Hatena::Groupamimono

羊女の編物語日記

2010-11-21

St. Brigid

| 20:34

中古を買おうと躊躇しているうちにペーパーバックになったAran Knittingからです。良人のアランセーターを編もうとこの数年温めていた計画をやっと実行にうちしております。Vivianのファスナーつけもフェアアイルカーディのボタン付けもそのままにして編んでおります。

糸はCushendaleの糸です。アメリカではBlack Water Abbeyというところが発売しています。アイルランドから直接帰ることを教えていただき、この春に購入して本の発行を楽しみにしてきました。本が手に入ってから買っていれば円高の恩恵を受けたのでしょうが、マ、このforest greenが切れていて、私の注文の際にワザワザこの色を生産してもらったので何となくほっとしてうれしかったです。

写真を撮って日記を書くのに時間がかかるので今はもうふた模様編めました。

この糸は重量と長さの関係を調べると本指定の糸とほぼ同じですが指定針で編んでも私のゲージの方が1割緩いです。Rで調べると同じようなことを書いておられる方がおられたので私は針を細くしてゲージを合わせることをせず良人にはMサイズですがSサイズにしました。計算ではできあがりの胸囲が124cmになります。今ふた模様編んだところでもその通りだったので一安心です。リブ編みはいつものようにメリアス編みのゲージで胸囲ぴったりの目数で本体より2〜3号落としたサイズで一目ゴム編みにします。2目ゴム編みの作り目は面倒なのでいつも1目ゴム編みで目をつくります。ほぼ二目編んで一目増やす割合でした。それだけこの模様は交差が多いのですね。今までにこんなに増やしたことはありませんでした。そのため本当に時間がかかります。

f:id:lunachan335:20101114152103j:image

Casting off the FAIR ISLE CARDIGAN.

| 20:20

Finally!なのですが、それからかなり時間がたっています。このあとスティークの処理にかなり時間がかかりました。あと写真でも分かるように腋下のひらひらをどうしようかと思案中です。洗濯をすればもうほどけなくなるので、始末をするなら今なのです。が。皆さん、どうなさっています?

前立て裏のスティークはFeitelsonの本のように一目折り込んでまつりました。腋下はStarmoreの本のようにクロスステッチ風に止めました。できあがりはFの方がきれいですが時間がかかるのと折り込んだところが少しごろごろします。

I had finally catted off. I'm writing this quite after having done in English. So what I'm writing is not the same as what was written in Japanese. ↑

To tell you the truth I need time to go get some buttons. The buttons I have are all too big for this. With my husband in hospital my weekends are occupied to go see him with 5 hours driving. I managed to find time to go downtown (what downtown?!) only to find it was their once a month non business day!

I've got to find time before it is too warm to wear this.

f:id:lunachan335:20101114151848j:image%7Cf:id:lunachan335:20101114151806j:image%7Cf:id:lunachan335:20101114151740j:image

jicchojiccho2011/01/05 16:33素敵な色あいですね。私にはフェアアイルはまだまだ夢です。。。ふぅ。

2010-11-16

Casting off the FAIR ISLE CARDIGAN!もう少しだけど。

| 14:04

まだボタンがついていません。以下の理由です。

Finally!なのですが、それからかなり時間がたっています。このあとスティークの処理にかなり時間がかかりました。あと写真でも分かるように腋下のひらひらをどうしようかと思案中です。洗濯をすればもうほどけなくなるので、始末をするなら今なのです。が。皆さん、どうなさっています?

前立て裏のスティークはFeitelsonの本のように一目折り込んでまつりました。腋下はStarmoreの本のようにクロスステッチ風に止めました。できあがりはFの方がきれいですが時間がかかるのと折り込んだところが少しごろごろします。

f:id:lunachan335:20101114151848j:image%7Cf:id:lunachan335:20101114151806j:image%7Cf:id:lunachan335:20101114151740j:image

Vivian追記

13:54

これで、昭和の糸が少し減りました。2ポンドあった毛糸、多分半分ぐらい使いました。それを編みきるためにかせにして洗わないといけません。あまりに長く巻いたままだったので中に行くほど糸がやせていてそのままでは編めません。最初は糸を切らないために一玉分位をアイロン台に広げてスチームアイロンをかけて生き返らせていました。途中からは移動に不便なので、50g位広げてスチームをかけた糸玉をまとめてつくって編みました。最初からかせにすれば良かったのだけれども無精なたちで、結局手間がかかってしまいました。スティームをかけると糸が動いてふくらむのも楽しかったです。

2010-11-15

Vivian もう少しで完成 その2

| 14:04

あとファスナーをつければ終わりですが、いつになるか分からないのでとりあえず写真を撮りました。iphoneで撮ったので、少し変です。

このセーターは編んでいて楽しかったですが、もう一度編むのなら袖を短くするために模様も変えなくてはならないと思います。本来ならばカフスの部分が手首まで来るはずが見ての通りカフス以上に折ってもまだ長いのです。

編んだサイズはXSで編み始め途中でSサイズに変更しました。というのはよく見ずに編み始めたので、できあがりサイズがゼロeaseだったのです。これは頭の小さなほっそり型の人向きです。フードも指定より5cm近く長くしたのにかぶると不細工です。マ、襟のようなものと考えることにしています。

f:id:lunachan335:20101101144525j:image%7Cf:id:lunachan335:20101101144519j:image