あみもののーと・てつむぎのーと

スパムコメント対策のため、はてなユーザーのみがコメントできる状態になっています。

2006-07-28 (Fri)

lum40320060728

[]待機中

0728

紡いだ単糸をくずれないようにスピンドルから気をつけて抜いて、編み針に通しておいています。それぞれ同じ色のがもうひとつできたら2plyに。本当は続けて紡いでしまう方が手が変わらなくて良いのだろうけど・・。

コーン(と言って良いのか?)ふたつからだと、小さなスピンドルで紡いでも長い2plyができるのが良いです。

奥は例のメリノ・アンゴラ。

手前の薄水色のはrare bleedのAmerican Romeldaleにタッサーシルクとテンセルが入ってるもの。Three Bags Fullのです。Crosspatch CreationsとThree Bags Fullの製品はテクスチャーのある糸になるのが多いので、好みがあるかも。糸の仕上げ方法も少しフェルト化するような方法が書いてあるものがあり、初めて読んだときは驚いた。

RumikoRumiko2006/07/29 05:54綺麗な糸ですぅ、オブジェとして飾っておきた~い♪ 疑問に思うことがあるんですが、ぶら下げるタイプのスピンドルだと紡いでいる間に巻き取った糸が増えてきてどんどん重くなるのでは? そうすると初めのほうと後のほうとでは紡ぐ糸の太さが変わりませんか? 私は下手なので紡いだ糸の太さが一定にならないのでよく分からないのですが。

lum403lum4032006/07/29 16:07そうそう、どうしても後の方が重くなって羊毛が出て行きやすい(?)のでちょっと太くなってしまいます。熟練者はそんなことないのだろうと思いますが・・。
なので、私は今まではほとんどAndean Plyingしていました。シングルの始めと終わりを合わせて2plyにしていくので、目立たなくなるかなーと思って。
私もそれほど均一に紡げるわけではないので、撚って編んでみたらあまり目立たないような気がしなくもないですが、やはりゲージがクリティカルなものは自分の手紡ぎ糸では編めません~。

akochicraftsakochicrafts2006/07/29 17:26連日素敵な画像や記事に悩殺されてます。
先日teaさんにお会いしたのもあって紡ぎに再び挑戦したくなってるんです。
やりはじめると中々上手く出来なくて行き詰っちゃうのは目に見えてるんですけどね~。

lum403lum4032006/08/01 07:55■akochiさん
イメージショットばかりですが(笑)、楽しんでいただけたみたいで良かったです。
私、編み物は行き詰まりがちですが、手紡ぎは気楽に構えているせいか下手なりに楽しんでいます。再開されたら、ぜひ様子を日記で見せてくださいね~。楽しみにしています!

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/lum403/20060728