あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2006-03-06 (Mon)

lum4032006-03-06

[]

私(Kaiを編んでいる)

夫「結構進んだねー。・・これオレに似合うかなぁ」

私「大丈夫だよ。・・・でも、編地がかなりぼこぼこだから、外に着ていけるセーターにはならないかも・・」

夫・私の心の声「・・良かった・・」

恐ろしくぼこぼこです。糸がつってしまって・・。

糸がとても滑りにくく、編むときに指で引っ張っても、身ごろのどこかに糸が触っているとすごい抵抗が働いて、思ったほど糸が指元に来てくれない。これが例の「編地を切っても目がほどけない」というウワサのくっつき力か?

初めてのフェアアイルだから多少の下手さは気にしないと思っていたけど、あまりにひどいのでどうしたらもう少しマシに編めるか考えています。

輪針に編地がけっこうきゅうきゅうにつまっているので、もう少し編地が広がる長さの輪針にしたら渡す糸の長さを取りやすくなるかなぁ。とりあえずは、ゆっくり丁寧に編むように心がけます。

ところで、はてなグラフを利用してKaiを編んでいる時間の記録をつけ始めました。↓これ。

Kai

簡単なものだけど、結構おもしろいですね。あしかのKaiにもグラフを載せてます。

RumikoRumiko2006/03/07 05:51シェットランドって糸の滑りが悪いんですね~。出来上がって水通しをしたら落ち着くんではないのでしょうか、どうかなあ...。ところで「はてなグラフ」というものがあるの知りませんでした。面白いですね。

snusnu2006/03/07 07:16フェアアイルって未だ挑戦したことがないので仕上げはわからないけど、
普通の編み込みの多少のつれは、アイロンをかける時たっぷりスチームをかけてあげると綺麗に仕上がりますよ。

puyokichipuyokichi2006/03/07 10:44こんにちは〜♪このくらいのシワシワだったら水通ししたら綺麗になりますよ☆
私が今編んでいるフェアアイルベストも同じくらいシワシワです。前に編んだ物も
シワシワだったけれど、洗うと不思議とふんわり、目立たなくなるんですよねー。
シェトランドヤーンってすごい!
渡り糸はなるべく目数にそった長さにした方が良いようですが、輪針の大きさは
これで十分だと思います。大きな輪針だととっても編みにくいです。

lum403lum4032006/03/07 14:37■Rumiokoさん
糸同士でくっつくみたいな感じがします。すごく不思議です・・。みなさん水通し・たっぷりスチームで多少はきれいになるとのことなので、少し気が楽になりました。
はてなグラフ、使い道がよく分からないのですが、記録をつけ始めたら癖になりそうです。それにしても、グラフを見たら、100時間かかっても完成しそうにないなぁ。
■すぬさん
多少のつれはきれいに仕上がる・・嬉しい情報ありがとうございます。多少どころではない部分もありますが、今よりはマシになりそうでほっとしました。もう少し編み進んだら、試しに下の部分だけ少しスチームをあててみようかと思います。
■ぷよきちさん
わー、こんなにシワシワでも大丈夫そうですか?心強いです・・水やスチームの力+シェットランドヤーンの魔法に期待します!編み針のこともありがとうございます。大きなのは編みにくいのですね。今のままで、丁寧に編むのを心がけるのが良さそうですね。がんばりま~す。

puyokichipuyokichi2006/03/09 10:43追記です。すぬさんへのお返事に「下の方だけスチームを。。。」と書かれていますが、おそらくやらないほうが良いかと思われます。なぜかというと、シェットランドヤーンは1度水通しやスチームをしてしまうと、後からまた水通しして調節したくてもしにくくなってしまうからです。(一度水分が入ってしまうと毛糸同士がからまってフェルト化してしまうので、何度もやり直しはきかないのだそうです)多少不細工でも、本当に綺麗に仕上がるので(笑)大丈夫だと思います。嶋田俊之さんのセミナーに行った時に、「水通しは一回勝負、なんども調整はできません」と力説しておられました。スワッチもスチームをあててはいけない、と佐藤ちひろさんも仰っていました。

りのりの2006/03/10 02:20ぷよきちさん、ありがとうございます・・!!あと少し編んだらスチームするつもりでした。危なかった~・・。全然知りませんでした。もっと勉強しないといけませんね。
それにしても、なんだかシェットランドヤーンって不思議な糸ですね。水通しは1回勝負、やっぱりすごい魔法は何度も使えないってことかしら。あーなんだかわくわくしてきました。まだまだ水通し体験の日は遠いですけど。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20060306