緩いです。Rで調べると同じようなことを書いておられる方がおられたので私は針を細くしてゲージを合わせることをせず良人にはMサイズですがSサイズにしました。計算ではできあがりの胸囲が124cmになります。今ふた模様編んだところでもその通りだったので一安心です。リブ編みはいつものようにメリアス編みのゲージで胸囲ぴったりの目数で本体より2〜3号落としたサイズで一目ゴム編みにします。2目ゴム編みの作り目は面倒なのでいつも1目ゴム編みで目をつくります。ほぼ二目編んで一目増やす割合でした。それだけこの模様は交差が多いのですね。今までにこんなに増やしたことはありませんでした。そのため本当に時間がかかります。

f:id:lunachan335:20101114152103j:image

jicchojiccho2011/01/05 16:33素敵な色あいですね。私にはフェアアイルはまだまだ夢です。。。ふぅ。